日韓問題(初心者向け)

日韓問題について、初心者でもわかりやすい解説と、日韓問題とマスコミ問題の動画のテキスト版を投稿しています。

「克日」という名の日本依存


さて、本日は韓国で度々目にする「克日」という単語について、以前記事にした「韓国人と「克日」」に関連した内容を扱っていきます。

初めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由
はてなブロブ
https://oogchib.hateblo.jp/entry/ar892003

注意
・このブロマガは「日韓の価値観の違い」を初心者向けに扱っています

・当ブロマガのスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからと、こちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください



韓国では度々「克日」という単語を目にし、これは文字通り「日本を克服する」とか「日本を克服した」といった使われ方をし、韓国人達は日本を追い越すとか日本の影響を脱する等の意味で使用している。


しかしこうした単語が使われるのとは裏腹に、韓国ではありとあらゆる問題を日本とこじつけ、また「日本と比べてどうなのか」という比較を繰り返しており、むしろ日本を克服するどころか日本を意識することでより一層日本依存が進む傾向にある。


この背景には、彼らの判断材料自体が「日本と比べてどうなのか」という基準になってしまっているうえに、そこから派生して国内の様々な問題を日本と絡めないと話すことすらできなくなっているという実情がある。


※一部を除き、引用記事が日本語の場合には文中にリンク用アドレスとタイトルのみ表記、韓国語のものやリンク切れで参照不能な記事のみ文末にまとめて本文を引用します。
※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。


1:「日本の克服」をしたい韓国


まずはこちらの記事から

[月曜コラム]ジャポニズム跳び越える韓流がある
嶺南日報(韓国語) 2021-06-28
https://www.yeongnam.com/web/view.php?key=20210624010003057

世界美術史を読むと、ある時点で感情が揺れる。妙な羨望と嫉妬でだ。

19世紀末、フランスは世界美術の中心だった。そこでは多様な近代美術運動が起きた。画家は既存美術を脱して新しいものを探そうとありったけの力をふりしぼった。その時、発見したのが日本の浮世絵(庶民生活を入れた風俗画)だ。浮世絵は派手な色彩と単純な構成、立体感のない平面性などが特徴だ。

これが伝統美術の枠組みから抜け出す糸口を与えた。当時の画家で日本美術の影響を受けなかった人を探すのが難しいほどだ。

当時画家の日本美術の影響を受けていない、これを見つけるのは難しいほどだった。和風が好きなモネは着物着妻までキャンバスに入れた。晩年には、日本風庭園を作成し、これを描いて余生を送った。それ有名な「睡蓮」の連作である。ゴッホも日本美術に夢中に陥った画家である。代表作「湯器のインスピレーション」「耳の包帯を巻いた自画像」などの作品の背景に日本風の画像があります。ノックアウト・ゴーギャンなどの作品でも、日本美術の特徴がうかがえる。美術を越えプッチーニのオペラ「蝶々夫人」、シャルル・ボードレールの作品でもその痕跡を見つけることができる。

日本は北東アジアで一番最初に西洋の文物を受け入れ国だ。清を除いた他の国とは交流を気と鎖国政策を伸ばし、朝鮮とは違った。西洋の文物を迅速に受け入れた日本の文化もヨーロッパに流れた。特に1867年に開かれ、パリ万国博覧会が日本文化への関心を引き起こした。彼らにとって東洋は神秘の対象で日本文化にはまる他なかった。フランスの美術批評家フィリップ・ビュルティはこのような日本文化の大流行を「ジャポニズム(Japonism)」と定義した。

歳月が流れた。隔世の感だ。韓流が150年前のヨーロッパをひきつけたジャポニズムを見下ろしている。ドラマを中心に韓流の風が始まって大衆音楽、映画などに拡散中だ。テレビを通じてヨーロッパ・南米などで防弾少年団の歌を韓国語で歌う現地人の姿も今はそれほど珍しくはない。

韓流熱風は映画「ミナリ」で再確認された。韓国俳優ユン・ヨジョンがアカデミー助演女優賞を受けた。昨年、韓国映画で初めてアカデミーで4部門を席巻した「パラサイト」に続く快挙だ。防弾少年団も新たな記録を立てた。新曲「バター」が米国ビルボード・シングル チャートで4週連続1位を占めて自身の記録を越えた。

美術も同じだ。世界の美術愛好家が韓国の単色画に熱狂する。朴栖甫(パク・ソボ)、鄭相和(チョン・サンファ)など単色画家の作品が世界的な競売で高く売れる。韓国現代美術の一思潮である単色画はわずか10年前だけでも西洋モノクロームの亜流という認識が強かった。しかし、もはや世界のアートフェアで誰でも『Dansaekhwa(単色画)』と呼ぶ固有名詞になった。

昨年はオーストラリア、ビクトリア国立美術館が展示のために18世紀の月壷を購入し、文化財庁が永久搬出を許可した。私たちの文化に対する自負心を感じさせるほほえましいことだ。

韓国国際交流財団が出した「2020地球村韓流現況」によれば全世界の韓流ファン人口は1億人を越える。韓流はジャポニズムとは違う。先にヨーロッパを越えて全世界で流行する。ジャポニズムは未知の土地に対する神秘感から始まったが、韓流は優秀なコンテンツを土台にすることでも差別化される。

ふと思う。もし1800年代、日本ではなく朝鮮の絵が西洋に先に伝えられたとすればどうなっただろうか。ジャポニズムに対するうらやましさから脱して私たちの文化にかける期待が大きくなる。



つい先日の記事なのですが、記事ではかつて日本はいち早く西洋文化を取り入れ同時に日本文化も西洋に流れ影響を与えたとしたうえで、「韓流が150年前のヨーロッパをひきつけたジャポニズムを見下ろしている。」と書かれています。


そして「ドラマを中心に韓流の風が始まって大衆音楽、映画などに拡散中だ。テレビを通じてヨーロッパ・南米などで防弾少年団の歌を韓国語で歌う現地人の姿も今はそれほど珍しくはない」としたうえで、美術の分野でも韓国は日本を超えたとしています。


これは韓国でよく見かける典型的な「克日」記事で、このように彼らは「もう日本を超えたのだ、日本より序列が上がったのだ」と確認し合うわけです。


またこちらの記事でも


「克日」が今や現実に 「韓日逆転」を解く新刊=韓国 聯合ニュース 2021.01.16


京都精華大専任講師の白井聡氏の著書から「日本の敗戦の否認が「嫌韓」の根源になったと説明した。韓日間の国力の劇的な変化が結果的に日本社会の右傾化を加速させ、それが韓日間にあつれきを引き起こす主因になった」という内容を引用しています。


そのうえで、「わが民族が長い間願ってきた『韓日逆転』の瞬間が近づいていることを証明するのがこの本の目的だ」と書かれており、もうすぐ日本と韓国は立場が逆転するのだ、「「弱小国、韓国」の図式はもはや存在しない」と書かれています。


これも典型的な韓国の「克日」記事で、韓国ではこうして「日本の陰から脱する事」を訴える手段として、「自分達の方が上になるのだ」と、序列社会らしい表現をしています。


またこちらの事例では


韓国のり巻き食べながら韓ドラ…日本のZ世代で「渡韓ごっこ」が人気 朝鮮日報 2021/06/30


abemaTVの調査結果として、友達と一緒に韓国料理をたくさんテイクアウトするなどして、ホテルや家で食べて遊ぶことを意味する「渡韓ごっこ」が日本の20代で流行っているとしており、これも韓国における典型的な「克日」記事です。


つまり韓国では、K-POPや韓流映画の世界的な流行により韓国は日本を超えたとする主張、また韓国の隆盛に嫉妬した日本人が嫌韓になったという主張、そして「日本の若い世代は韓国に好意的なのだ」という主張、こうした内容が「克日」として扱われている事がわかります。


そして、ではなぜこうした内容が度々みられるかといえば、元々韓国人達にとって日本は文化面でも経済面でも見上げる存在であり、上記のような状況は元々韓国人が日本を見る姿であり、それがコンプレックスでもあったが、「今はそれが逆転したのだ」という事なのです。


2:消えない日本依存


しかし実は長年韓国を観察していると、この表現がもうかなり長い事ずっと続いており、韓国では「とうとう日本を克服した(する)」という内容が何度も何度も繰り返され、そこから先に一歩も進んでいない事がわかります。


つまり、克服した(もうすぐする)のであればもはやコンプレックスを感じることもないはずですから、自然と日本に対する話題は減っていくはずなのですが、実際には「日本はどうなのか」という表現が延々と続いており、日本を克服しているようには全く見えないのです。


例えばこの事例


男子サッカー韓日戦、2012年の勝利を再現するのか ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.06.24 09:15


東京オリンピックに関連した内容の記事なのですが、「(日本とは)「ジャンケンでも負けてはいけない」と言われる勝負が目の前に近づいた」と書かれており、ひたすら日本を意識しているのがはっきりとわかります。


またこちらの記事では


中国外務省報道官「日本は台湾問題の言動に注意すべき」 ⓒ 中央日報日本語版2021.06.30 11:34


韓国の対中関連問題には一切触れず、日本政府が台湾問題に触れた件で「中国政府が抗議したこと」が記事になっています。
「日本は中国にどう対応するのか」という反応が気になっているのです。


ほかにもこちらの事例では


米政府「バイデン大統領、五輪開会式に出席しない」 ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.06.29 07:37

ホワイトハウス「バイデン氏は東京五輪に出席せず、米政府代表団は派遣」 東亜日報 June. 30, 2021

「バイデン大統領、東京五輪に出席せず」ホワイトハウスが明言 ハンギョレ新聞 2021-06-29


東京五輪にバイデン大統領が出席しないという記事なのですが、元々ここ10年以上、アメリカの大統領が五輪開会式に出席したことはなく、今回も「同じ」というだけなうえに、韓国政府は「文大統領は東京五輪に出席しない」と明言しています、つまり韓国とは全く関係がないにもかかわらずこうした取り上げ方がされています。


また上記のような事例とは別に


克日農産物の代名詞「韓国イチゴ」、ビタミンC豊富な新品種が新たに登場 ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.10.16 18:01


過去記事「日本のブランドイチゴを勝手に育てて外国に売る韓国」でも紹介したように、日本のブランドイチゴを盗んで掛け合わせ、新種だといって中国や東南アジア諸国で販売し、日本にロイヤリティーを支払わないでいることを「克日」と表現しています。


こうした事例を見てもわかるように、韓国はもう10年以上前から「もう日本を超えた(超える)」「日本を克服したのだ」「日本の嫌韓は隆盛する韓国への嫉妬だ」と主張しているわりに、なぜか未だにずっと日本を意識し続けており、韓国人達はまるで日本を克服できていないのです。

3:日本は口実


なぜこんなことになっているかというと、過去記事「韓国は「名分」社会」で解説した「外華内貧」という「表面的にそう見えれば実態がどうであっても気にしない」という考え方などが関係しており、実態が伴っていないためコンプレックスが消えていないという問題があります。


例えばこちらの事例のように


日本の対韓輸出規制から約2年 素材・部品の対日依存度が過去最低に 聯合ニュース 2021.06.03


韓国は一連の日本政府による韓国への輸出管理強化の事例を「不当な輸出規制だ」としており、その対抗手段として「日本製品不買運動」と「素材の国産化」を行うとし、それが「成功した」と主張していたわけですが、実態は高精度の素材・部品分野を国産化することができず対日赤字を高めただけという結果になりました。


関連動画

YouTube
https://youtu.be/UN689vXFPmM


YouTube
https://youtu.be/uSd_0g8zmbE


こうした事例が韓国で多数あり、それがより一層対日コンプレックスを高める結果になっているという背景もあります。


そして今回の本題はここからです。
実はそれ以外にも原因があり、例えばこちらの事例のように


「最後の一滴まで絞り取る」日本も手に入れられなかった「韓国注射器」の正体(1)ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.02.22 08:14


韓国は日本メディアのデマ報道※を信じ、「日本が入手に失敗した特殊注射器を手に入れた」と誇り記事にしていたのですが




YouTube
https://youtu.be/628BYMiddxM


実態は以下の記事にあるように


文大統領が絶賛した「K-注射器」…韓国政府、他社より8倍高く購入(1)(2) ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.06.30 09:29
https://japanese.joins.com/JArticle/280243
https://japanese.joins.com/JArticle/275775


どうやら政権関係者への利益供与であった可能性が高いという実態が判明しています。


またこちらの事例では


【コラム】企業革新、経済成長が止まる瞬間「ジャパニフィケーション」がくる=韓国(1)(2) ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.06.30 12:08
https://japanese.joins.com/JArticle/280261
https://japanese.joins.com/JArticle/280262


長々と「日本の問題」を扱った後で、最後の数行で「韓国の問題」を扱うという、非常に奇妙な内容となっています。


韓国内の事情の「口実」に日本を利用しており、内輪への利益供与を誤魔化したり、或いは韓国の経済問題を語るのに延々と「日本の劣等性の指摘」をしたりと、様々な形で彼らは日本への依存をし続けています。


また次の事例では


水素技術も「克日」…現代ロテム、水素抽出機の国産化に成功 ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.12.10 16:26
韓経:LGイノテック「技術克日」にスピード出す…世界初の3倍速い自動車用Wi-Fiモジュール ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.03.03 08:03


どちらも「日本の技術を超えた」とする記事なのですが、実際問題本当に「既に日本より経済的にも技術的にも優位になった」のなら、わざわざ日本を引き合いに出す必要はないはずでず。


これはどういう事かというと、要するに「物事の良し悪し」の基準自体が彼らの中で「日本」になってしまっており、日本と比較しなければ自己の位置取り、つまり「序列」を確認できなくなってしまっているのです。


こうした事例から、韓国は「日本を克服した」と主張すること自体が「日本依存となっている」という背景が見えてきます。


彼らは日本依存を抜け出すことができず、「克日」を訴える事自体が目的化し、そしてそのことに薄々気が付いてもいるため、頻繁に「克日」をアピールし、そしてそれ自体が「恨(ハン)」となりさらなる日本へのコンプレックスに繋がるという悪循環に陥っているのです。


※恨(ハン)とは。

あくまで個人的な見解となるが、「主観的な正しさ」を絶対視する韓国社会において、この主観的正しさが相手や社会から受け入れられない場合に、彼らが感じる理不尽さを根底として、そこから派生する様々な感情の総称。

また恨には「解消」という概念があるが、これは完全に恨が消失するものではなく、「一過性」のものでしかない。

韓国人の中にある「主観的正しさ」と「恨(ハン)」
はてなブログ
https://oogchib.hateblo.jp/entry/ar843226


youtube
https://youtu.be/Rfk2R4lLOuw
 



今回のような背景があるので、本来は韓国は日本を意識すること自体をやめるべきであり、日本側でもあまり韓国に積極的に関わるべきではないのですが、実際には韓国にとって「聞こえの良い言葉」(例えば「嫌韓は日本人の嫉妬だ」等)をつかって関わっていく人々が多く、それが今回の悪循環を更に悪化させるという事態になっているのが現状です。


本当に韓国の事を知り、また韓国の事を考えるのならば、本来やってはいけない事を躊躇なくやり続けているのが、日韓友好を訴える、韓国側から「良心的日本人」とか「良心勢力」と呼ばれている人々なのです。



お知らせ。
引用について
・個人の利用であれば「引用」の範囲での転載は自由にしてもらってかまいません、報告も必要ありません。
・企業・団体等の場合は必ず私の方へ事前連絡いただき、許可を取ってから行ってください。
イデオロギー色の強い団体等に関しては、理由の如何に関わらず引用は「原則禁止」とさせていただきます。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?
【再現】2002年日韓ワールドカップ Public Viewing in 国立競技場


動画版マイリスト



番外編マイリスト




【ゆっくり解説】韓国が韓流を始めた理由 part1/2


さて、本日は一連の韓流やK-POPを巡る様々な背景について解説していきます。


本日の投稿動画


YouTube
https://youtu.be/_LJED4ZxAIo

関連記事
韓国が韓流ごり押しをした背景
はてなブログ
https://oogchib.hateblo.jp/entry/ar919765

韓国が狙う第二の韓流
はてなブログ
https://oogchib.hateblo.jp/entry/ar996996

関連動画

YouTube
https://youtu.be/jqZ8QmX6Zso


以下は動画のテキスト版です。


レイム マリサ 
ゆっくりしていってね


レイム
さて、今回は日韓問題なので私が解説していくわね。


マリサ
なあレイム、今回のお題ってわざわざ語るような内容か?
単に韓国が芸能に力を入れているってだけじゃないか?


レイム
「それだけ」だったらわざわざ動画になんてしないわよ。


マリサ
それは「他に何かある」ってことか?


レイム
あるわね、ただしタイトルにもあるように2部構成だから、いつも通り本題はpart2で今回は本題を紹介する前の序章的な内容になるわ。


マリサ
さて、私はこれからカリコテリウムのカリちゃん用のセーターの材料集めのために、オーストラリアに羊の毛を刈にいってくるぜ。


レイム
日本はこれから夏だけど。
わけのわからないことを言っていないでさっさと本編へ行くわよ。


マリサ
私は心の平安が欲しいだけなんだぜ!


韓流の評価


レイム
それで、最初に前提を話しておきたいのだけど、ネット上の一部で言われているように、韓流は人気がないのに流行ったように見せかけているってわけじゃなく、実際に人気があるのは事実よ。


マリサ
まあそれはな。


レイム
ただ、そういわれるのに理由があるのも事実で、過去何度か日本で韓流ごり押しがあったせいで、これがあったから日本で広い層に反発が生まれている、これも紛れもない事実なのよね。


マリサ
まあ、「あんなものに人気がない」と強弁するのもどうかと思うが、「嫌っているのは右傾化の影響だ」とレッテルを貼るのも問題があるって事だな。


レイム
そういう事。
そしてもう一つ重要なこととして、現状K-POPはいわゆる「ポリティカルコレクトネス(政治的正しさ)」と強く結びついているから、批判をすること自体が難しいような状況になっているけど、実際には韓流への拒否感が世界規模で内在しているのも事実なのよ。


マリサ
それ、何か原因があるのか?


レイム
まずはこの記事を見てほしいのね。

世界で韓流が大人気?笑わせないで
CNN(英語) 26 May, 2011
https://web.archive.org/web/20130302191955/http://travel.cnn.com/seoul/life/tell-me-about-it/k-pop-taking-over-world-dont-make-me-laugh--476482

(一部抜粋)
私は韓国メディアを視聴していましたが、韓流に対する報道の偽りを感じました。
韓国ではスターたちが来米する度に、「米国で大人気!」「世界的スター」と報道され、私はにやつきを隠せません。

誤解しないでください。KPOPのファンたちは確かに海外にもいます。
ただメディアの韓流の信奉、ゴリ推しは、異様なほど一方的なのです。

まず数年前、ボアが米国デビューした時、全ての韓国サイトが「西洋に韓流ブームを広げた」「米国の大スターになった」と報道しました。
でも事実は失敗です。彼女のアルバムがアメリカ人プロデゥーサーの手によって、人気アメリカ人スターに推されたのにも関わらず、まったく売れませんでした。

Se7enも同じです。
多くの米国人の手を借りたのに全く売れませんでした。

私が問いたいのは歌手の国籍がどうあろうと、「アメリカ用」に「英語の曲」でデビューし、「アメリカ国民向け」に売り込む彼らの手方は、すでに「韓流」では無いのではありませんか?

韓国のニュースサイトは、今もParkが世界的スターになっていると報道し続けています。
この手の物には、本当に違和感を覚えます。
「在米韓国人」が「英語」で歌っているのに、韓流が流行していると言えるのでしょうか?


レイム
例えばこのCNNの2011年の記事を見てほしいのだけど、この中で記者は韓流の一定の人気は認めているけど、「「アメリカ用」に「英語の曲」でデビューし、「アメリカ国民向け」に売り込む彼らの手方は、すでに「韓流」では無いのではありませんか?」と疑問を呈しているのよ。


マリサ
ああ、そういやK-POPってたしか裏方のお膳立ては全部外国人で、「ガワだけ韓流」の場合が多いんだよな。
いわゆるBTSジャスティン・ビーバーのプロデューサーとかが関わっているし。


レイム
そう、ほかにもこちらの事例みたいに

韓流は最初からなかった
世界日報(韓国語) 2007-07-23
https://www.segye.com/newsView/20070722000076

「韓流というものは存在したことがない。」

アメリ芸能雑誌‘ハリウッドレポート’と‘ビルボード’の記者であるマーク・ラッセルは韓流を‘ゾンビ・ウェーブ’と名付けた。最近の韓流は‘もう死んだ’と表現さえできない、最初から生きていた時もない虚像というのだ。

彼は慶煕大と米ペンシルバニア大が27日、慶煕大で共同主催する‘韓流の日’シンポジウムで「ゾンビ・ウェーブ~すでに死んだものを殺すことはできない」を発表する予定だ。

22日、あらかじめ配布された発表文によれば、ラッセル記者は最近の韓流が「短期間の流行、幼稚な民族主義、劣悪な財政支援」など否定的含意がもっと多く見えると言った。彼は映画、ドラマ、音楽など韓国の大衆文化が過去10年間、アメリカを含めた西欧圏でただの一度も注目を受けたことがない、と言い切った。また、一部の歌手やドラマのアジア地域での成功は、韓国だけが持った何か特別で独特のもののためではなく「大衆文化の世界化の流れに韓国が素早く適応した結果であるだけ」と断言した。

彼は韓国大衆文化の中で、かろうじて西欧の気を引いたのは映画だけだったと述べた。しかし、それも映画内容自体よりは「製作コストの5倍以上儲けた映画」式で紹介されるだけだ。映画「シュリ」の大成功とイ・チャンドン、キム・キドク監督などの相次ぐ国際映画祭受賞は、国際社会で韓国映画の名声を高めたが、韓国音楽やドラマそのもので西欧メディアの激讃を受けた場合はただの一回もないと皮肉った。

韓国が代表的韓流歌手にあげるピ(Rain)やBoAの場合「アジアファンの心を捕らえるかは分からないが、北米人たちに印象を与えるにはちょっと軽くて足りない音楽」に聞こえて北米・ヨーロッパ進出は計画に止めるのが大部分だと彼は強調した。ドラマも同じだ。彼はドラマ‘CSI’や‘ソプラノ’などに慣れた西欧人たちに、別れた双子や死んで行く昔の恋人の話はとても有り勝ちな素材だし、むしろ韓国テレビのパロディであるMadTVの‘態度’がもっと大きな人気を呼んだと言った。

彼は韓国大衆文化がアジアで大きな人気を呼んだことは徐々に活性化している地域間の交流で、韓国芸能事業が先に収益概念に目覚めたからであり、タイとベトナムなどが韓国の成功戦略を競争的に取り入れていると分析した。「韓国に本来特別なものがあると勘違いしたら、非常にがっかりするようになるだろう」と言いながら「成長と発展のない者は、貧しくて熱望が大きい相手に押されて消える危険にあうだろう」と警告した。

レイム
2007年の韓国の記事なのだけど、当時世界規模でかなりの売り込みをしていた韓流に対して、ペンシルバニア大と韓国の慶煕大で共同主催する「韓流の日」シンポジウムで、アメリカの芸能記者が「韓流はゾンビウェーブだ、すでに死んだものを殺すことはできない」と、かなり否定的に扱っているのね。


マリサ
ああ、日本だけじゃなくて外国でも韓流ごり押しって反発をうけていたって事か。


レイム
そう、そして次の事例でも

SMパリ公演は韓流快挙? <ルモンド>では違う
「韓国行政府、躍動的国家イメージ売ろうと大々的支援」隠喩的批判
オーマイニュース(韓国語)11.06.13
http://www.ohmynews.com/NWS_Web/view/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0001580891

先週末フランス、パリで開かれたSMタウンライブワールドツアーインパリ(SMTOWNLIVE WORLD TOUR in PARIS)。大部分の国内言論は韓流の快挙ないしは韓国文化のヨーロッパ征服というような記事を吐き出した。実際に放送3社の場合、シャルル・ドゴール空港に集まった歓迎の人波の画面中心の記事を報道した。

9日と10日の両日間、フランス、パリ「ル チェニトゥ デ パリ」(Le Zenith de Paris)で開かれた公演には1万4000人余りの現地人が集まって盛況を成し遂げたと見られる。
今回の公演はMBC創社特集特別企画「SMタウン ライブ ワールド ツアーイン パリ」というタイトルで7月2日に放送される予定だ。

<ルモンド> 「韓国行政府、躍動的な国家イメージを売ろうと大々的支援」

現地の反応はどうだろうか? フランス二大日刊紙の<ルモンド>と<フィガロ>はこのニュースを6月11日付で比重があるように報道した。フィガロの場合1面に、ルモンドの場合、文化面を通じてだ。

希望一辺倒および「パリ征服」式の刺激的なヘッドラインでこのニュースを報道する私たちの言論とは違い、現地言論の論調は物静かというより隠喩的に批判した姿だ。
もちろん表面では韓国のアイドル文化を事実そのままに報道したが、その中には批判的な内容があらわれる。

"des ensembles de garcons ou de filles imagines par des societes de production ayant fait de la musique un produit d'exportation,avec le soutien actif des
autorites sud-coreennes,qui voient la un moyen de vendre une image positive et dynamique du pays."

"音楽を輸出可能な製品に作った製作会社の企画通りに作られた少年と少女が肯定的であり躍動的な国家イメージを売ろうと思う韓国行政府の大々的な支援を受けて進出したと見られる。" - <ルモンド>

しかしその裏面には▲ SMの文化商品化▲美しく包装した少年/少女の商品を国家イメージ化して販売する韓国政府▲こういう裏面を見ることができずに集まった
ヨーロッパ若者たちに対する批判の見解が入っている。 実際ヨーロッパ文化は「国家中心の文化」ででない「個人中心の文化」だ。

フランスナント大学院に在学中のユン某(32)氏は「文化的な現象と思潮を中心に報道するフランス言論の文化面報道形態を勘案する時文化‘商品'を中心に記事を送りだしたことは文化的批判とも見ることができる」としながら「過熱されたという国内のマスコミの報道とは違いこちらの雰囲気は物静かだ」と伝えた。

実際に<ルモンド>の記事に対するコメントには「企画した文化商品は結局社会の創造力を殺す」という批判的なコメントも目についた。


レイム
2011年の韓国の記事で、フランスのル・モンドが韓流を否定的に論評し、「音楽を輸出可能な製品に作った製作会社の企画通りに作られた少年と少女が肯定的であり躍動的な国家イメージを売ろうと思う韓国行政府の大々的な支援を受けて進出したと見られる。」と書いていたとしているのね。


レイム
これ、原文リンクの方を同時掲載のテキスト版に貼っておくけど、実際の原文では否定と肯定半々ってところね。


韓国のポップウェーブがヨーロッパに届いている
ル・モンド(フランス語) Publié le 09 juin 2011
https://www.lemonde.fr/culture/article/2011/06/09/la-vague-pop-coreenne-gagne-l-europe_1534023_3246.html


マリサ
ただまあ、ル・モンドK-POPを芸術ではなく「工業製品」と定義しているのは間違いないっぽいな。


レイム
で、ここからが重要で、実際問題韓流って当時と今でその宣伝や展開手法に一切違いがないってことよ。


マリサ
あれ?でも今は国連で紹介されたり、各国の首脳が言及したり、肯定的な意見の方が多いよな、前提が同じなのになんでだ?


レイム
それはね、K-POPを否定的に扱うと、いわゆる「ポリティカル・コレクトネス(政治的正しさ)」に基づいてレイシスト認定をうけて大バッシングされる可能性があるのよ。
現状、例えばBTSとかはLGBTの象徴みたいな扱いを受けているから、「肯定以外の評価は許されない」という空気が出来上がっているしね。


マリサ
あー…、なるほどな。
でもちょっと疑問なんだが、なんで韓流ってそんなに嫌う人が多いんだ?
「嫌うのはレイシスト」なんてレッテル貼りがアンチを増やす土壌になっているのはわかるが、それだけじゃないっぽいんだが。


嫌われる原因


レイム
そこが重要でね。
さっきのル・モンドの記事でも少し言及されているけど、韓流って韓国政府の国策事業なのよ。
なので、「政府の意向で工業製品のようにパッケージングされた商品」という手法に不快感を覚える人は一定数いるのよ。
まあ、この辺りの事は後編で詳しくやるけどね。


マリサ
ああ、そういう事か。
ル・モンドの記事は明らかにそういう事への拒否感がにじみ出ているしな。


レイム
で、実はそれ以外に2000年代から2010年代に韓流に不快感を覚える人が増えた原因が他にもあってね、まずはこちらを見てほしいのだけど


Dynamic Korea 2006 (Korean)
https://youtu.be/1ckglS4Ll6I
2:05頃から






レイム
2006年に韓国の政府機関である文化体育観光部が支援して作られた、韓国を紹介する「ダイナミックコリア2006」という動画の中で、2分5秒頃から渋谷のスクランブル交差点が映し出されていたり、


Go! Go! Korea! 2012 : Teaser
https://youtu.be/Ic0K_U7ZDeA
0:54 キティ
1:09 カタカナ
1:21 キティ












レイム
これはいずれ単体で動画にするけど、韓国の大統領直属機関である国家ブランド委員会傘下のコンテンツ振興院が支援して作られた動画の中で、平仮名やサンリオのキャラが紹介されていたりと、あからさまな日本のイメージへの便乗戦略がとられていたのよ。


マリサ
これはひどい


レイム
他にも、フランスの日本文化イベントである「ジャパンエキスポ」が、なぜか韓流ドラマやK-POPの紹介イベントと化したり、当時色々とあったのよ。


※動画説明欄に関連リンクがあります。


マリサ
要するに、日本のイメージに便乗して世界規模の売り込みをしていたって事か?


レイム
そうよ。
そして他にもこんなのがあるわ

フランスなのに日本語であいさつ…T-ARAの発言めぐり議論に
ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2012.02.16 10:40
https://japanese.joins.com/JArticle/148338

7人組のT-ARA(ティアラ)がフランスで行った日本語でのあいさつをめぐり議論が起きている。

T-ARAは8日にパリで開かれたKBS(韓国放送公社)第2テレビの「ミュージックバンク・イン・パリ」公演に参加した。

当日の本公演に先立ち行われたフォトタイムでのT-ARAのあいさつが問題になっている。現地メディア取材陣をはじめ多くの取材陣が集まった席で「ありがとうございます」と日本語であいさつをした。

写真を撮る前にはフランス語で「ボンジュール」と言ったが、写真を撮った後に退場しウンジョンが日本語で「ありがとう」と言った。続けてソヨンも「ありがとうございます」とあいさつした。パリに行って英語でもフランス語でもない日本語でのあいさつに、映像を撮影していた記者も当惑して「え?」と反応した。

他の歌手がフランス語と英語、韓国語を使ったのとは異なる行動だ。映像は現在動画専門サイトに上げられ議論の中心に立った状態だ。だが、一部ではウンジョンがフランス語で「アビアント(また会いましょう)」といったものだが、ソヨンのあいさつは明確に日本語だというもの。

ネットユーザーらは「日本の記者が話しかけたからではないのか」「日本公演でもないのになぜ日本語であいさつを?」「見た目の良い行動ではない」と反応している。

レイム
同じく2012年の記事なのだけど、韓国のT-ARA(ティアラ)」ってグループが、フランスで開かれたイベントでなぜか日本語で「ありがとうございます」とか、あからさまなことをしていたようなのね。


マリサ
このグループって日本人がいるのか?


レイム
いないわよ。
しかも日本ではなくフランスのイベントでのことだしね。
しかも当時韓国人の中には「日本が韓国のイメージに便乗してきた」と怒っている人までいたわ。


マリサ
いやいやいやいや。
日本側に全くメリットないし。


レイム
以前から説明しているように、彼らは「自分(達)は常に正しい」という前提で思考すると言ったでしょ?


マリサ
いやまあ、それはそうだが。


レイム
他にもこんなのがあるわね

旭日昇天旗、舞台で日本語?…ニックンタイCF
国民日報クッキーニュース(韓国語) 2012.02.21
http://news.kukinews.com/article/view.asp?page=1&gCode=ent&arcid=0005850879&code=41181111

[クッキー演芸]韓流アイドルグループ2PMのタイ人メンバー、ニックン(24)が母国のタイの飲み物のコマーシャルで旭日昇天旗が登場する舞台の上で日本語を話す姿で登場し物議を醸している。

反韓指向日本ネチズンらは「韓流スターがタイで日本人になりすます」と笑いものにしている。21日、日本国内の反韓指向ブログに「韓流スターのCMがタイで大人気、何故か日本語をしゃべってるけどなwwwww」といタイトルの文が高い照会数を記録した。

該当文には最近タイで放映され始めたある飲み物CMのYouTube動画が添付されている。46秒のCMはニックンがタイ人男性モデルと一緒に飲み物を広報する内容になっている。反韓ネチズンらはCMで韓流スターのニックンが韓国語の代わりに日本語を話すと批判している。

実際30秒ぐらいにニックンが「ボクト一緒ニ楽シクスゴソー!」と日本語で話す。問題はこれだけではない。広告には日本語看板が並ぶ都市風景や旭日昇天旗を形象化したイメージなどが背景に登場する。朝日の周囲に赤い日差しが広まる形を表現した旭日昇天旗は日本軍が太平洋戦争当時使って日帝を代表する象徴物になり日帝崩壊以後、使用が禁止された。

我が国をはじめとする日帝被害国家では旭日昇天旗をダブー視している。タイ国籍の韓流スターが母国CMで旭日昇天旗を背景に日本語を話す姿を見た反韓ネチズンらはインターネットなどで皮肉っている。彼らは「タイで韓国人は人気がないから日本語を話すようだ」とか「恥じ知らずな韓国、他の土地で日本人になりすましてお金を儲けているんだね」、「韓流アイドルグループがなぜ韓国語を使わないのか。大多数の日本人たちは韓国人の日本人なりすましを軽べつする」、「韓国人が非常に敏感な旭日旗を背景に日本語を話すとは滑稽だ」という文を休む暇もなく上げている。

2PMの所属会社JYPエンターテイメント側は「昨年2PMが韓国活動を行う時は韓国語を使う場面が挿入された。今回は日本で活発な活動をしている姿を強調しようとしてニックンがコンサートの舞台で日本語を話す場面が入った。またニックンが広告撮影をする時には背景が何もない状況で行われたが、広告製作会社が後処理で旭日昇天旗や日本都市の通りなどを入れたようだ」と説明した。

レイム
これも2012年の記事なのだけど、2PMというグループがタイでのCMで日本の街並みや旭日旗を背景に踊っていたり日本語で挨拶をしていたりして、それが日本で紹介され嘲笑されたことを紹介している記事ね。


マリサ
要するに韓国って、国策で世界規模の韓流売り込みをしながら、2000年代から2010年代にかけて日本のイメージに便乗しまくっていたって事か。


レイム
そう、しかもこの状態で次の2016年の記事によると

【コラム】日本が手助けした韓流
朝鮮日報 2016/03/20
http://web.archive.org/web/20160321015228/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/03/18/2016031801797.html

米国の韓国学研究者でカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)教授のジョン・ダンカン氏に対し、数年前にインタビューをしたとき、記事に書けなかったことがある。ダンカン教授はこう言った。「西洋で韓国の成功を心から認めたのはいつだったか知っていますか。1988年のソウル五輪だと思いますか。違います。2002年のサッカー・ワールドカップ(W杯)韓日大会のときです。西洋人たちは『サウス・コリア(韓国)が日本と共にW杯を開催できるほど発展したのか』と驚きました」。ダンカン教授は「西洋人たちが日本を基準にしていることは苦々しく思うかもしれないが、それが事実だ」とも話した。

 個人的な経験だが、日本が韓国の広報大使の役割を果たしていると感じたことがある。2008年、早稲田大学で1年間研修を受けたとき、米国や英国、フランスなどから来た留学生たちと一緒に講義を聴く機会があった。彼らは最初、韓国についてよく知らない様子だった。韓国と北朝鮮を混同する人もいた。だが、数カ月一緒に過ごす中で変わっていった。韓国に対し関心を示すようになったのだ。

 当時は韓日関係が最もよかったときだ。日本テレビは連日、韓国関連のニュースを伝えた。韓国ドラマを放送しないテレビ局は見当たらなかった。有名な芸能人たちがバラエティー番組で「韓国の化粧品が優れているのは知っているでしょ。これを塗っているから、韓国の女性たちはきれいなんです。それでいて値段もこんなに安いし」と大げさに宣伝した。西欧の留学生たちが韓国に関心を持たないのはむしろ、おかしなことだった。韓国と北朝鮮の違いも遅まきながら知るようになった。

http://web.archive.org/web/20160321015231/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/03/18/2016031801797_2.html

「韓流」が欧州に広まり始めた時期には、日本の貢献が少なからずあった。日本のアニメやJ-POPにはまっていた欧州の若者たちが、日本のテレビや雑誌を見ていて、韓国に関する情報に接した。ドラマ『冬のソナタ』で「ヨン様」ブームが巻き起こったとき、欧州の日本マニアたちも韓国ドラマに関心を持つようになった。K-POPが欧州に広まったのもまた、日本の貢献があった。

 韓国の歌手BoAが日本でデビューしたのは2001年だった。その翌年にはオリコンチャートで1位に浮上し、年末のNHK紅白歌合戦に6年連続で出場、K-POPブームを主導した。韓日関係が冷え込む直前の2011年には、東方神起や少女時代、KARAも紅白歌合戦に出場した。同年4月、フランス・パリで欧州初のK-POPのコンサートが開かれた背景に、日本の韓流ブームがあったということは否定できない。当時、コンサートホールを埋め尽くした約1万4000人の欧州の若者たちは、スーパージュニアや少女時代のダンスをまね、韓国語で歌も歌った。こうして西洋に韓流ブームが巻き起こった。

 日本が韓国の隣に位置しているという事実は、韓国にとって否定的な出来事を多くもたらした。古くは壬辰倭乱(じんしんわらん、文禄・慶長の役)、そして前世紀には強制併合という侵略の歴史があった。だが、日本が隣国だということ自体は、必ずしも否定的なことばかりではない。日本は東洋で唯一、西欧諸国が先進国として認める国だ。韓国がその隣にあるという事実は、地理的な利点にもなり得る。これを最大限活用できるかどうかは結局、韓国の力量に懸かっている。

李漢洙(イ・ハンス)文化部次長



レイム
米国の韓国学研究者でカリフォルニア大学ロサンゼルス校教授のジョン・ダンカン氏によると、「個人的な経験だが、日本が韓国の広報大使の役割を果たしていると感じたことがある。」として、そのうえで日本のテレビ番組が延々と韓国を美化する報道を行い続け、
「西欧の留学生たちが韓国に関心を持たないのはむしろ、おかしなことだった」としているのね。


レイム
そして「「韓流」が欧州に広まり始めた時期には、日本の貢献が少なからずあった。日本のアニメやJ-POPにはまっていた欧州の若者たちが、日本のテレビや雑誌を見ていて、韓国に関する情報に接した。」と証言しているわ。


マリサ
つまりあれか?
韓国は韓国でひたすら日本のイメージに便乗し、しかも日本のメディアがその宣伝をせっせと手伝って韓国のイメージをあげていた、アメリカ人研究者からはそう見えていたってことか?


レイム
そう、今言われているような「日本に比べて韓国のコンテンツがいかに優れているか」という話とはだいぶイメージが異なるでしょ?
要するに、日本のコンテンツがだめになったというより、日本のメディアが自国のコンテンツを宣伝するリソースを韓国に使っていた結果が今って事よ。


マリサ
日本のメディアが日本のコンテンツに興味のある人の需要を韓国に引き渡していたと。


レイム
そういう事。
そしてこのことは韓国側でも

フランスはなぜ日本文化に熱狂するのか[海外メディアは今]
メディアトゥデー(韓国語)  2009/10/22
http://www.mediatoday.co.kr/news/articleView.html?idxno=83641

フランスの政論紙ルモンドは10月17日雑誌版別冊の看板記事で「ジャパンマニア。どのように、日本の大衆文化がフランスを征服したのか?」というタイトルの分析記事を掲載した。

アジア文化代弁する日本文化

この記事は、パリ近郊で、7月に開かれた第10回ジャパンエキスポの現場で撮影された日本のアニメやマンガの主人公人物に変装した日本の大衆文化の熱狂ファンたちの写真を先頭に、フランスでの日本文化ファンが単純な青少年期のTKOとアニメの消費水準を超えていることを示している。ルモンドの記者は、これらのフランスの若い世代の日本文化に対する熱狂が、米国の大衆文化スーパーマンに飽き代替を探しているのか、それとも米国の大衆文化に熱狂していた親の世代との差別化を追求する若い世代の文化的趣向なのかを疑問視しているが、私の見解は、これが単なる思春期の好みではなく、グローバル文化化された東アジア文化の影響力の次元で理解するというものである。フランスで大量に消費されている日本文化の内容は、実際にリストを推理機にも手にあまるほどである。漫画、映画、ビデオゲーム、日本のポップミュージック、ファッションなど。二重フランスの日本文化消費の一番桁は何よりも漫画と料理と武術と考えられる。これは、フランスが漫画の伝統が深く美食文化が位置しており、伝統的に西洋武術の宗主国であるという点で探っことができる。

フランスは、独自の漫画の伝統が深い国で、現在の日本の漫画の第一の海外市場である。2008年一年だけでも、日本マンガが1250万部売れた程度である。日本の漫画映画は、80年代末「ドラゴンボール」の暴力性の問題で一度停滞したが、デジタル地上波でチャンネルが増えた後、多くのチャンネルで大量に放送されており、劇場用長編アニメ映画も大成功を収めている。フランスが世界柔道の強国という点は誘導を含む空手、合気道など日本産武術を学んだことのある人口の量がすばらしいという事実を物語るものであり、これはフランス人と少し親しくなると、簡単に確認されているという事実である。フランスでは、米国とは異なり、東洋人のコミュニティがあり、これらを介して伝播されるのではなく、フランス人有段者が教える塗装が圧倒的である。様々なスポーツ施設がよくされている、フランスの日本レストランは並ぶ中華レストランも数は少ないながらも、より高級なレストランで桁つかみ、パリ地域だけ使い切る見つけるのは難しい韓国食堂に代わって地方都市では、日本のレストランで焼肉とキムチなど韓国料理のメニューを一部提供したりする。日本レストランの焼肉味はあまりだが、既存の日本文化の疎通には韓国文化が利用しているということは、現在進行中の韓国大衆文化のフランスとヨーロッパ内のコミュニケーションを説明してくれるという点で興味深い現象である。
日本文化に熱狂するファンたちの実質的な文化的嗜好を垣間見ることができる、インターネットフォーラムを観察してみると、これらは単に日本文化を享有しているのではなく、日本文化の消費の過程で、韓国、中国、香港、台湾を網羅東アジアの大衆文化一般に接しするように誘導されているという事実が発見される。

■ 日本文化熱狂の中の韓国文化ファンたち

フランスの東アジア文化享有者個人の消費の歴史をまとめることは難しいが、おおむね日本漫画を見た青少年らが日本ドラマと日本ポップを消費している途中、日本より「もっとうまく作られた」韓国ドラマと韓国ポップを発見する傾向が主と見られる。

インターネットで大量に発見されるフランスのドラマ・ブログの大多数は、日本ドラマサイトという看板を掲げているが、実際には韓国ドラマをより多く所蔵している場合が多く、彼らが自主的に付けるドラマの人気ランキングでは断然、韓国ドラマが頭角を現わしている。このような東アジア文化の享有が今後、どのように東西間の文化的想像力の地形を変えることになるのか注目される。

ホン・ソクギョン、仏ボルドー大新聞放送学科副教授


レイム
フランスの韓国人副教授が「おおむね日本漫画を見た青少年らが日本ドラマと日本ポップを消費している途中、日本より「もっとうまく作られた」韓国ドラマと韓国ポップを発見する傾向が主と見られる」と、こうしたイメージへの便乗戦略を美化するような記事を掲載しているのね。


マリサ
ああ、なるほど。
でもさ、普通に考えたら「日本より優れている」なら、日本のイメージに便乗する必要なんてないよな。


レイム
そうなのよね。
日本のコンテンツの方が韓国より劣っているという前提が成り立つのなら、今回紹介したような手法で日本のイメージに便乗するより、自分達で独自にやった方が効率的なのよね。

マリサ
ほんとなんだかなぁ…。

今回のまとめ

・韓国は国策で韓流の世界進出を行っており、そのことに対する拒否感も大きい。
・韓国は韓流売り込み当初、ひたすら日本のイメージに便乗する形で宣伝をしていたうえに、日本のメディアがそれを手助けしていた。



レイム
それでね、このことから解るのは、韓流へのアンチは大きく分けて3種類いるって事よ。
一つ目は、「政府支援による工業製品的コンテンツ」に対する反発、2つ目は「ポリティカル・コレクトネス」と融合し、否定的意見を許さない空気を作っている事への「全体主義」に対するような拒否感、最後は「あからさまな日本のイメージに対する便乗商法への拒否感」ってことね。


マリサ
なるほど。
世間で言われている「韓流やK-POPを嫌うのは偏狭なレイシスト」という主張は、たしかにそういう人もいるかもしれんが、主流ではないって事がよくわかるな。


レイム
そしてさらに重要なのは、今回は本編ではないって事よ。
そもそも「韓流を始めた原因」の説明がなかったでしょ?


マリサ
あっ…。
よしレイム、私はこれからカシミールに良質なカシミアヤギの毛を刈に行くから、1カ月ほど留守にするぜ。
次回は一人で頼むな。


レイム
オーストラリアに羊毛取りに行くって話はどうなったのよ。


マリサ
わ、私にも色々と事情があるんだぜ。
それじゃあこれからニュージーランドに羊毛を刈に行ってくるぜ。


レイム
わけのわからない事言ってないで次回もちゃんとやるのよ。


マリサ
レイム、お前は鬼すぎるんだぜ。
少しは容赦というものを学ぶべきだぜ。


レイム
ハイハイ。
そんなわけで今回の本編はここで終わります。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。


大口
おつかれ~。
今回は前後編の前編なのでおまけはないよ。


レイム マリサ 大口
またらいしゅ~



お知らせ。
引用について
・個人の利用であれば「引用」の範囲での転載は自由にしてもらってかまいません、報告も必要ありません。
・企業・団体等の場合は必ず私の方へ事前連絡いただき、許可を取ってから行ってください。
イデオロギー色の強い団体等に関しては、理由の如何に関わらず引用は「原則禁止」とさせていただきます。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?
【再現】2002年日韓ワールドカップ Public Viewing in 国立競技場


動画版マイリスト



番外編マイリスト




韓国人の日本観


さて、本日はタイトルにもあるように、韓国人にとっての日本観がどんなものかについて書いていきます。

初めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由
はてなブロブ
https://oogchib.hateblo.jp/entry/ar892003


注意
・このブロマガは「日韓の価値観の違い」を初心者向けに扱っています

・当ブロマガのスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからと、こちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください


2021年10月以降のメインとなる引っ越し先のはてなブログ
日韓問題(初心者向け)
https://oogchib.hateblo.jp/

現在も続く様々な日韓の間の問題に関して、問題が悪化する原因には彼ら独特の価値観のみではなく、その価値観に基づく「日本観」が大きく関係しており、これがあるため話が全くかみ合わないという背景もある。


たとえば、彼らは小中華思想に基づき、「日本という国は自分達が作った」「日本人には韓国人に対する歴史的コンプレックスがある」という認識があり、その前提で彼らは「日本人の行動原理」を想定するため、日本人の問題認識とは全く異なる結論になっている場合が多い。


こうした背景があるので、日本人の持つ問題認識と韓国人の持つ問題認識には大幅な「ズレ」が発生することが多く、これが問題の解決を妨げる原因となっており、問題認識の前提そのものがかみ合わないことが多い。



※一部を除き、引用記事が日本語の場合には文中にリンク用アドレスとタイトルのみ表記、韓国語のものやリンク切れで参照不能な記事のみ文末にまとめて本文を引用します。
※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。


1:次々と発生する問題


まずはこちらの記事から

韓日外交当局「未来志向の発展が重要」 独島など懸案では平行線
聯合ニュース 2021.06.22
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210622000400882

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部によると、李相烈(イ・サンリョル)同部アジア太平洋局長が21日午後にソウルの外交部で日本外務省の船越健裕アジア大洋州局長と局長協議を行った。両局長は韓日関係の安定的で未来志向的な発展が北東アジアをはじめとする世界の平和と安定・繁栄において重要との認識で一致したという。だが、日本が東京五輪パラリンピック大会組織委員会の公式ホームページの日本地図に独島を表示した問題や日本による植民地時代の強制徴用と旧日本軍慰安婦被害者の賠償判決など、韓日間に横たわる主な懸案については溝を埋められなかったもようだ。

 韓日間の懸案に関し、両国は以前に合意した通り今後も外交当局間で引き続き緊密にコミュニケーションを取りながら協議していくことを申し合わせたと、外交部は伝えた。

 李氏は徴用と慰安婦被害者問題に対する韓国政府の立場を改めて説明し、日本が誠意を示すことが必要だと強調。また、独島を巡る問題、東京電力福島第1原子力発電所の処理済み汚染水の扱い、強制労働が行われた施設を含む国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産明治日本の産業革命遺産」の歴史説明などについても韓国側の確固たる認識と懸念を伝えた。これに対し船越氏は、日本政府の立場を説明したという。

 これらの懸案では接点を見いだせず、各自の立場の説明にとどまったようだ。2時間余りの協議の後、両局長は場所を移して夕食を取りながらさらに2時間ほど話し合ったとされる。

 韓日外交当局の局長協議は、東京で4月1日に開催されて以来。

 一方、韓日はこの日、北朝鮮問題の担当高官による協議も行った。韓国外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)朝鮮半島平和交渉本部長は冒頭発言で、「東京五輪の成功を期待しながら、朝鮮半島と地域の安定をどう管理するかに対しても意見を交わしたい」とした。船越氏は、韓米日の協力だけでなく韓日協力が域内平和と安定、とりわけ北朝鮮問題を扱う上で欠かせないと述べた。

記事では、先日6月21日に開かれた日韓局長級会談について書かれているのですが、問題があることを認識しながら、双方の意見が全くかみ合わず平行線に終わったという事が書かれています。


また次の事例では


韓国国立外交院院長「日本の韓日首脳会談の先決条件、極めて外交的無礼」 ⓒ 中央日報日本語版2021.06.15 11:36


先日のG7サミットに関連し、韓国側の首脳会談要求を日本側が「約束を守ることが先」と指摘し実現しなかった件に関して、韓国の外交部(外務省に相当)関連機関である国立外交院の院長が「1965年(の条約)をそのまま受け入れろ、慰安婦合意をそのまま受け入れろ、強制徴用で後退しろというこの3種類、これは完全に屈服を要求する極めて外交的無礼だ」と発言しています。


また次の事例は今年3月の記事なのですが


【グローバルアイ】韓日関係「管理」も「改善」だ ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.03.19 09:59


韓国側の会談要求に応じない日本の態度に対して記事では「低姿勢に映る行動が続き、高くなるのは日本の鼻っ柱だ。「具体的な解決策」を云々し、本来解決策を議論しに会おうという提案には理由もなくただ拒否するだけだ。何もせず結果だけを手に入れようとするようなものだ。」と書いています。


これらの事例なのですが、大筋では以前も何度か指摘した通り、日本と韓国で約束に対する考え方が大幅に異なっており、日本側は韓国側が「これまでしてきた約束」を反故にしたことを問題にしているが、韓国側は「より重要な事があるなら約束は反故にしてもいい」という考えがあるため、この認識の違いから齟齬が起きているというのが大筋の流れです。


過去記事
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
はてなブロブ
https://oogchib.hateblo.jp/entry/ar687902


しかし実際のところ、これだけならば他国とも条件が同じであるため、韓国は他国とも同じようなトラブルが頻発しているはずですが、ある程度トラブルはあっても日本と同程度にまで問題化した事例は実は少ないです。


つまり、日本と韓国との間には「価値観の問題」以外の要素もあるという事になります。

2:独特な対日観


そこで重要となるのが、彼ら独特の価値観、特に儒教朱子学に基づく「正しさ」の概念に根差した歴史観と対日観です。

※独特の正しさの概念

彼らの正しさの概念は独特であり、根拠を必要としない。
また「この世には最初から一つの正しさが存在する」と考えられており、自分はその正しさを常に選択していると考える傾向にある。

そして正しさ同士がぶつかった場合には、(曲解でも捏造でもその件と全く関係なくともなんでもいいので)相手の劣等性を指摘する事でそれを自己の正しさの担保とする。

また相手の劣等性を指摘した時点で自身が指摘された問題は相手の問題にすり替わる。


youtube
https://youtu.be/PvEa1FjkkEw

関連記事
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?
はてなブロブ
https://oogchib.hateblo.jp/entry/ar1777164


これがなぜ重要かというと、例えばこちらの事例


(※1)
「百済人の魂こもったリミックス」ヤマハのストーリーテリング  ヘラルド経済(韓国語) 2021.06.18


記事としてはヤマハのゴルフ用品に関する内容なのですが、記事内で「日本の自尊心であり、心臓と呼ばれたほど象徴的だった。日本人は、このような美濃伝の名刀が、百済から渡ってきた刀鍛冶の後孫によって作られたということを隠したかった。月明かりひとつ差さない暗いある日、日本人刀工たちはその匠人を消すために集まった。」と書かれています。


一見するといつもの韓国起源説のように見えますが、この記事にはそれ以上の意味があります。


記事では「日本の自尊心」と彼らが称する日本刀は百済から伝わったものであるが、日本人はそれだと自尊心が傷つくため、その事実を隠したのだとしている部分です。


以前から書いているように、彼らの思考は小中華思想※に基いているため「日本の文化は全て朝鮮から伝わったものであるが、日本人はそのことが悔しく隠したがっているのだ」という認識なのです。

小中華思想

元々は中華たる明を世界の中心とし、そのすぐ隣にある朝鮮を「文化の中心に近い文明国」とするエスノセントリズム的概念だったが、明の衰退・滅亡と清の建国、そして清に屈服させられた朝鮮は次第に「真の中華たる明が滅んだが、その継承者は自分達である」と考えるようになり、小中華思想も変質していった。



実態は、日本刀のルーツは7世紀頃より関東や東北、北海道などで使われていた蕨手刀であり、そこから毛抜き型蕨手刀、毛抜き型刀、太刀、打刀と変化していった歴史があり百済は一切関係ないのですが、彼らの中では上記のような認識なのです。

※この辺りは論点のすり替え多発ポイントであるため注釈を入れておきます

韓国人達は「日本人はオリジナルの文化を作れない」という前提で思考するため、「百済から打刀が伝わった」と想定しています。
一部で蕨手刀と日本刀の繋がりを疑問視する主張があるのは事実ですが、こうした背景があるのでそのことは韓国起源説と全くの無関係です。



また次の事例では


(※2)
<寄稿>日本の文物は百済が伝播したこと 釜山経済新聞(韓国語) 2020-09-14


もっとストレートに、「文字もなく衣服もない原始生活をする原住民世界に文字や各種の技術、馬など高度な先進文化を持つ百済の大移住集団が日本列島に上陸したとすれば、当然この集団から統治者である王や天皇が出なければならない。」と、日本の文明の起源や皇室の起源を主張しています。


そして次の事例が興味深く、記事では源頼光朝鮮系説※という起源主張や、桓武天皇の生母の出自※の曲解などを利用し

源義光朝鮮系説

義光は新羅三郎という別名があり、これは現滋賀県大津市にある園城寺内の新羅明神元服したためなのだが、これを韓国人達は「新羅三郎とは新羅の官職」等と曲解、天皇起源説などと結びつき、侍の起源や大東流合気柔術などの起源主張に利用されている。


桓武天皇の生母

桓武天皇の生母は高野新笠という人物だが、この9代前が百済武寧王であるとする説がある。
ただし、実際に祖先が百済の王族であったかは歴史上確定しておらず、韓国人はこれを曲解し「百済人が日本に渡って天皇となった」と主張している。




(※3)
“最初の室町幕府…700年間無人政治”[ワールド レビュー]遠くて近い国‘日本’(第5部)
ソウル日報(韓国語) 020.11.19
http://www.seoulilbo.com/news/articleView.html?idxno=444986


新羅百済の人々が日本に渡り源氏と平家となり、朝鮮系の皇室と武家が日本を支配していたとしています。


そのうえで、皇族とは関係のない下級武士たちが明治維新を起こし西洋を真似て近代化し、後に侵略に邁進していったと言ったことが書かれています。


こうした事例からも解る事ですが、現代の韓国人達の歴史観では「日本に文明を与え国を作ったのは自分達である」という認識であり、また「その事実を自尊心が傷つくため受け入れられない日本人」が朝鮮を侵略し、また現在も「正しい歴史」を受け入れないのはこの嫉妬心からだという認識があります。


こうした考え方は、韓国的価値観である「恨」を前提としており、彼らの中で日本人は「恨から正しい歴史を受け入れられないのだ」という解釈になっているわけです。

※恨(ハン)とは

あくまで個人的な見解となるが、「主観的な正しさ」を絶対視する韓国社会において、この主観的正しさが相手や社会から受け入れられない場合に、彼らが感じる理不尽さを根底として、そこから派生する様々な感情の総称。

また恨には「解消」という概念があるが、これは完全に恨が消失するものではなく、「一過性」のものでしかない。

韓国人の中にある「主観的正しさ」と「恨(ハン)」
はてなブロブ
https://oogchib.hateblo.jp/entry/ar843226


youtube
https://youtu.be/Rfk2R4lLOuw

つまり韓国人達の日本観では、日本人は「日本という国を韓国人が作ったことを知っているが、そこに恨を感じて自尊心が傷つくため『正しい歴史認識』をもつことができず、韓国に反発している」という事になっているわけです。


3:話がかみ合わない


今回書いたように、彼らはその独特の価値観をベースとした歴史観を持っており、そこから派生した日本観で日本を見ています。


ですので、彼らの言う「日本人は正しい歴史を知らない」とは、その言葉以上の意味があり、「日本人は文明を教え国を作った親である韓国人という正しい歴史を認められず、だから歴史を書き換えるために半島を度々侵略しようとするのだ」という前提が存在するのです。


これが価値観以外でも日本と韓国の間で全く話がかみ合わない原因の一つです。
そしてこの前提で以下の記事を読んでみると、印象がかなり変わってきます。


日本は「感情に流される国」になりたいのか ハンギョレ新聞 2021-06-16


記事では、日本は韓国を「常に感情に流される国」「自分がした約束を守らない国」「支持率回復のために反日感情に依存する国」という上から目線で見下す傾向にあり、文政権が融和的態度を取ってもそれが変わらないとしています。


また、日本側の「約束を守れ」という主張を「日本人の小さな妄言」と認識しており、「融和的な文政権に対して感情的な拒絶をする」「(慰安婦問題を記憶し、後世に教育するという河野談話の)約束を守らない日本」という認識があるとしています。


後半の件に少し注釈を入れると、韓国側では河野談話を「日本が韓国側の慰安婦の定義(軍や国の命令で軍人や官憲が行った拉致)を認めた」という事になっており、にもかかわらず日本はその約束を破ったという事になっているため、こうした発想になります。


他にも彼ら独特の価値観から、自身が指摘された「劣等性」を相手に転嫁するという特徴も関係していますが。

※蔑視ありきの自民族中心主義

韓国の自民族中心主義(エスノセントリズム)は非常に特殊であり、通常の自民族中心主義が自己の優越性の肥大化から異民族や異人種を蔑視するようになるのに対し、彼らの価値観では「他者を蔑視する事で自己の優越性を証明する」通常とは逆のプロセスになっている。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
はてなブログ
https://oogchib.hateblo.jp/entry/ar547023


youtube
https://youtu.be/StPglNFdHxE

関連記事
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?
はてなブロブ
https://oogchib.hateblo.jp/entry/ar1777164


また次の記事では


日本に手を差し出したが背を向けた…文大統領側近「小児病的」「癖を直さなければ」 ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.06.17 14:36


日本がG7で首脳会談の約束を破ったとしており、与党議員が「韓国と会うよりも韓国叩きが政治的利益ではないかと判断したようだ」「日本のやることがふさわしくなく小児病的だとしても、度量が大きく大胆に先に手を差し出したほうが勝つ」と「わがままな日本に我々が大人の態度を示そう」といったと書かれています。


この2つの事例に関しては、元々彼らの価値観では「約束を守る」という事が重視されない事もあり、日本側が「韓国が約束を守らない」と反発している事そのものが理解できず、「約束云々は(韓国への劣等感から正しい歴史を認めたくない日本人の感情を隠す)口実に過ぎない」と発想し、「我々は日本側のわがままに対しただ怒るのではなく、余裕を持った度量の大きな態度で日本に手を差し伸べよう」と言っているわけです。


そしてそのうえで、先ほどの「日本は韓国に恨を感じており、だから正しい歴史を認められないのだ」という発想になり、それが上記2つのような日本人からは「なぜそういった発想になるのか」が理解できない反応となるというわけです。


そしてだからこそ彼らは、「日本の態度を正している」という発想なのです。
彼らからしてみれば、嫉妬心から正しい歴史を認める事ができず、言い訳がましく「約束を守れ」という口実で難癖をつけてきている、日本がそう見えているのです。


彼らが日本の「約束を守れ」という主張を「失礼だ」と認識するのにはこうした背景があります。
だから話をしても一切噛み合わず、何をしても平行線になるというわけです。



お知らせ。
引用について
・個人の利用であれば「引用」の範囲での転載は自由にしてもらってかまいません、報告も必要ありません。
・企業・団体等の場合は必ず私の方へ事前連絡いただき、許可を取ってから行ってください。
イデオロギー色の強い団体等に関しては、理由の如何に関わらず引用は「原則禁止」とさせていただきます。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?
【再現】2002年日韓ワールドカップ Public Viewing in 国立競技場


動画版マイリスト



番外編マイリスト





(※1)
百済人の魂こもったリミックス」ヤマハストーリーテリング
ヘラルド経済(韓国語) 2021.06.18
http://news.heraldcorp.com/sports/view.php?ud=202106181408169443705_1

[ヘラルド経済スポーツチーム]ヤマハゴルフを輸入するヤマハが、人気ブランド「リミックス」と関連した興味深いストーリーテリングを出した。日本の匠人が丹精込めて作るブランドだが、刀を作る人の由来と結びつけた点は興味を引く。

ヤマハ本社がある日本静岡県の浜松は、今は工業都市としてよく知られているが、地理的にかつて日本刀を製作した五大門派の中の一つで、日本初期の鉄製刀剣製作技術は百済から渡った刀鍛冶たちによって日本に伝わった。

リミックス製作で、大和伝は最も長い歴史を持つ。仏教文化が繁栄した国の時代(710~794)から製作が始まった。一直線の形をした刀で、主に戦闘をする僧侶のために作られた。相州伝の剣は、戦国時代(1467~1615)を経て、多くの大名や侍が愛用した。伝説の名人、相州政宗が登場する時期でもある。彼の手がけた剣はすべて国の名品だった。

五大門派のうち最も遅く現れた岐阜県の美濃伝は、室町時代(1336~1573)末期に大和(奈良県)から移住した刀鍛冶たちによって形成された。その中には百済から渡った実力が優れた刀工(刀を作る人)の子孫がいた。当時、最高の刀鍛冶と呼ばれた関野孫六に大きなインスピレーションを与えた刀剣製作の匠人でもあった。

美濃伝では、戦闘用刀を大量に生産するシステムを備え、ここで作られた刀剣は中国の明国に輸出されたこともある。岐阜県は、1500年代の武士たちの主な活動舞台として、数多くの日本刀がここで誕生したわけだ。500年以上を超える(26代目)間、家柄で代々刀を作ってきたケースもある。

日本では刀を作ることを、「神が降りた神聖な作業」と考える。石炭や薪がいたるところに置かれている作業場だが、注連縄を配置したり、ここで仕事する人たちは皆、真っ白な作業服を着ている。剣を作ることは神聖な仕事であるため、作業する間に浄潔な精神を保つためだ。

日本の自尊心であり、心臓と呼ばれたほど象徴的だった。日本人は、このような美濃伝の名刀が、百済から渡ってきた刀鍛冶の後孫によって作られたということを隠したかった。月明かりひとつ差さない暗いある日、日本人刀工たちはその匠人を消すために集まった。

匠人は、暗い作業場で最後の焼きなましをしていた。焼きなましは、刃が赤くなる様子を目で確認しながら作業するために、必ず暗い所でしなければならない。温度が800度を一気に超えると、刃に傷が残って剣を破棄しやすくなり、800度にならなければ、焼きなましがきちんと行われてない。温度計がなかったその時代、最上品の刀を作り出すために、800度を維持するということは、匠人の腕でなければ真似することすら難しい作業だった。

汗を流しながら、焼きなましをしていた匠人の後ろに、血気盛んな日本人刀工数名がゆっくり近づき始めた。すると、火の中をのぞき込んでいたその匠人は急に身を起こした。まるで、自身の死を予見していたかのように、身なりを整えると、目を閉じた。刀工たちが、振り回した刀は彼の首を切り、匠人の白い服は赤く染まった。

明くる日、この知らせを耳にした妻もまた静かに目を閉じた。頬の上に熱い涙が流れた。しばらくすると、彼女は懐の中の短剣(脇差)を取り出し、自決してしまった。この短剣は、彼女が二十歳になったばかりの頃、夫である刀工がプレゼントしたものだった。彼はなぜ、幼い妻に短剣をプレゼントしたのだろうか。もしかして、こんな時が来ることも予見していたのだろうか。

匠人と一緒に仕事していた幾人かの刀工は、血で染まった服と彼の妻が自決する時に使った短剣だけを持って、現在のヤマハ本社のある浜松地域まで避身した。そして、彼らは服と短剣を土に埋めた。数百年が流れた後、匠人とその妻の冤魂が眠っていた場所の上には、大規模な工業団地が建設された。皮肉にも、一時、中興期を享受した同工業団地内の工場は、2000年代に入り、多くが廃業し始めた。今や世界的な企業のヤマハやホンダ、スズキなどの大企業がその座を守っている。

この悲しい物語は、口伝として継がれてきて、偶然ヤマハクラブを制作する技術者の耳にも入った。彼は、「リミックス(RMX)020アイアン」を作る時、かつて聞いたこの話を思い出した。 直ちに、日本刀を作る特殊工法を適用した鍛造アイアンの製作を構想し始めた。

日本刀は、各門派の象徴がよく溶け込んでおり、その秘法は後孫にきちんと伝授され命脈を継いでいる。日本の侍が使っていた刀は、人の首を一気に切り落とすほどの切れ味を備えている。侍が死を迎える際にする儀式の割腹(ハラキリ)は、刀が鈍くならないように常に鋭さを維持した。

日本刀は、鉄を薄く叩いた後、布団を折り重ねるように畳んで再び叩く。そして、それをまたさらに半分に折って叩くことを繰り返す。鋼鉄と軟鉄を合わせたのが日本刀の特徴だ。硬いものだけにすると折れるので、やわらかいものを入れて折れないようにする。日本刀が何でも切れる鋭さを備えているが、同時に折れない理由にもなる。

日本刀の鋭利さと柔軟さが、ヤマハクラブにも溶け込めば良いという製作者の意志が投影されたのが、このリミックス鍛造アイアンだ。日本刀を作るときのように、焼き技法(=焼鈍法)で鉄に熱を加えてからゆっくり冷ます作業を繰り返しながら、その鋭さを増した。

ヤマハゴルフは、精密で打感に優れた鍛造アイアンを作り、どこの国のゴルファーよりも鍛造アイアンを愛する韓国人を思った。そして、感覚を重要視する韓国人のために、この特殊工法を適用した。まるで、韓国人の先祖であるその昔の刀工を礼遇するかのように。

フィールドで、リミックスアイアンでピンを攻略する度に、百済から渡った刀工とその後孫が血と汗で作りあげた日本刀を想像する。芝に入り込み、ヘッドが長くディボットの形を描きながら抜ける時、鋭く削られた芝が空中に泡沫を起こす。 まるで、匠人の魂が生きているようなやわらかな当りと空中に浮かぶ無数の芝生の破片は、何かを物語っている。

ヤマハゴルフの韓国エージェンシーであるオリエントゴルフが今年作ったリミックス広告も、このストーリーに着目して作られたものだ。上着を脱衣した筋肉質の男性がリミックスクラブを素早く振る姿は、まさに武士を連想させる。

戦場で剣は武士の命に等しい。フィールドでゴルファーにとって最高の武器はクラブだ。ゴルファーは1度のスイングで芝目に逆らって、風を切ってボールを真っ二つに切るような勢いで攻撃する。一刀で敵の心臓を貫く剣のその鋭さが、相手の気を抑える。心の中の剣を振り回すように苦難と困難、煩悩と恐怖に向き合う時、リミックスアイアン(剣)を持って一気に叩きのめす(斬る)ことができてこそ、武士の精神を感じることができる


(※2)
<寄稿>日本の文物は百済が伝播したこと
釜山経済新聞(韓国語) 2020-09-14
http://www.bseconomy.com/news/view.php?idx=36358

百済東城王の死で王位に上がった武寧王は蓋鹵王の息子であり昆支王の養子だ。462年、倭地にある奈良百済に行く途上にある各羅島で生まれ、名前は隆だ。生まれた後も続けて奈良百済で成長したので日本語で島またはサマと呼ばれた。それで彼を斯麻王とも言う。

これは倭地にもう一つの百済があったことが分る部分だ。それが奈良百済だ。奈良百済近肖古王の時に建国されたが当時、近肖古王は大陸百済韓半島百済、倭地の奈良百済の三地域を統治した大帝国の皇帝であった。

大陸と韓半島は距離が近いが倭地は大陸から遠く、当時は海上交通が発達していない時代で倭の奈良百済自治的に統治する王を置いたが、これを天皇と呼び総督の様なものだった。サマは生まれるとすぐに生母とともに大陸百済に戻ったが、政治的状況が非常に不安で奈良百済にある昆支に再び送られた。

このように百済王室が王子を勝手に倭地の奈良百済に送ったり連れてきたりしたのは、奈良百済百済が支配する領土だったからだ。百済は王子だけでなく、百済の文物を倭の奈良百済に伝達するために百済住民を大挙移住させた。403年(応神14年) 2月、百済の縫衣工女が奈良百済に渡り、これが日本列島で衣縫の元祖だ。

工女が一人で行ったわけではなく大移住集団の一員として行ったが、移住集団は日本列島全域120余りの県に散って暮らしながら百済の文物を伝播した。

当時、倭は衣服もない新天地島で、このような先進文化を持つ百済の大民族集団が移住した事実はすなわち百済が日本列島を開拓し、さらには日本列島全域を建設したことを立証する。

文字もなく衣服もない原始生活をする原住民世界に文字や各種の技術、馬など高度な先進文化を持つ百済の大移住集団が日本列島に上陸したとすれば、当然この集団から統治者である王や天皇が出なければならない。史録によれば、倭の奈良百済応神天皇百済住民大移住集団から出た天皇であり、同時に奈良百済初の天皇だった。

475年、高句麗の攻撃で百済都城が崩れ蓋鹵王が捕えられて死ぬ時、彼の王子はみな死んだが島は倭の奈良百済にいたので死をまぬがれて王位に上がることができた。

高句麗は、この機会を逃さず、7月に靺鞨を買って百済の高木星を攻撃しようと木星が崩れて600人の死傷者を出し、200人が捕虜として捕らわれ行き、高句麗は4ヶ月後、11月には、再び百済のマ水性を攻撃したが、大雪で攻撃をできず撤退した。

百済武寧王は507年5月には、高木星の南に木柵を立て将官性を築いて靺鞨の攻撃に備えよう予想通り、高句麗は靺鞨と連合戦線を広げて攻撃してきたが、失敗して帰って行ったが、その年の10月に高句麗百済の閑散性を打つためにファンアクサン下に兵力を集結させていた百済武寧王は自らの軍隊を率いて高句麗軍に対抗して戦う高句麗軍は退却したが、高句麗百済の頻繁衝突は続いた。

倭地の奈良百済も小王国と戦って領土を拡張しながら日本国建設の土台を用意していった。この時、奈良百済の領域は四国島と向かい合う本州の凸のように出ている奈良県が中心だった。

このような記録を見れば日本の文物は百済が伝播したことは明らかに見える。



(※3)
“最初の室町幕府…700年間無人政治”[ワールド レビュー]遠くて近い国‘日本’(第5部)
ソウル日報(韓国語) 020.11.19
http://www.seoulilbo.com/news/articleView.html?idxno=444986

【ワールドレビュー]遠くて近い国「日本」(第5部)

日本初無事政権」ゲン地お問い合わせ鎌倉時代

建武の新政天皇レトロ政治約60年南北朝開幕

1336年足利歌謡時ミス」室町時代」開いて

江戸幕府」最後無事政権続いて明治維新の近代化
所定県待ち

●幕府時代」、鎌倉時代」(1185〜1333)

当時すでに百済系と新羅系が渡って定着しており、百済系は平氏を成し新羅系は源氏を成していた。この二つの一族が戦って源氏一族の「源頼朝」は平氏平清盛との戦いで勝利し、1192年、朝廷から征夷大将軍に任命され、鎌倉(現在の神奈川県)に幕府を置いて日本最初の武士政権を樹立した。

鎌倉幕府はその後、約140年間持続し、この期間を鎌倉時代という。鎌倉幕府の成立は従来の貴族政権に対して武士が独自政権を持ったことを意味するが、これは武士政権の最高位である将軍とその部下である御家人が土地を媒介して結んだ主従関係をその基礎にしている。この時から日本では室町幕府江戸幕府を経て明治維新が起きるまで、700年間余り、武士による武人政治が持続する。

源頼朝」が死ぬとすぐに彼の妻・マサコの実家勢力・北条氏が実権を掌握して摂政になる。13世紀後半に2回にわたる麗蒙連合軍の日本遠征(1274、1281)は、日本の政治、経済、社会の全般にわたって多大な影響を与えた。麗蒙連合軍は、日本列島の日本人の多くを虐殺した。この防御過程で参加した武士への支払いが少なかったため、幕府と武士の間の信頼関係が著しく損なわれた。武士の不満が蓄積して幕府の勢力に従わなくなり、幕府の勢力は格段に弱体化した。

●幕府時代」、室町時代(1336〜1573)」

この隙間を狙って「後醍醐天皇後醍醐天皇)」鎌倉幕府を滅亡させる。建武の新政建武の新政鎌倉幕府滅亡後の1333年6月から1335年11月までの2年半の間の短い期間に「後醍醐天皇後醍醐天皇)」によって再開された天皇レトロ政治を指す言葉だ。後醍醐天皇はこれ調整を政治の中心地で復活させたが無事層を冷遇して政権の危機を招いた。

1336年に無事層の有力者」足利尊氏足利尊氏)」の反乱に再幕府政治が復活した。「後醍醐天皇」は吉野(吉野)に避難して、「尊氏」が立てた「光明天皇光明天皇)」が京都で即位して以来、約60年の間に南北朝時代南北朝時代)が続いた。

「ダイ角ジトオー(大覚寺統)」の南朝と「足利」後援の「ジミョあるとう(持明院統)」の北朝の二つの調整が同時に存在した。戦いは足利(足利)が勝利、1336年足利です時ミス(足利義満)が、室町時代(1336〜1573)を開く。

地域、国家間の政治的・経済的矛盾は、武力によって解決がされた。最後に、織田信長(識田信長)は、室町将軍足利義昭を追放して室町幕府を刷新した。16世紀半ばに登場した「織田信長」は自治都市の境界を直轄領とするなどの方法で流通政策と海外交易を担当する強大な軍事力を手に握った

混乱の時代だった日本の統一を加速させたのは、ヨーロッパで伝来した火縄銃であった。この連発は1543年に「織田信長」によって国産化、大量生産で日本統一の礎石を置いた。信長はライフル部隊を編成して在来の戦闘フォームを変え作った人物としても有名である。

一方、信長は、商業や手工業を自由に行うことができようにし、キリスト教を保護奨励し、ポルトガルやスペインとの貿易をした(南蛮貿易)。この時期には、スペインの宣教師ザビエルが1549年に初めて日本で宣教活動を行った。

政変によって信長死後に権力を掌握したのは、「豊臣秀吉豊臣秀吉)」であった。天下統一事業は豊臣秀吉が継承することになった。秀吉は信長の政権を母体にして東北で九州に至る地域を平定し1,590年に統一事業を完了した。秀吉は中世の支配勢力の排除と抑制に努めて中世を終えた。また、豊臣秀吉は、二度に渡って朝鮮に出兵したが、二回も失敗に終わった。

●幕府時代(江戸時代)(1603〜1868)」

徳川家康(德川家康)は勢力を育て秀吉の死後1600年に「関が原」の戦いで「石田三成」豊臣派を撃破して1603年に将軍になって、江戸(現在の東京)に幕府をインストールした。以後約260年間を江戸時代(江戸時代)という。幕府の中心地である江戸は人口100だけ集まって生きて当時としては世界最大の人口集中地になった。

江戸幕府は、「鎌倉幕府」と「室町幕府」に続き三番目に現れ、最後の幕府である。京都にはまだ天皇や貴族階級が存在していたが、政治の実務は、幕府が担当していたので、京都政府は象徴的な存在としてのみ考えられてい

徳川家康の初期には、自由な海外在住の貿易も許して東南アジアなど多くの日本人が渡って住んでいた。また、日本国内では、キリスト教が番地者、キリスト教禁止令を下し、幕府の弾圧と殉教は続いた。この当時、日本は中国とオランダとだけ交易を許して鎖国を実施した。

この時代は、留学が主流を成したが、この流れに批判的な立場をとり、国学(國學)と洋学(洋學)に関心を有する思潮が形成された。洋学は幕府の鎖国に反対し、日本の国を主張する者たちの出発点となった。日本は鎖国固執したが、英国、米国、ロシアは継続的に、通常の求め、最終的には、米国と日米修好通商条約(1858)を締結する。

19世紀半ば、西洋帝国主義国家の侵略との交流の過程を経て、江戸幕府は崩壊、近代に移行することになる。この時に15代将軍慶喜慶喜)は危機から脱出しようと天皇に政権を戻す「大政奉還」(大政泰還:幕府が天皇に国家統治権を返した事件)を宣言する(1867)。

以降戊辰戦争戊辰戦争)は、1868年から1869年の間に江戸幕府徳川幕府)の勢力と政治権力を返すことを要求する勢力との戦いで、日本で起きた内戦である。

慶喜は政権を返却したが、調整ではまだほとんどの政務処理(情事に関するすべての全権)を慶喜に委任し、議会に昔の幕府勢力を植え据え、政権を掌握した。これに不満を抱いた新政府軍は慶喜の官職の剥奪と領地を返却するように宣言が下される。結局幕府勢力は戊辰戦争を起こし抵抗したが、新政府軍に敗北して、完全に消える。

これにより、日本は約700年続いた武人政権時代を終え、近代に入るようになる。江戸幕府の崩壊後、明治維新明治維新)を迎えた日本は近代国家の建設を迅速に推進した。その時期は、明治年号が開始された1868年とみなす。

日本帝国の明治天皇明治天皇)は、第122台1867年1月30日に即位した睦仁である。明治(明治)という題名は、彼が天皇に在位したときに使用し連呼だ。日本の近代史で最も優れた名君(明君)に挙げられているという。日本の右翼系では、最初から、明治大帝(大帝)、明治ソンジェ(聖帝)とも呼ぶ。同じ島国であるうえ、本格的な帝国主義君主だったという点で、ビクトリア女王と多く比較されることもある。しかし、実際の改革の先頭に立っ件伊藤博文など下級武士出身の新政府の政治家たちだった。

この時期には、「サハリン地域」を、ロシア帝国に譲渡する代わりに「千島列島」(千島列島、千島列島)全域を日本領にし、南西諸島(南西諸島)と琉球国琉球國)に実効的な支配を確保して、今の日本の領土範囲がほぼ確定した。

一方では、自由民権運動が行われ、1885年に内閣制度が成立して、1889年には、日本帝国憲法を制定し、翌年の1890年衆院総選挙を実施し、帝国議会を設置することにより、名目上の立憲国家となった。

封建的幕府時代に終止符を打ち、近代的システムを導入してわずか数十年で強大国を圧することができたのは日本の膨張欲求による。日本の戦争の歴史は清日戦争から太平洋戦争まで一貫した流れで進められた。それは領土拡張の歴史であり侵略の歴史であった。

一方ではロシア勢力南下を阻止しようとしていた英国、朝鮮の支配権とフィリピン支配を互いに対等交換した米国の共謀も日本が露日戦争で勝利する要因の一つであった。

日本は北海道と沖縄を自国領土に編入した後、台湾と朝鮮を占領して植民地にしながら帝国の力を育てた。中でも朝鮮という植民地は日帝が力を備蓄して東アジアで跳躍する重要な踏み台になった。

日本近現代史は数多くのアジア人民に苦痛と死を与えた流血と略奪の歴史でもあった。











【ゆっくり解説】保守ほどデマを信じやすい?


さて、本日は「保守ほどデマを信じやすい」という、最近よく見かける説について扱っていきます。


本日の投稿動画


YouTube
https://youtu.be/LKAaCkE68jE


関連動画

YouTube
https://youtu.be/UN689vXFPmM


YouTube
https://youtu.be/628BYMiddxM

YouTube
https://youtu.be/xMbjmKJtDqQ


YouTube
https://youtu.be/uSd_0g8zmbE


YouTube
https://youtu.be/jf7-SK3u4ak


以下は動画のテキスト版です。

注意
・この動画は「マスコミ問題」を扱っています

・「マスコミ問題」であり右派・左派等の陣営論争は本題ではありません

・「特定の国との特別な関係」は問題の枝葉です、主問題は業界の体質です

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・リクエストは原則受け付けていません

・引用ソースへのリンクが同時掲載のブロマガにあります

・毎週土曜日更新

レイム マリサ 
ゆっくりしていってね


マリサ
さて、今回はマスコミ問題なので私があつかっていくぜ。


レイム
ところで、今回の「保守ほどデマを信じやすい?」ってどうマスコミ問題なの?
マスコミの問題とは関係なさそうなタイトルだけど。


マリサ
これな、厳密には「研究者がそう言っている」と「マスコミが報じている」ということなんだが、実態は明らかに異なっているって事だぜ。


レイム
ああ、そういう事。


マリサ
そもそも「デマへの流されやすさ」に思想の左右なんて関係ないどころか、マスコミ自体が「デマの発生源」になっている場合が多数あるという背景があるから、マスコミ問題なんだぜ。


レイム
なるほど、「保守ほどフェイクに騙されやすい」と主張している側がフェイクを報じて、それに引っかかっている人がいるという事ね。


マリサ
というより、この問題をイデオロギーで論じること自体がミスリードって事だな。
それじゃあ本編へ行くぜ。


嘘に流されやすい人


マリサ
それでな、まずは去年あたりからちらほら話題が出ていたこの内容を見てほしいんだぜ。

ネットに流れる偽ニュース、保守層の方が信じがちな傾向 米調査
CNN 2021.06.03
https://www.cnn.co.jp/tech/35171762.html

(CNN) 政治的にリベラルな層よりも保守層の方が、SNSに流れる偽ニュースを本当だと信じてしまいやすいという調査結果が2日に発表された。右派の方が偽ニュースの標的にされやすいだけでなく、そうしたニュースを信じてしまう傾向があることが、改めて裏付けられている。

調査はオハイオ州立大学のコミュニケーション専門家が実施。ニュースやSNSの記事を分析するシステムを開発し、2019年1~6月にかけてボランティア1200人を対象に、SNSモニタリングサービスの「YouGov」を使ってニュースに対する反応を調べた。

研究チームは2週間ごとに、その前の7日間で最も注目されたニュース記事5000本に対するSNSでの反応を調べ、それぞれの記事について真偽の確認を行った。

その結果、特に拡散が多かった記事は保守層にアピールする傾向があることがわかった。一方、リベラル寄りの内容の記事は10%にとどまった。

「分析の結果、幅広い政治問題に関して真偽を見分ける能力の低さや、全ての主張が本当だと信じる傾向と、保守主義との関係が示された」「SNSで注目を集めた真実の主張は左寄りの傾向、偽の主張は右寄りに大きく偏る傾向があった」

研究チームはそう報告し、「これで右寄りの偽情報の供給を減らすことの重要性が裏付けられた」としている。保守層は真実の記事をあまり信じない傾向があることも判明した。

研究チームは新型コロナウイルスパンデミックに関連した情報や偽情報についても同様の研究を行っている。同研究チームは、保守層の方が、パンデミックやワクチンに関する偽情報にだまされやすいのではないかと考えているという。


マリサ
記事によると、「政治的にリベラルな層よりも保守層の方が、SNSに流れる偽ニュースを本当だと信じてしまいやすい」という記事でな、オハイオ州立大学の研究チームがニュースやSNSの記事を分析したそうなんだぜ。


マリサ
すると、「分析の結果、幅広い政治問題に関して真偽を見分ける能力の低さや、全ての主張が本当だと信じる傾向と、保守主義との関係が示された」「SNSで注目を集めた真実の主張は左寄りの傾向、偽の主張は右寄りに大きく偏る傾向があった」そうなんだぜ。


レイム
もっともらしく聞こえるけど、これが間違っているって事?


マリサ
まあまあ、まずは事例の紹介で「なぜこうなるのか」の検証はそのあとだぜ。
そして次はこれ

「メディア嫌い」の人はフェイクニュースにひっかかりやすい?
読売新聞 2018/11/22
https://www.yomiuri.co.jp/world/nieman/20181122-OYT8T50025/

 メディアは嫌い? 「ウソ」と「フェイク(偽)」だらけだと思っている?

では、あなたはきっと、あなたほど常に目くじらを立てているわけではないお仲間より、ニュースを読み解くことが下手でしょう――。

 アリゾナ州立大の「ニュースCoラボ」が、テキサス大の「メディアエンゲージメントセンター」と協力して行った最新研究の結論の一つは、メディアに否定的意見を持つ人ほどフェイク(偽)の見出しを見抜くことができず、ニュースと論評を区別することも苦手な一方で、インターネット上で必要だとみなす情報を見つける能力には自信を持っているというものだった。

 研究は、中西部ミズーリ州カンザスシティー、カリフォルニア州フレズノ、南部ジョージア州メーコンの3都市在住の4854人を対象に行われ、「ニュース」という言葉を見て、まず思い浮かべる言葉は何かを尋ねた。回答のほぼ62%は否定的で、「フェイク」「ウソ」「信用できない」「くだらない」などと答えた。残りの38%は、「事実に基づく」などと肯定的あるいは中立的だった。

 「ニュース」に肯定的か否定的かの違いは、研究者の質問にどう答えるかに適宜、反映されていった。

 例えば調査対象者に、それぞれの地元紙に掲載されそうな、少なくともある程度はもっともらしく見える記事3本の見出しと前文を見せた。このうち2本は本当のニュースで、1本はフェイクだったが、より正しく真偽を見分けることができたのは肯定的な回答者の方だった。カンザスシティーでは、「コップに半分も水がある」というような肯定的な見方をする回答者のうち82%が正しくフェイクを見抜いたのに対し、「コップに水は半分しかない」というような否定的な見方をするグループの正答率は69%にとどまった。

別の質問では対象者に記事を見せ、ニュース、論評、分析、スポンサー付き広告のいずれかに分類するよう求めた。ここでも否定派の正答率は74%と、肯定派の80%より低かった。

 それではニュースの読み方が下手な人たちは、それを自覚しているのだろうか。実は、それほどではないようだ。

 自分の能力が、〈1〉インターネット上で情報を見つるのに助けは要らない〈2〉時折、助けが必要〈3〉ひんぱんに助けが要る――の選択肢のどれに該当するかを尋ねたところ、「ニュース」という言葉に否定的なグループで「助けが要る」という回答は34%で、肯定的・中立的グループの42%より低かった。

 教育は、フェイクニュースを見抜く助けになるのだろうか。答えはイエスだ。大学卒の回答者では正答率が68%だったのに対し、それより低い学歴の人は57%だった。

 年齢や収入別で見ると、65歳以上の人がフェイクニュースを見分けた正答率は60%で、18~64歳の年齢層の66%に比べるとやや低く、年収15万ドル以上の人の正答率は71%で、3万ドル以下の人の54%よりも高かった。

 共和、民主の党派による違いはどうか。カンザスシティーとメーコンでは、民主党支持者の方が共和党支持者より的確にフェイクニュースを見分けていた。カンザスシティーでは12%、メーコンでは18%の差がついていた。興味深いことにフレズノでは両者の差は統計学上、無視できるほど小さいものであった。


 党派、年齢、収入、教育レベル、そしてメディアが好きか嫌いかといった要因はいろいろな観点から重なり合い、関係してくるので、どれが原因かと決めつけることは難しい。2018年に関して言えば、読者のご想像通り、民主党支持者がニュースについて否定的な言葉を使う割合は共和党支持者より格段に低く、26%対75%だった。

 「我々が目の当たりにしているのは、ニュースを読み解き、活用する能力が一定のグループ間で大きく異なっており、世界で何が起きているかを完全に理解する能力が損なわれつつあるということだ」と、今回の研究に携わった専門家は指摘している。




マリサ
2018年の記事なんだが、アリゾナ州立大とテキサス大の研究チームが調べたところ、メディア報道に否定的な意見を持つ人ほどフェイクニュースに引っかかりやすく、また本物のニュースとデマのニュースを見せたところ、メディアに否定的な人ほどフェイクニュースを見抜けなかったそうだぜ。


レイム
これって実際そうなんじゃない?
Qアノンの事例とかあるし。


マリサ
確かにそういう事例もあるな、でもなここでちょっと考えてほしいのは、こうした調査は「大手の新聞社やメディアは事実を報じる」という前提で調査を行っているって事だぜ。


レイム
ちょっと待って、その考え自体がバイアスじゃないの?


マリサ
それはどうかな?
少し前にうp主も引っかかったこの事例を見てくれ

日本経済、低迷の元凶は日本人の意地悪さか 大阪大学などの研究で判明
Newsweek 2021年05月12日
https://www.newsweekjapan.jp/kaya/2021/05/post-143.php

<十分な内需があるはずの日本が、他の先進国のように成長できない大きな要因は、日本人のメンタルにあった>

日本経済はバブル崩壊以降、30年にわたってほとんど成長できない状況が続いている。日本が成長できなくなった最大の理由は、経済の屋台骨だった製造業がグローバル化とIT化の波に乗り遅れ、国際競争力を失ったことである。

だが、成熟した先進国は豊かな消費市場が育っているので、輸出競争力が低下しても国内消費(つまり内需)で成長を継続できるケースが多い。実際、アメリカやイギリスは、製造業の衰退後も内需を原動力に高成長を続けている。

日本は他の先進諸国と同様に、十分な内需が存在しているはずだが、どういうわけか日本の国内消費は低迷が続いており、これが低成長の元凶となっている。

一部からは消費増税が原因であるとの指摘も出ているが、税は経済学的に見て成長を根本的に阻害する要因ではなく、しかも欧州各国が15~20%という高い消費税率であるにもかかわらず順調に成長している現実を考えると、この理屈は当てはまらない。

日本だけが消費を拡大できない理由は、長年、謎とされてきたが、近年、経済学と脳科学を組み合わせた学問の発展によって、ヒントになりそうな研究成果が得られている。簡単に言ってしまうと、日本人は諸外国と比較して「意地悪」な人が多く、他人の足を引っ張る傾向が強いというものである。

他人の足を引っ張る行動が多い

大阪大学社会経済研究所を中心とした研究グループによると、被験者に集団で公共財を作るゲームをしてもらったところ、日本人はアメリカ人や中国人と比較して他人の足を引っ張る行動が多いという結果が得られた。

日本人は、他人を他人と割り切れず、互いに相手の行動を邪魔しているわけだが、この実験結果は身近な感覚としてよく理解できるのではないだろうか。

日本では何か新しい技術やビジネスが誕生するたびに声高な批判が寄せられ、スムーズに事業を展開できないことが多い。その間に他国が一気にノウハウを蓄積し、結局は他国にお金を払ってその技術やサービスを利用する結果となる。

成功者は基本的に妬まれるので、自身の経験を積極的には他人に語らず、成功のロールモデルも共有しにくいが、これでは消費経済が活発化するわけがない。

https://www.newsweekjapan.jp/kaya/2021/05/post-143_2.php

従来の経済学では、人間は合理的であるとの大前提があり、内面には立ち入らない基本原則があった。このため、メンタルな部分についてはあえて触れないでいたわけだが、多くの専門家が、日本が消費経済を拡大できないことにはメンタルな部分が影響しているのではないかと疑っていた。

一連の研究結果は、何となく分かっていた事実を改めて顕在化したものと考えてよいだろう。大阪大学はこうした新しい研究を積極的に行っており、同大学の別の研究グループによると「新型コロナウイスルに感染するのは自業自得だ」と考える日本人の比率は11.5%と、中国の4.83%やアメリカの1%などと比べて突出して高かった。

複数の研究が似たような結果を示していることの意味は大きい。消費経済低迷の根本原因がメンタルにあるのだとすると、厄介な問題ではあるが、逆に考えれば、この部分さえ改善できれば、劇的な効果が期待できるということでもある。

これからの時代はますます消費経済が成長のカギを握る。日本を再び成長軌道に乗せるには、社会全体での改革が必要なのかもしれない。

マリサ
少し前に投稿した「ワクチン接種とマスコミ報道」という動画で引用した記事なんだが、記事では「被験者に集団で公共財を作るゲームをしてもらったところ、日本人はアメリカ人や中国人と比較して他人の足を引っ張る行動が多いという結果が得られた」としており、「この足の引っ張り合いが日本経済を低迷させる原因になっている」と紹介したよな。


レイム
でもたしかこれ、実態は「前回の動画の訂正と補足」で訂正したように、そもそもこの研究は「自身の利得を減らしても相手の利得を増やす行動」と「自身の利得を減らしても相手の利得を減らす行動」の研究で、「日本経済低迷の元凶は日本人の意地悪さ」なんて内容はどこにもなくて、ニューズウィークフェイクニュースだったんだよな。


マリサ
詳しくは動画説明欄に関連動画を貼っておくから、詳細はそちらを見てほしいんだが、ここで重要なのは「このフェイクニュースは保守ほど引っかかるのか」という問題だぜ。


マリサ
この記事で言及されている研究の実態は、記事で言及されているような「日本人は意地悪で足の引っ張り合いをしやすい」ではなく、公共財にただ乗りしようとする相手に対して、「ペナルティーを与えやすい傾向」を証明しただけなんだぜ。


レイム
確かに、これって思想の左右で引っかかりやすさに違いは出なさそうよね。
でも1例だけじゃ「稀な例」って結論にしかならないんじゃない?


メディア発の陰謀論


マリサ
まあそうだよな。
そこで重要になるのが、2019年の日本政府による韓国への「輸出優遇解除措置」に対する一連の報道問題だぜ。


レイム
ああ、あれね。
問題は韓国の兵器転用可能な物資に対する輸出入管理が杜撰になってきていたので、2018年6月に日本政府が「定期対話でその件について話そう」と提案したら、以後韓国側が定期対話に来なくなって、結果「優遇措置を解除された」事例よね。


マリサ
実態はそうなんだが、韓国側はこれを「徴用工裁判への報復だ、不当な経済制裁だ」と大騒ぎして、朝日とか毎日とかがそれに同調したよな。


レイム
ああ、そういえばあれも典型的なフェイクニュースね。


マリサ
その件の経緯のまとめが「マスコミの設定崩壊ストーリー」という動画なんだが、これも動画説明欄に貼っておくから興味のある人は見てほしいぜ。


レイム
そういえば確かに、あれって保守を名乗る人たちではなくてむしろ「リベラルを名乗る人達」ほど韓国側の論調に同調して日本政府批判をしていたわよね。


マリサ
そう、そしてこれって単なるフェイクニュースじゃなくて、一種の陰謀論だよな。
つまり大手メディアが堂々と陰謀論を展開した挙句、それに釣られて一緒になって騒ぐ人たちが大勢出てきたわけだ。


レイム
たしかに、こういう現象を見ると保守とかリベラルといった政治思想で「引っかかりやすさ」に違いが出てくるようには見えないわね。
でもこれ日本の事例だから、「日本が特殊なだけ」という解釈もできるわよ?


マリサ
そこでな、ではこの件を外国のメディアがどう報じていたかを見てもらうと

安倍首相が韓国と始めた希望なき貿易戦争ー社説
Bloomberg 2019年7月22日
https://web.archive.org/web/20190923230751/https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-07-22/PV17S06K50XS01

21日投開票の参院選で勝利した安倍晋三首相は多くを成し遂げる政治的影響力を得たわけだが、まずやらねばならないのは、隣国の韓国に対して始めたばかげた貿易戦争をやめることだろう。

  安倍政権は今月、半導体生産に不可欠な3つの材料の対韓輸出規制を強化した。日本の当局者はハイテク関連の輸出品が北朝鮮などに不法に渡らないようにする措置だと主張するが、元徴用工を巡り日本企業に損害賠償の支払いを命じた韓国大法院(最高裁)の判決への報復を意図したものであるのは明らかだ。

  両国とも、自国の主張から逃れられない状況に陥っている。日本側は1965年の日韓請求権協定で全ての問題は「完全かつ最終的に」解決されたとの立場だが、韓国は安倍政権が呼び掛けた仲裁委員会の設置に応じず、両国企業の出資を柱とする提案を行った。

  日韓という同盟国の間に緊張が生じた際に従来仲介役を果たしてきた米国の対応は鈍く、このままだと対立はさらに広がる公算が大きい。今週にも日本は韓国を貿易上の優遇措置が適用される「ホワイト国」から除外する可能性があり、そうなれば、輸出規制強化どころではない混乱が広がり、韓国で投資や雇用が縮小しかねない。

  両国ともに不当と感じる理由があるのも事実だ。韓国の文在寅大統領が従軍慰安婦問題を巡り前任者時代に日韓合意で設立された「和解・癒やし財団」を解散したことは、どれだけ謝罪し補償しても足りる日は来ないとの日本でよく聞かれる論調を強めた。安倍首相の方は、政治問題の解決に貿易上の措置を使ったが、これはトランプ米大統領と中国が好む報復の戦略と似ている。世界の貿易秩序強化でつい最近まで喝采を浴びた指導者にしては非常に偽善的だ。

  悪影響は安倍首相の評判悪化どころでは済まない可能性がある。日本のサプライヤーは市場シェアを落とし、信頼性でも評判を落とすだろう。韓国は「ホワイト国」リストから除外されれば、間違いなく報復しようとするだろう。既に日本製品不買運動は広がり、高まる緊張は安全保障関係を損ねるリスクがある。対立は、トランプ政権との関係も不必要に複雑にする恐れがある。    

  明らかな妥協策は、日本側が輸出規制強化をやめ、追加措置の実行も我慢するというものだ。韓国は元徴用工問題で仲裁委員会の設置に応じる必要がある。今回の争いを始め、選挙で無事勝利した安倍首相がまず行動すべきだろう。そして韓国大統領が速やかに報いるよう、米国は保証しなければならない。

  そして日韓両国は、歴史上の紛争に対するもっと創造的な解決策を模索するべくコミットすべきだ。深いわだかまりが簡単になくなると考える者はいない。それでも、文大統領も安倍首相も自らの責務は緊張を高めるのではなく、和らげることにあるのだと自覚する必要がある。


マリサ
例えばこの2019年7月22日のブルームバーグの社説みたいに、日本による優遇措置解除を「安倍晋三首相は多くを成し遂げる政治的影響力を得たわけだが、まずやらねばならないのは、隣国の韓国に対して始めたばかげた貿易戦争をやめることだろう」と書いていて、「日本の当局者はハイテク関連の輸出品が北朝鮮などに不法に渡らないようにする措置だと主張するが、元徴用工を巡り日本企業に損害賠償の支払いを命じた韓国大法院(最高裁)の判決への報復を意図したものであるのは明らかだ。」と断言して批判しているぜ。


レイム
ちょっとまって、確かこの時期って韓国政府が「定期対話で出てこなくなった理由」を二転三転させて言い訳していた時期で、しかも厚生労働省経済産業省のプレスリリースで事の経緯が詳細に語られていた時期よね?


2021年6月21日22:39分追記
動画中6:13頃より訂正
厚生労働省ではなく経済産業省です。
コメントでご指摘いただきました、ありがとうございます。
コロナの件などと混じってしまっていました。


マリサ
そう、記事では結論がどっちもどっち論みたいになっているけど、全体とてしは韓国政府が主張する陰謀論をそのまま報じただけの社説だぜ。


レイム
たしかに、これかなり悪質なフェイクニュースであると同時に、陰謀論でもあるわね。
しかも兵器転用可能な物資の輸出入管理体制を壊しかねない、かなりひどい扇動よね。


マリサ
そう、そしてこのウォールストリートジャーナルの記事でも

日本の輸出規制、意外な勝者は韓国半導体メーカー
ウォールストリートジャーナル 2019 年 7 月 12 日
https://jp.wsj.com/articles/SB12412635268434414090304585419870116546774

【ソウル】日本が韓国向け半導体材料の輸出規制を強化したことは、韓国半導体メーカーにとって痛恨の一撃となるはずだった。だがそれから1週間経った今、サムスン電子とSKハイニックスがつかの間の勝利を味わっているようだ。

 世界の半導体市場シェアの約6割を占めるサムスンとSKハイニックスは、輸出規制を受けて株価が上昇し、半導体価格も値上がりしている。

 歴史問題で韓国政府と対立している日本は先週、日本製の半導体材料が北朝鮮に流れ、大量破壊兵器の製造に転用されるのを韓国企業が容認しているとして、輸出規制を強化した。

 韓国は日本の主張を否定しながら、その影響を見極めようとしている。10日には約30社のトップが大統領府に集められたほか、サムスンの実質的なトップとなっている李在鎔(イ・ジェヨン)副会長が来日した。サムスンは副会長が日本へ向かった理由を明らかにしていない。

 一方、市場は輸出規制に前向きな反応を示している。投資家はこの規制によって、両社の半導体生産が抑えられ、世界的な家電製品の販売減速や米中貿易摩擦を背景とする供給過剰が緩和されると期待している。

 バーンスタイン・リサーチのアナリスト、マーク・ニューマン氏(香港在勤)は「皮肉なことに、この影響はサムスンとSKハイニックスにとってプラスになった」とし、日韓摩擦の激化に備え、顧客が半導体の発注を増やしていると指摘した。

 輸出規制が導入されて以降、サムスンの株価は1.8%、SKハイニックスは9.3%それぞれ上昇している。

 韓国に対する輸出管理の強化で、半導体メーカーは日本製のフォトレジスト(感光液)や高純度フッ化水素(HF)といった半導体材料を輸出するには、その度に許可を受けなければならない。業界専門家は、規制が世界のハイテク関連サプライチェーン(供給網)に大きな影響を及ぼしかねないと指摘する。韓国企業が保有する規制対象の材料の在庫は推計1〜3カ月分だという。

 日本が規制強化に踏み切る前には、韓国半導体メーカーは利益が落ち込んでいた。スマートフォンメーカーやデータセンター運営業者のメモリーチップ需要が減退し、供給過剰が重しとなったためだ。

 サスケハナのアナリスト、メーディ・フセイニ氏によると、メモリーチップ価格は2019年1-3月に約20%下落した。半導体事業に大きく依存しているサムスンの1-3月期利益は、発火問題を起こした新型スマホギャラクシーノート7」の世界的リコール(回収・無償修理)に揺れた16年7-9月期以来の低水準となった。

 だが、日本の輸出規制が潮目を一変させたようだ。メモリーチップの主要2品目であるDRAMとNANDの価格はこのところ急上昇している。バーンスタインのニューマン氏によると、DRAM価格が11日に2.6%上昇したほか、NANDフラッシュチップでは先週、7.8%値上がりした種類もあった。週間で上昇したのは1年ぶりだという。

 ただアナリストらは、サムスンとSKハイニックスの株高は長続きしそうにないとみている。韓国の半導体生産が打撃を受けれは、アップルなど米企業を含む世界のサプライチェーンに大きな影響を及ぼす。アップルは韓国から半導体を調達している。

 ソウルの半導体業界団体会長は「もしこの状況が長引けば、世界のハイテク業界がまひする恐れがある」と語った。

マリサ
記事では日本の措置を「輸出規制」としていて、「日本は先週、日本製の半導体材料が北朝鮮に流れ、大量破壊兵器の製造に転用されるのを韓国企業が容認しているとして、輸出規制を強化した」とか書いているが、これテレビで自民党の議員がそれっぽい事をいったのを韓国が論点のすり替え目的で拡大解釈して、それを何の裏取りもせずに書いているだけなんだよな。


マリサ
ついでに、記事では「韓国に対する輸出管理の強化で、半導体メーカーは日本製のフォトレジスト(感光液)や高純度フッ化水素(HF)といった半導体材料を輸出するには、その度に許可を受けなければならない。業界専門家は、規制が世界のハイテク関連サプライチェーン(供給網)に大きな影響を及ぼしかねないと指摘する。」とか書いているな。


レイム
これもだいぶおかしいわね。
そもそも優遇措置を解除されてもそれで「輸出されなくなる」なんてことはなく、単に輸出側の日本企業の手間が増えるだけなのに、無駄に陰謀論で不安を煽っているわね。


マリサ
そうなんだぜ。
しかも記事ではむしろ韓国にとって有利になるかのように書いているが、実際にどうなったかは過去動画の「朝日・毎日新聞プロパガンダ」で説明しているな。


レイム
結局韓国側は日本依存をやめられなくて、韓国側が勝利したかのように見えるよう表面的に取り繕っただけだったのよね。


マリサ
他にも、同じく過去動画の「問題だらけの朝日とロイター」で説明したように、ロイターもあからさまなデマ報道で問題を煽っていたんだよな。


マリサ
そしてこの一連のフェイクニュース報道問題で見えてくるのは、「大手ほどデマを報道しても過ちを認めない」という事と、陰謀論の扇動に一切のためらいがなく、情報の検証もまるで行われていないという事実だぜ。


レイム
そしてこういう大手メディア発の陰謀論を無批判に信じる人たちが世界規模で大量に出たのよね。


マリサ
こういう事例から、フェイクニュースを信じやすいかどうかにイデオロギーは関係ないし、何より「テレビや新聞はちゃんと検証した情報を取り上げている」という前提自体が成り立っていない事がよくわかるよな。


過ちを認めない


レイム
ここまでの情報から解ることとして、最初の2つの調査はそもそも前提条件がおかしいってことがよくわかるわね。
でもなんでこんなことが起きるの?


マリサ
それはな、まずフェイクニュースに関しては、そもそも人は必ず何らかのバイアスや思い込みが入り込む余地があるのだから、完全に回避する事なんて不可能なのに、「自分はフェイクニュースに引っかからない」と思いこんでいる人が多いって事と、大手メディアほど過ちを認めたがらないって事が挙げられるぜ。


レイム
前半はわかるけど、後半はどういう事?


マリサ
まずはこの毎日新聞の値上げを報告する記事を見てくれ

購読料改定のお願い
毎日新聞 2021/06/17
https://www.mainichi.co.jp/info/20210616.html

毎⽇新聞社は7⽉1⽇から、本紙の⽉ぎめ購読料(消費税込み)を、朝・⼣刊セットは4037円から4300円に、朝刊のみ発⾏の地域は3093円から3400円にそれぞれ改定させていただきます。

本社は、消費税率の引き上げに伴う改定を除き、本体価格を1993年12⽉から27年半にわたって据え置いてまいりました。しかし、新聞製作にかかる⽤紙代などの原材料費が上昇するとともに、⼈⼿不⾜に伴い新聞輸送・配達コストが増⼤していることなどから⼾別配達網の維持が困難になりかねない事態になっています。

本社としては、経費節減や業務合理化など、さまざまな取り組みを重ねてまいりましたが、こうした企業努⼒にも限界があり、購読料を改定せざるを得なくなりました。読者の皆様に負担をおかけするのは⼼苦しいところですが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

読者の皆様に⽀えられ、毎⽇新聞社は現存する⽇刊紙として最も⻑い歴史を歩み、来年2⽉21⽇に創刊150年を迎えます。優れた報道に贈られる新聞協会賞(編集部門)は、20年度の「『にほんでいきる』 外国籍の⼦どもたちの学ぶ権利を問うキャンペーン報道」を含め、新聞界最多の計32回受賞しています。

インターネット上で真偽不明の情報も拡散する中で、毎⽇新聞社はこれからも、正確で質の⾼い報道を追求します。社会の深層にある事実を明るみにするスクープや、困難の中にいる⼈々に寄り添うキャンペーンの展開など「毎⽇ジャーナリズム」をさらに深化させます。多様な意⾒を幅広く伝え、合意に向けた議論の材料を提供していき、創刊150年のキャッチフレーズ「社会をつなぐ、⾔葉でつむぐ」の下、新聞の役割を果たしていきます。

7⽉からは、⽇曜朝刊の紙⾯を⼤胆に刷新します。⼈物の内⾯や出来事の深層に迫る⼤型読み物を中⼼に、47都道府県のふるさと⾃慢、リラックスしながら頭の体操ができるページを増やすなど、家族で⼀⽇楽しめる新しいスタイルの⽇曜朝刊をお届けします。宅配購読中であれば、追加料⾦なしでニュースサイト「毎⽇新聞デジタル」の有料記事や紙⾯ビューアー、記事データベースまでご覧いただける「宅配購読者無料プラン」は、オンラインイベントが無料となるなど、さらにお得に⽣まれ変わります。また、本紙購読料にプラス1250円で毎⽇⼩学⽣新聞も読める「ファミリーセット」は、定価の合計より500円お得になります。

引き続き毎⽇新聞をご愛読くださるよう重ねてお願い申し上げます。


マリサ
一見すると単に値上げの報告をする事務的な内容にみえるんだが、最後の方で「インターネット上で真偽不明の情報も拡散する中で、毎⽇新聞社はこれからも、正確で質の⾼い報道を追求します。社会の深層にある事実を明るみにするスクープや、困難の中にいる人々に寄り添うキャンペーンの展開など「毎⽇ジャーナリズム」をさらに深化させます。」と書いているんだぜ。


レイム
あれだけデマ報道をしておいて、さもネットにしかフェイクニュースがないかのように書いているわね。


マリサ
そして次にみんなお待たせ、満を持して朝日さん登場だぜ。

<お知らせ>読者のみなさまへ 購読料改定のお願い 来月から月ぎめ4400円に 朝日新聞社
朝日新聞 2021年6月10日
https://www.asahi.com/articles/DA3S14934506.html

 朝日新聞社は7月1日から、本紙の朝夕刊月ぎめ購読料を、現在の4037円(消費税込み)から4400円(同)に改定いたします。ご負担をお願いするのは誠に心苦しい限りですが、一層みなさまのお役に立てるよう、紙面づくりに全力を尽くします。引き続きのご愛読をお願い申し上げます。

 消費税を除く本体価格の改定は1993年12月以来、27年7カ月ぶりです。

 当社は、記者が一つひとつ事実を確認しながら、くらしや仕事に役立ち、日々を豊かにする情報をお伝えしようと努めています。隠れた事実を掘り起こす調査報道に力を入れるとともに、週末別刷り「be」や「GLOBE」を発行するなど紙面の拡充にも取り組んでまいりました。質の高い新聞づくりのためにシステムへの投資も続けています。

 購読料を据え置きつつ、良質な紙面を変わらずお届けできるよう、新聞製作の合理化、人件費や経費の節減を進めてきました。しかし、インターネットの普及で新聞事業を取り巻く環境が厳しさを増し、販売・広告収入が減る一方、製作コストは高くなっています。深刻な人手不足などで戸別配達を維持することも難しくなってきました。

 新聞業界全体が同じような状況で、全国の多くの新聞社が購読料をすでに見直しています。当社も長年の経営努力が限界に達し、ご負担をお願いせざるを得ないと判断しました。

 ネット上にフェイクニュースが飛び交う今、新聞の役割は増していると考えています。事実を正確に報じるという報道機関の使命を肝に銘じ、新聞を広げるのを楽しみにお待ちいただけるよう、内容とサービスを一層充実させてまいります。ご理解をお願いいたします。

 なお、朝刊の1部売りは160円(現行150円)、夕刊の1部売りは60円(現行50円)といたします。

 朝日新聞社

 (紙面とサービスの充実について27面に掲載しました)


マリサ
朝日さんの記事でも、「ネット上にフェイクニュースが飛び交う今、新聞の役割は増していると考えています。事実を正確に報じるという報道機関の使命を肝に銘じ、新聞を広げるのを楽しみにお待ちいただけるよう、内容とサービスを一層充実させてまいります。」とか書いているんだぜ。


レイム
これもすごいわね。
彼らの中ではネットにしかフェイクニュースが存在しないことになっているのね。


マリサ
確かにネット上にも真偽不明で裏取りがちゃんとできない内容はあるし、それを否定しないが、だからといって既存メディアにフェイクニュースが存在しないわけではないし、それは今回の事例でも紹介したように、日本に限ったことではないぜ。


レイム
まあ要するに、うp主もこの前釣られたみたいに、デマを信じ込んでそれを広めてしまう事なんて誰にでも起きるし、それを前提にしないといけないのに、大手メディアほど過ちを認めないって事ね。


マリサ
要するに、火星のオリンポス山なみに高いプライドが邪魔をして過ちを認めることができないわけだ。




※火星のオリンポス山

標高約27,000メートル、エベレストの3倍近い高さを誇る、現在確認されている中では太陽系で最も高い山。

レイム
なるほどね。


マリサ
というか、マスコミ観察をしていると、あきらかに当人が嘘に踊らされて記事を書いている事例も結構あるからな。
その事実を認められない記者が多いんだろうな。

今回のまとめ

・保守や、大手メディに批判的な人ほどフェイクニュースに引っかかりやすいという研究結果がある。
・実際には大手メディアであっても日常的にフェイクニュースを報じ、それを信じる人にイデオロギー的差異はない
・大手メディアほど過ちを認めないため、研究結果にバイアスがかかっている


マリサ
そしてここから最初の2つの研究結果の実態が見えてくるぜ。


レイム
どういう事?


マリサ
つまりな、今回紹介したように大手マスコミほど記事の間違いを認めず、フェイクニュースの存在が目立たないが、逆に「メディアが批判しやすい」フェイクニュースは文字通り大手メディアがせっせと叩くからフェイクニュースとして目立つことになるぜ。


マリサ
そしてこの構図を前提に「研究」をしたらどうなるかといえば、影響力の強いメディアに批判的な集団ほどネガティブな結果が出るのは当たり前の事なんだぜ。


レイム
ああ、なるほど。
実際には大手メディアであってもフェイクニュースは常態化しているし、そこに気付いた人はメディアに批判的になるけど、大手メディアが行うフェイクニュースはそれこそ「大手が無視する」から、「保守や、メディアに批判的な人ほどフェイクニュースに引っかかりやすい」なんて結論が出てくると。


マリサ
重要なのは、「だから保守ほど真実に近くリベラル程間違いやすい」とかそういう事ではなくて、誰でも等しくフェイクニュースを信じてしまう土壌があり、イデオロギーの違いや既存メディアに批判的かどうかは「全く関係がない」って事だぜ。


レイム
そして問題となるのは、「自らが間違った事」を頑なに認められず、フェイクニュースを吹聴し続ける人が既存メディアには多く、同時にフェイクニュースに騙される人もメディアの規模が大きいだけに多いって事ね。
これって要するに、持論に都合の良い意見は無条件に信じられやすいってだけよね。


マリサ
そういう事だぜ。
そんなわけで今回の本編はここで終わるぜ。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。


大口
おつかれ~


大口
ところで聞いてくださいよ。


マリサ
いきなりなんだ?


大口
実は以前やった変な生き物動画で入れ忘れていた内容があったんですよ。


レイム
以前というとどれの事?


大口
直近の生物蛍光の動画ね。


マリサ
どんな内容だ?


大口
欧州や北アメリカ北東、北極圏に生息しているニシツノメドリ(英名パフィン)という鳥も生物蛍光の特徴があって、この鳥はくちばしが光るんですよ。






レイム
ああ、あの丸っこくて愛嬌のある海鳥ね。


大口
でね、この鳥の生物蛍光を調べようとする場合紫外線をあてないといけないのだけど、嘴なので目に近すぎて、紫外線をあてると目を傷めてしまう可能性があるのね。


マリサ
まあ場所が場所だけにな。


大口
で、研究者たちは考えたわけですよ。
どうしたら害無く調査ができるかってね。


レイム
それなかなか難しくない?


大口
その結果こうなりました。






光るパフィンを発見、紫外線でくちばし輝く


マリサ
だいぶファンキーだなおい。


レイム
いやまあ、やりたいことはわかるのだけど、こうなんかもうちょっと自然な感じにならなかったの?


大口
紫外線から目を守るんだからこれでいいんだよ。
細かいことは気にしてはいけない。


マリサ
なんかリズムに乗って首動かしてそうだよな。


マリサ
そんなわけでそろそろ終わりにするぜ。


レイム マリサ 大口
またらいしゅ~




お知らせ。
引用について
・個人の利用であれば「引用」の範囲での転載は自由にしてもらってかまいません、報告も必要ありません。
・企業・団体等の場合は必ず私の方へ事前連絡いただき、許可を取ってから行ってください。
イデオロギー色の強い団体等に関しては、理由の如何に関わらず引用は「原則禁止」とさせていただきます。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?
【再現】2002年日韓ワールドカップ Public Viewing in 国立競技場


動画版マイリスト



番外編マイリスト




G7サミットと韓国の外華内貧


さて、本日は過去にも何度か言及したことのある韓国独特の価値観「外華内貧」に関係した内容を扱っていきます。

初めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由


注意
・このブロマガは「日韓の価値観の違い」を初心者向けに扱っています

・当ブロマガのスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからと、こちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

2021年10月以降のメインとなる引っ越し先のはてなブログ
日韓問題(初心者向け)
https://oogchib.hateblo.jp/


先日のG7サミットにおいて、ゲスト招待された韓国は「日本が日韓会談を一方的にキャンセルした」と抗議しており、政府が公式に「外交欠礼」として抗議するまでの事態となっている。


しかし問題を時系列順に見てみると、そもそも日本側は「条件がそろえば会談は可能」という態度で一貫していたことから、韓国側が会談の条件を揃えることができなかったにも関わらず、それを「約束を反故にされた」と騒いでいるだけであることがわかる。


こうした事例は日本関係だけではなく、今回のG7での韓国政府による評価全体でも見られ、彼らが「表面的な結果」さえ見栄えが良ければ中身は重視していないという事の証明にもなっている。



※一部を除き、引用記事が日本語の場合には文中にリンク用アドレスとタイトルのみ表記、韓国語のものやリンク切れで参照不能な記事のみ文末にまとめて本文を引用します。
※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。


1:日韓会談問題


まずはこちらの記事から

G7での韓日会談開催合意 日本が一方的に取り消し=韓国当局者
聯合ニュース 2021.06.14
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210614001800882

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅ムン・ジェイン)大統領と菅義偉首相が主要7カ国(G7)首脳会議に合わせ会談することで韓日両国が合意したが、日本が一方的に取り消したことが14日、分かった。

 韓国の外交部当局者によると、両国は11~13日に英南西部のコーンウォールで開かれたG7首脳会議の期間中、略式会談を行うことで暫定的に合意していた。

 同当局者は「われわれは最初から開かれた姿勢で日本側の呼応を期待した」として、「だが、日本側が(韓国軍の)恒例の東海領土守護訓練を理由に実務レベルで暫定合意していた略式会談に応じなかったのは残念に思う」と述べた。

 韓国軍の東海領土守護訓練は「独島防衛訓練」として知られる。海軍と海洋警察の艦艇、航空機などを動員し1986年から毎年上半期と下半期に実施している。今年の上半期訓練は今週予定されている。

 日本は韓国が独島防衛訓練を実施するたびに外交ルートを通じ反発してきたが、同訓練を理由に合意していた首脳会談を取り消したことについては納得できないとの指摘が出そうだ。

 東京五輪パラリンピック大会組織委員会の公式ホームページの日本地図に独島を表示した問題で両国の対立が再燃しているが、過去から存在してきた問題を理由に首脳間対話をキャンセルすることは非常識な対応といえる。

 新型コロナウイルスへの対応などが批判を受け、支持率が低迷している菅首相が政治的な考慮で韓国との対話より批判に集中しているとの見方が出ている。

 韓国政府は両首脳の会談を実現させるため、相当な力を入れてきたようだ。時間と同席者数に制限がある略式会談では踏み込んだ議論はできないが、昨年9月の菅首相の就任後、初めての対面会談という意味があるためだ。すぐには実質的な進展は見られないものの、会談で韓国政府が問題解決への意志を伝え、首脳間の信頼関係が構築されれば、今後の外交当局間の協議にもプラスの影響を与える。

 日本が会談の取り消しを通知した時期は明らかになっていないが、韓国は最後まで期待を捨てなかったようだ。

 文大統領は英国を離れる際、自身の交流サイト(SNS)に「韓日関係で新しい始まりになり得る大切な時間だった」としながらも「会談につながらなかったことを残念に思う」と書き込んだ。


こちらの記事では、韓国政府関係者の話として、日本政府がG7中に予定されていた日韓首脳会談を一方的に反故にしたとしており、その理由を韓国軍による竹島防衛訓練にあったとしています。


更に日本側が強硬な態度を取ったのには、新型コロナウイルス対応への批判などで支持率が落ちたため、世論の顔色を伺った結果であるともしています。


またこちらの記事でも


菅首相、合意されていた韓日会談を一方的に取り消し…「外交的欠礼」が問題に ハンギョレ新聞 2021-06-15


韓国政府高官の話として「韓日首脳がコーンウォ―ルで略式会談を開くことで合意していた。両国首脳もこれを承知していた。時間は流動的だったが、韓仏略式首脳会談と同じ形式で会う予定だった。しかし日本が一方的に約束を守らなかった」と書かれており、日本側の一方的な外交欠礼であるとしています。


そしてその略式会談とは、イギリス主催の公式歓迎会で文大統領が菅首相に近づき、そのまま自然に10分程度の会談を行うという約束になっていたが、それが一方的に反故にされたという経緯と説明されています。


またこちらの記事によると


韓国国立外交院長 日本の韓日首脳会談取り消しは「欠礼」 聯合ニュース 2021.06.15

韓国国立外交院院長「日本の韓日首脳会談の先決条件、極めて外交的無礼」 中央日報 2021.06.15


韓国外交部(日本の外務省に相当)の所属機関である韓国国立外交院の院長が、「われわれは韓日関係を改善しようとしているが、日本は条件を付ける」としたうえで、条件を付ける理由を「意地悪をしていると思う。韓国(の存在感)が目立つため」「G7でも韓国が中心となっており、日本の雰囲気は韓国にこの際、思い知らせなければ今後が厳しくなるというもの」としています。


つまり、G7で韓国の地位が高まった焦りから、嫌がらせをしているのだと、公式見解をしているわけです。


2:約束は存在しない


しかしこの件、時系列でここ数日の流れを見てみると、韓国側の説明はかなり実態からかけ離れている事がわかります。


例えばこちらの6月9日の記事を見てみると


G7での韓米日・韓日首脳会談 「協議していない」=韓国大統領府 聯合ニュース 2021.06.09


「G7で日韓首脳会談が開かれる可能性がある」という噂に対して、韓国政府は「今のところ推進している日程はない」と話しています。


またこちらの記事では


G7で韓米日会談推進せず 「可能性はあり得る」=韓国次官 聯合ニュース 2021.06.09


「(会談の)予定はない」としたうえで「どんなことでも可能性はある」と答えています。


また翌6月10日には


文大統領がG7出席のため11日に出国…スペインとオーストリアも訪問 朝鮮日報 2021/06/10


「われわれは日本側との対話には常にオープンだ。またわれわれは韓半島問題、地域やグローバルな次元での懸案への対応における韓米日協力の重要性については共感しており、3カ国によるさまざまな形の協力にもオープンだ」「G7首脳会議の期間中、プルアサイド(略式会談)という非公式会談などの可能性は常に開かれている」と韓国政府高官が答えています。


そして同日のこちらの記事によると


文大統領が菅首相とG7で略式会談しようとする理由は 中央日報 2021.06.10


韓国政府高官が「G7会議場で首脳だけが集まる契機がある点で、プル・アサイド・ミーティング形態の非公式会談の可能性は常に開いている」と答えており、またそのうえで「日本側も正式な首脳会談は難しいが自然に短時間接触することはできるという立場だ」としています。


更に


菅首相、G7出席のため今夜出国…世界外交舞台デビュー 中央日報 2021.06.10
文大統領、G7参加を機に英国・オーストラリア・EUと会談へ 中央日報2021.06.10


こちらの6月13日の記事でも、これによるとこの時点でも韓国政府は「現在のところ推進される日程はない」と答えており、更に14日の記事では「関連国との日程関連協議中の事項はないという立場だ。ただし、正式の会談ではない、「プルアサイド」(対話のために隣に呼び出す)形式の略式会談の可能性は開かれた状態だ」と書かれている事です。


こうした経緯から、韓国側が何とかして略式会談をセッティングしようとしていたという背景が見えてきます。


また、日本側からは略式会談の話が一切出てきていない事もわかります。


では実際日本側がどんな態度だったかといえば


政府、日韓首脳会談を設定せず 共同通信 2021/6/5


こちらの6月5日の記事にあるように、日本政府は首脳会談に関して「国と国との約束が守られない状況でその環境にはない」としており、また14日の記事でも


日米韓首脳会談「環境にない」 首相、元徴用工など挙げ 日経新聞 2021年6月14日


文在寅ムン・ジェイン)大統領が指導力を発揮し、問題をしっかり整理してほしい」としており、そもそも条件がそろわなければ会談はないという態度であったことがわかります。


つまり、元々日本側は徴用工問題や慰安婦問題での進展がない限り会談をする意思がなく、今回も会談の条件として上記2つの進展を条件としていたが、韓国側は言葉だけで何一つ問題を進展させなかったため、会談が行われなかったという背景が見えてきます。


こうしたことから、そもそも約束など元から存在せず、韓国側が強引に既成事実を作ろうとし、14日の晩さん会で接触しようとしたがあしらわれたというのが実態のようです。


文大統領・菅首相、晩餐会場で1分対面…結局なかった韓日会談 中央日報 2021.06.14


元々竹島云々も日本の国内世論もまるで関係がなく、日本側は当初から「徴用工問題と慰安婦問題で進展がない限り会談をしない」という、以前からの態度で一貫していただけなのです。


そして韓国側は日本が会談をする意思がない事から、2019年の以下のような事例のように


安倍首相と文大統領の10分「座った」と公表した韓国 毎日新聞 2019年11月7日
日韓首脳対話 無断で撮影 韓国が周到に準備、不意打ち 産経新聞 2019/11/8


待合室で無理矢理接触して会談をしたという既成事実をつくり、「韓国が融和的な態度を取っている」というアピールをしようとしたが、日本側に事前察知され失敗、そこで「日本が竹島問題を口実に会談の約束を反故にした」と言い出したというわけです。


そもそも、先ほども引用した韓国外交院長の発言で「(日本は)その前にも韓日首脳が対面するための条件を付けてきた」「われわれは韓日関係を改善しようとしているが、日本は条件を付ける」と言っている時点で、会談には元々条件が設定されていたという事がわかるのですが。


韓国国立外交院長 日本の韓日首脳会談取り消しは「欠礼」 聯合ニュース 2021.06.15

3:外華内貧外交


今回の問題を時系列順で追っていくと、上記のような状況が見えてくるわけですが、これは以前も何度か説明した「外華内貧」つまり、「表面的な結果」の見栄えさえよければそれでよしとしてしまう韓国独特の価値観から起きた現象です。



YouTube
https://youtu.be/fqFHPQtTllg


韓国側は現状アメリカから、「日本との問題の解決」を要求されています。
そしてとくに慰安婦合意にはバイデン大統領も関与している事から、なおさら「約束を反故にした」文大統領への風当たりが冷たいことは容易に想像できます。


そのため韓国側は「韓国側が問題を解決しようとしているが、日本側に問題があってできない」という「演出」をしようとしており、今回の騒動もそれが原因というわけです。


元々彼らは「他者の劣等性から自己の優越性を導き出す」という価値観があり、また問題を指摘されたら嘘でも曲解でも何でもいいので、「相手も同じだ」とアピールすることで自身の問題を薄めようとする傾向にあります。

※独特の正しさの概念

彼らの正しさの概念は独特であり、根拠を必要としない。
また「この世には最初から一つの正しさが存在する」と考えられており、自分はその正しさを常に選択していると考える傾向にある。

そして正しさ同士がぶつかった場合には、(曲解でも捏造でもその件と全く関係なくともなんでもいいので)相手の劣等性を指摘する事でそれを自己の正しさの担保とする。

また相手の劣等性を指摘した時点で自身が指摘された問題は相手の問題にすり替わる。


youtube
https://youtu.be/PvEa1FjkkEw

関連記事
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?



今回の事例も、「韓国が約束を破った」と批判されているため、「日本も約束を破ったのだ」とするために、上記のようなストーリーを作り出そうとしたわけです。


そしてこうした「上辺だけ取り繕えればそれでいい」という態度は、今回のG7で対日本以外でも観察できます。
こちらの記事によると


韓国 事実上「G8」の位置付けに=大統領府高官 聯合ニュース 2021.06.14


韓国側は今回のサミットで、「韓国が事実上、G8に位置付けられたとの国際的な評価が出ている」と自賛し、「今回のG7首脳会議に招待された4カ国のうち、インド、オーストラリア、南アフリカ共和国は議長国の英国と関係がある英連邦諸国のため、韓国が事実上唯一の招待国であり、2年連続でG7首脳会議に招待された」と公式見解を発表しています。


またこちらの記事によると


団体写真で中央近くが国の地位? ノータイは儀典事故?…G7写真めぐる議論の誤解と真実(1) (2) 中央日報 2021.06.16
https://japanese.joins.com/JArticle/279727
https://japanese.joins.com/JArticle/279728


韓国政府はG7での記念写真に「写真1枚で見る大韓民国の地位」というキャプションを付けて掲載、「この位置、この姿が大韓民国の地位です。私たちはこれほどになりました」というコメントを付け、記念写真で前列に立てたのは韓国の国際的地位が上がったからだとアピールしていたそうです。


(※余談になりますが、上記記事では真相が書かれており、実態は国家元首である大統領は前列、首相は後列という国際慣例に沿っただけで、韓国の地位は関係ないそうです)


こうして韓国側は「自分達はもはやG7と対等なのだ、G7諸国から地位を認められたのだ」と自賛しているわりに


韓国も署名したG7声明 中国けん制との指摘に「特定国狙わず」 聯合ニュース 2021.06.14


対中国を狙った公式声明に、「特定の国を狙う内容はまったくない」「世界が直面している脅威に対し、指導的な地位にある国が共同で協力し、是正を図るため作成された声明」と釈明しており、足並みをそろえる意思が全くない事がわかります。


また北朝鮮問題に関しても


韓米声明になかった「検証可能な北核放棄」 G7声明に明記 中央日報 2021.06.15


5月の米韓会談では「朝鮮半島の非核化」とはぐらかされていた北朝鮮の核問題に関する内容が、「完全かつ検証可能で不可逆的(complete,verifiable,irreversible)」とはっきり明記されており、米韓会談での声明は単に韓国が反対して足並みがそろわなかっただけであったことが発覚しています。


更には


G7より強硬なNATO、北朝鮮が嫌う「CVID」表現を共同声明に 東亜日報 June. 16, 2021


G7と同時に行われたNATO会議でも強硬な対北声明が発表されており、この件でも韓国はG7諸国とまるで足並みをそろえることができなかったことが浮き彫りになっています。


こうした事例も同じです。
彼らの価値観では、「上辺だけ豪華に取り繕えれば」それでよいという価値観であるため、実際には「韓国だけ他国と足並みをそろえることができなかった事例」が2つもあったにも関わらず、こうして「韓国がG7諸国と対等になったのだ」という宣伝を行っているのです。


今回の件は、韓国社会における「外華内貧」がどんなものなのか、その典型的な実例が観測できた、非常に興味深い事例であり、彼らは「実態を重視しない」ため、それを踏まえた「対応」が常に必要であるという事がよくわかる事例でもあります。



お知らせ。
引用について
・個人の利用であれば「引用」の範囲での転載は自由にしてもらってかまいません、報告も必要ありません。
・企業・団体等の場合は必ず私の方へ事前連絡いただき、許可を取ってから行ってください。
イデオロギー色の強い団体等に関しては、理由の如何に関わらず引用は「原則禁止」とさせていただきます。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?
【再現】2002年日韓ワールドカップ Public Viewing in 国立競技場


動画版マイリスト



番外編マイリスト





【ゆっくり解説】同じ現象を見ても共通認識ができるとは限らない


さて、本日は日本と韓国での価値観の違いにより、共通認識ができにくい件についてです。

少し遅くなるのでテキスト版を先行させます。

本日の投稿動画


YouTube
https://youtu.be/-ISncrKJ6Gk

元記事
同じ現象を見ても共通認識ができるとは限らない

関連記事
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?

関連動画

YouTube
https://youtu.be/WIR6Zs36Ks8


YouTube
https://youtu.be/UnCTeSO6_Y8


YouTube
https://youtu.be/uU21gJANaVs


YouTube
https://youtu.be/PvEa1FjkkEw


YouTube
https://youtu.be/Zk4XP6QbfEo


以下は動画のテキスト版です。

注意
・この動画は「日韓の価値観の違い」を扱っています

・うp主のスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからとこちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たら
どう思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・リクエストは原則受け付けていません

・引用ソースへのリンクが同時掲載のブロマガにあります

・毎週土曜日更新


レイム マリサ 
ゆっくりしていってね


レイム
さて、今回は日韓問題なので私が扱っていくわね。


マリサ
なあレイム、今回の内容ってうp主がブログを再開してついこの間書いた記事と同じ内容だよな?
なんでこれなんだ?


レイム
まずこの件、過去動画の「韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?」の補足的な意味があるって事と、こういうのは早めにやっておかないと細部を忘れるからよ。


マリサ
つまりあれだな、単なるうp主の都合って事だな。


レイム
まあそうなるわね。
ただ、最近韓国関連で発生している複数の問題が今回のお題に使いやすいから、時事を絡めやすいってのもあるわね。


マリサ
そういや最近なんか韓国関連が騒がしかったもんな。


レイム
時事を扱うと説明がしやすいのよ。


マリサ
なるほどな。


レイム
そんなわけで本編へいくわね。


徴用工裁判


マリサ
これってあれだよな?
韓国の新たな徴用工裁判で、2018年とは真逆の判決が出て、韓国側団体の訴えが棄却された件だよな?


レイム
国際法無視の態度を取り続けて文政権が外交上どうにもならなくなって、裁判所にそういう判決を出させたのだけど、前の判決が覆ったわけじゃないからまだまだ中途半端だけどね。


マリサ
でもまあ一応一歩前進って事だよな?
そこに問題があるのか?


レイム
判決そのものよりも、判決を受けての韓国メディアや世論の言動が非常に興味深いのよ。
まずこちらを見て

[社説]人権無視の判決では韓日関係は未来に進めない
ハンギョレ新聞 2021-06-09
http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/40220.html

 ソウル中央地裁民事34部(キム・ヤンホ裁判長)が7日、日帝強占期(日本の植民地時代)の強制動員被害者と遺族ら85人が日本の戦犯企業16社を相手取って起こした損害賠償請求訴訟を却下した後、波紋が広がっている。偏向した外交と安全保障の論理を前面に出し、被害者の人権を無視した粗悪な判決内容には、法曹界内外で批判の声が強い。下級審に過ぎない今回の判決が、あたかも2018年に最高裁(大法院)の全員合議体が下した強制動員賠償判決を覆したかのように無理に理屈をこじつける保守メディアの態度も、情けない限りだ。

 今回の判決の論理は、強制動員被害者の損害賠償問題は韓日請求権協定により完全に解決されたので、日本企業を相手取った損害賠償請求権は行使できないということだ。2018年10月に最高裁が「植民地支配の不法性」を根拠に賠償判決を下したことに対し、「植民地支配の不法性と徴用(強制動員)の不法性は、すべて国内法的な解釈」だとし、真っ向から反する主張を行った。侵略国が不法性を否定すれば終わりという形の加害国中心の国際政治の論理を踏襲したのだ。請求権協定で日本から受けた外貨のおかげで「漢江(ハンガン)の奇跡」が起き、被害者の賠償請求権を認めれば「日本との関係が損なわれ、韓米同盟で韓国の安全保障に直結する米国との関係の毀損にまでつながることが起こり得る」というとんでもない根拠を加えもした。厳正な法理に基づき人権侵害の被害者の権利を保護しなければならない司法府が、外交と国際的な力の論理を前面に出し、理解できない判決を下したことは、極めて遺憾だ。

 今回の判決にもかかわらず、最高裁の2018年の全員合議体判決は、今なお韓国司法府の権威に裏付けられた判例であるという点には変わりはない。控訴審で今回の判決が翻される可能性は高いと思われる。にもかかわらず、一部の保守メディアが、「一審がキム・ミョンス最高裁の判決に一つひとつ反論した」(朝鮮日報)、「主要7カ国首脳会議(G7サミット)を控え最高裁判決が覆され、ついに『外交の時間』が来た」(中央日報)などと報じて今回の判決に過度な重みを加え、世論を糊塗するのは軽薄な策略だ。

 韓日関係は改善しなければならない。しかし、植民地支配の不法性を否定し、それにより大きな被害を被った個人の人権を無視しては、韓日関係は未来に進めない。国家主義的で非法律的な論理がちりばめられた今回の判決は、むしろ障害物になるだけだ。法的判断は法理にしたがい厳正に行いつつ、外交的努力も並行するというのが正しい方向だ。政府は最高裁の判決後に「司法府の判決には介入できない」という論理だけを掲げ、被害者が実際に日本の謝罪と賠償を受けられるようにする外交的努力を十分には行わなかったという指摘を謙虚に受け入れ、よりいっそうの積極的な外交によって解決策を設け、韓日関係改善のための実質的な努力を続けていってほしい。


レイム
記事によると、案の定今回の裁判への不満が韓国人達からかなり出ていて、その中で裁判所が「日韓併合国際法上合法であり、違法というのは韓国の国内解釈に過ぎないとしている事に反発し、「侵略国が不法性を否定すれば終わりという形の加害国中心の国際政治の論理を踏襲したのだ。」と書いているのね。


マリサ
なあ、これって以前動画にした「日韓併合はなぜ合法?」でも説明していたが、2001年に国際法学者から「当時としては合法」という結論が出されているうえに、違法としてしまう法的根拠自体が存在しないって事だったよな?


レイム
そうよ、詳しくは動画説明欄に関連リンクを貼っておくのでそっちを見てほしいのだけど、根本的に当時の国際法で違法とできる根拠が何もないうえに、違法としてしまうと様々な歴史上の出来事に矛盾が発生してしまうのよね。


レイム
さらに問題なのが、

徴用賠償の韓国大法院判決、1審判事が覆した(1)
中央日報/中央日報日本語版2021.06.08 08:08
https://japanese.joins.com/JArticle/279380

大法院(最高裁)が認めた日帝強占期の強制徴用被害者の損害賠償請求権を、下級審である1審が真っ向から否定した。ソウル中央地裁は7日、強制徴用被害者ソン・ヨンホさんら被害者と遺族85人が日本製鉄、三菱重工業西松建設など日本企業16社を相手取り起こした1人1億ウォンずつの損害賠償請求訴訟に対し却下する判決を下した。却下は訴訟要件を備えておらず本案審理なく裁判を終わらせるもので、事実上の原告敗訴の判決だ。2018年10月30日に強制徴用被害者の損害賠償請求権を認めた大法院判決を2年8カ月ぶりに覆したものだ。

核心は1965年の韓日協定に対する解釈の違いにあった。韓日協定は第2条第1項で「両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題」を規定し、「完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」と定めている。

これと関連し大法院は当時、「日帝の不法植民支配にともなう精神的慰謝料に関する損害賠償請求権は韓日協定に含まれていない。韓日協定は未払い賃金など民事上の債務関係解消に向けたものであり、違法行為に対する賠償請求ないしは精神的慰謝料は含まれなかった」と明示した。

これに対しこの日1審裁判所は「韓日協定で強制徴用関連の個人損害賠償請求権も解決されたとみなければならない」として正反対の判断を下した。裁判所は「『完全かつ最終的な解決』『いかなる主張もすることができないものとする』などの韓日協定の条文は『大韓民国国民が日本や日本国民を相手に訴訟で権利を行使することは制限される』という意味と解釈しなければならない」と説明した。

引き続き「(条約法に関する)ウィーン条約により司法的解釈など国内事情だけで国際条約に該当する韓日協定不履行を正当化できない。これは国際法上の禁反言(すでに表明された言動に矛盾する主張の禁止)の原則違反」とした。裁判所は「これに伴い、強制徴用問題は賠償・補償まで解決されたと解釈しなければならない。被害者の損害賠償請求権は韓日協定で完全かつ最終的に解決された請求権に該当する」と結論を出した。

◇大法院も驚き「1審、大法院判決真っ向から覆すと予想できず」

裁判所はさらに踏み込んで大法院判決を批判することもした。「植民支配と徴用の違法性は遺憾ながらいずれも国内法的な法解釈だ。日本を含めどの国も植民支配の違法性を認めておらず、国際法的にも認められたという資料はない」としながらだ。

https://japanese.joins.com/JArticle/279381


また、「もし日本の併合が強制占領にすぎなかったとしても植民支配を禁止する国際法的慣行は見つけるのが難しいのが現実。日帝の植民支配が違法なのかどうかは司法ではなく政治的機関がすべきことで、司法自制の原理が適用される領域」ともした。これに伴い、裁判所は「結局被害者の慰謝料請求権を認めた大法院判決も単に国内解釈にすぎないもので、こうした国内事情だけで国際条約に該当する韓日協定の不履行を正当化することはできない」と結論を出した。

裁判所は別途の項目で日本企業に対する強制執行の違法性に関しても説明した。裁判所は「もし請求を認容する本案判決が確定し強制執行がなされれば、国際法廷で韓国が敗訴する可能性を排除することはできない。大法院の判決が国際裁判の対象になることだけで司法の信頼に傷が付きかねない」とした。

裁判所もやはり日帝被害者に対する補償が不十分だという点は認めながらも「国家安全保障、秩序維持、公共福利と国際法尊重というまた別の憲法上の価値を追求するため原告の憲法上の裁判請求権は制限することができる。韓日協定の性格上、国が資金の支払いを受けた以上、その国民は相手国個人に対し訴訟で権利を行使することはできない」と釘を刺した。

強制徴用問題で個人の損害賠償請求権が韓日協定により消滅したか否かは2005年に韓国政府が官民共同委員会を設けた時から争点になった。韓国政府はこれまで2つの側面の認識を同時に示し、一種のグレーゾーンにとどまった。個人の損害賠償請求権を「グリーンライト」として明示したのは2018年の大法院判決が初めてだった。

この日の判決は奇襲作戦のようになされた。裁判所は宣告期日を当初10日と公示していたが、この日午前9時に「きょう午後2時に変更された」と通知した。裁判所は「法廷の平穏と安定など諸般事情を考慮して判決宣告を変更した」と説明した。原告の反発などを予想し奇襲的に宣告日を変更した形だ。

大法院からも「驚いた」という反応が出ている。ある大法院関係者は「大法院判決の趣旨を正面から覆す判決が下されるとは予想できなかった」と話した。大法院さえこうした判決が下されるか全く感知できなかったという意味だ。

この日判決に対して原告は強く反発し控訴することにした。これに伴い、この懸案に対し2審と大法院が再度判断を下す時まで当分法的混乱は避けられないものとみられる。


レイム
こちらの記事でも判決に反発していて、「日帝の不法植民支配にともなう精神的慰謝料に関する損害賠償請求権は韓日協定に含まれていない。韓日協定は未払い賃金など民事上の債務関係解消に向けたものであり、違法行為に対する賠償請求ないしは精神的慰謝料は含まれなかった」という2018年の判決を例に出しながら、大法院関係者の言葉として「大法院判決の趣旨を正面から覆す判決が下されるとは予想できなかった」と批判しているわね。


マリサ
これもおかしいよな?


レイム
元々の2018年の大法院判決では「日韓国交正常化交渉の始まった当初は「被徴用者の精神的、肉体的苦痛に対する補償の言及がなく、後に担当者が言い出しただけだから個人の意見に過ぎない」という理屈だったのね。


新日鉄住金徴用工事件再上告審判決(大法院2018年10月30 日判決)
http://justice.skr.jp/koreajudgements/12-5.pdf?fbclid=IwAR052r4iYHUgQAWcW0KM3amJrKH-QPEMrH5VihJP_NAJxTxWGw4PlQD01Jo

(一部抜粋)
(5)差戻し後の原審において被告が追加して提出した各証拠なども、強制動員慰謝料請求権が請求権協定の適用対象に含まれないという上記のような判断を左右するものであるとは考えられない。

上記の各証拠によれば、1961年5月10日、第5次韓日会談予備会談の過程で大韓民国側が「他国民を強制的に動員することによって負わせた被徴用者の精神的、肉体的苦痛に対する補償」に言及した事実、1961年12月15日、第6次韓日会談予備会談の過程で大韓民国側が「8項目に対する補償として総額12億2000万ドルを要求し、そのうちの3億6400万ドル(約30%)を強制動員被害補償に対するものとして算定(生存者1人当り200ドル、死亡者1人当たり1650ドル、負傷者1人当り2000ドルを基準とする)」した事実などを認める事はできる。

しかし、上記のような発言内容は大韓民国や日本の公式見解でなく、具体的な交渉過程における交渉担当者の発言に過ぎず、13年にわたった交渉過程において一貫して主張された内容でもない。「被徴用者の精神的、肉体的苦痛」に言及したのは、交渉で有利な地位を占めようという目的による発言に過ぎないと考えられる余地が大きく、実際に当時日本側の反発で第5次韓日会談の交渉は妥結されることもなかった。また、上記のとおり交渉過程で総額12億2000万ドルを要求したにもかかわらず、実際の請求権協定では3億ドル(無償)で妥結した。このように要求額にはるかに及ばない3億ドルのみを受けとった状況で、強制動員慰謝料請求権も請求権協定の適用対象に含まれていたとはとうてい認めがたい。


レイム
でもそもそも実際の議事録を見ると

第5次 韓・日会談 予備会談 一般請求権小委員会会議録
1-13次、1960-61
http://www.f8.wx301.smilestart.ne.jp/honyaku/honyaku-2/718.pdf

(該当部分抜粋 101ページ)
一般請求権小委員会第12次会議 会議録
日本側 補償金とはどのような性格のものなのか。
韓国側 未収金はその当時の規定によって貰えるものを貰えないことをいい、補償金は生存者、負傷者、死亡者を含み被徴用者に対する補償、即ち精神的苦痛に対する補償をいうものだ。そしてこの被徴用者には軍人軍属を含む。
日本側 その他の項目としては、具体的に考えているものがあるのか。
韓国側 今としては予定していないが、1項目以下7項目のその他はその請求を留保している。
日本側 この項目は私的な請求がほとんどだと思い、従来このような請求は国交が正常化できなかったから解決をみられなかったもので、今後国交が回復し正常化すれば、日本の一般法律に沿って個別的に解決する方法もあると思うが、この点をどう思うか。
韓国側 解決方法としては色々あるだろうが、われわれは国が代って解決しようというのであり、またここで提示した請求は国交回復に先行して解決されなければならないと思う。

一般請求権小委員会第13次会議会議録
(114ページから)
日本側 戦争に因る被徴用者の被害とはどういうものか。

韓国側 前にも話したが生存者、負傷者、死亡者、行方不明者、そして軍人軍属を含む被徴用者全般に対して補償を要求するものだ。

日本側 補償とは国民徴用令第12条によって遺族扶助料、埋蔵料等を支払うことになっていて、工場においては工場法に軍人軍属においてもそのような援護規定があったが、当時のそのようなベースによる補償を意味するのか。

韓国側 それとは違う。われわれは新しい基礎の下に相当な補償を要求する。

日本側 新しい基礎とはどういうものか。

韓国側 他の国民を強制的に動員することで負わせた、被徴用者の精神的、肉体的苦痛に対する補償を意味する。

日本側 色々問題があるが、徴用される時には一旦日本人として徴用されたものなので、当時の援護のようなもの、即ち日本人に支給したものと同じ援護を要求するのか。

韓国側 われわれは新しい立場で要求している。その当時日本人として徴用されたと言うが、われわれはそのように考えない。日本人は日本のために働くだろうが、われわれは強制的に動員された。この点、思考方式を直して欲しい。

日本側 被害者個人に対して補償してくれというのか。

韓国側 われわれは国として請求する。個人に対しては国内で措置いたす。



レイム
正式な追加議題として提案され、日本側から「補償金とは何か」と説明を求められると、韓国側は「補償金は生存者、負傷者、死亡者を含み被徴用者に対する補償、即ち精神的苦痛に対する補償をいうものだ。そしてこの被徴用者には軍人軍属を含む」と答えているのだから、個人の意見に過ぎないなんて理屈は通らないのよね。


マリサ
実際問題、この時に日本から支払われた個人補償分の資金が個人に支払われなくて、今現在も韓国政府に対して裁判が起きているから、この辺りの事例とも矛盾する判決だったんだよな。


レイム
そう、問題はね、こういう風にこれまでの韓国側の主張は矛盾点がいくつも指摘されているにも関わらず、明らかにこうした問題を把握している政治家や記者、法曹界関係者が矛盾を無視して反発しているって事なのよ。


マリサ
ああそうか、あきらかに矛盾があるのだから、それを知っているなら最低限それを踏まえたうえでの反論があるはずなのに、矛盾の存在自体が無視されているものな。


思考に連続性がない


レイム
それでね、こうした矛盾が矛盾のまままかり通ってしまっているのには、彼ら独特の思考が関係しているのね。


マリサ
またそれか!
こんなところに居られるか、私はうちに帰るぞ!


レイム
はいはい、わかりやすいフラグを立てていないで先に進むわね。


マリサ
レイム、お前ほんとノリが悪いな。


レイム
それで、これも過去動画の「韓国独特の「ウリ」と「ナム」の概念」や「日韓で異なる「正しさ」の概念」で説明したけど、彼らの物事の判断基準は「内か外か」つまり「ウリかナムか」であり、また「ウリは常に正しい選択をしている」という前提が存在するのね。


マリサ
たしか、彼らは「この世には最初から正しさが存在しており、自分達は常にその正しさを選択している」と発想するんだっけか?


レイム
そう、だから彼らは自分達が間違うわけがないのだから、問題が起きるのは「ナムのせいだ」という前提で思考するのね。


レイム
その結果、「ウリは常に正しい」のだから「今回のソウル地裁の判決は間違っている」という認識になり、またその判決の根拠となっている国際法上の根拠や日韓会談の会議録はこの件とは連続性を切り離され「帝国主義の免罪符でしかない」という劣等性としての認識になるの。


マリサ
ん?どういう事だ?


レイム
例えば、「歩いていて石につまづいた」という事象に関して、通常私たちは「歩く」と歩いた結果としての「石につまづく」という事象を関連付け、連続した一つの事象として認識し自身の注意不足等の落ち度の延長線上として認識するわよね。


マリサ
いや、それ普通の事だろ。


レイム
あくまで物のたとえとしてだけど。
彼らの場合「自分に落ち度がない」という前提で思考するので、「歩く」と「石につまづく」という2つの因果が切り離されて別個に認識されるので「石につまづかされた」等と思考する場合があるわけ。


マリサ
つ、つまりあれか。
本来因果関係のある2つの出来事が、彼らの中では関連付けられていないから、矛盾が、矛盾のままでも疑問を感じないって事か?


レイム
そういう事。
基準となる判断が「実際の事象」ではなく、「ウリが正しいとなるための理由」を基準として、2つに対して個別に「劣等性の指摘」による判断が行われているため、彼らの中では矛盾することにならないわけ。


レイム
なので過去日韓翻訳掲示板(Enjoykorea 日韓翻訳掲示板、旧NAVER日韓翻訳掲示板)では、韓国起源説に対して日本側が歴史資料で反論をすると、韓国側はその歴史資料を組み込んで以前とは矛盾する起源主張を新たにしだすって事例が多数あったのよ。


マリサ
ああそうか、起源主張と歴史資料の件が因果関係で繋がっていなくて、別個に「ウリの正しさ」として思考されるから、二つの別個の出来事と認識されるわけか…。


レイム
そう、だから徴用工裁判の件でも彼らの中で矛盾が矛盾と認識されていないのよ。
ただしこういう思考ロジックだから、矛盾をし指摘することが「ウリの正しさ」と判断されるなら、彼らの中でも矛盾と認識されるけどね。


レイム
こうした事例は韓国では頻繁に起きていて、例えばこちらの事例みたいに


汚染水の海洋放出 「科学的に問題ない」=韓国政府報告書
聯合ニュース 2021.04.15
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210415001200882

【ソウル聯合ニュース東京電力福島第1原発の処理済み汚染水の海洋放出について、韓国政府が昨年、「科学的に問題ない」との結論を出していたことが15日、分かった。

 最大野党「国民の力」の安炳吉(アン・ビョンギル)国会議員によると、海洋水産部や原子力安全委員会などでつくる政府の合同タスクフォース(TF)は昨年10月、福島原発の汚染水に関する報告書を作成した。

 報告書は汚染水が韓国の海域に与える影響について、「海洋放出から数年後、国内の海域に到達しても海流によって移動しながら拡散・希釈され、有意味な影響はない」とした。

 原子力安全委員会が7回にわたって行った専門家懇談会の内容を引用したもので、「汚染水を浄化する日本の多核種除去設備(ALPS)の性能に問題はない」とも結論付けた。

 また、原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)の方法で日本の海岸地域付近への放射線の影響を調べたところ、妥当な数値だったとも記した。

 汚染水に含まれる放射性物質トリチウム三重水素)に関しては、「生体に濃縮・蓄積されにくく、水産物摂取などによる有意味な被ばくの可能性は極めて低い」と判断した。


レイム
2020年に韓国政府は福島原発の処理水放出を、「海洋放出から数年後、国内の海域に到達しても海流によって移動しながら拡散・希釈され、有意味な影響はない」と判断して報告書を提出していたのね。


レイム
でも現在韓国政府は

海洋放出決定に「強い遺憾」表明 「すべての措置取る」=韓国政府
聯合ニュース 2021.04.13
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210413002000882

【ソウル聯合ニュース】日本政府が東京電力福島第1原発の処理済み汚染水を海洋放出する方針を決めたことを受け、韓国政府は13日、「強い遺憾を表し、国民の安全のために必要なすべての措置を取っていく」との立場を明らかにした。

 韓国政府は同日午前、国務調整室の具潤哲(ク・ユンチョル)室長が主宰し、外交部や海洋水産部、原子力安全委員会などの次官が出席する緊急会議を開催。会議後、具氏が記者会見を開き、会議の結果を伝えた。

 具氏は「政府は福島原発汚染水の処理過程全般に関する透明な情報公開と検証を強く求める」と表明。「今回の決定に対する国民の反対を日本政府に明確に伝える」として、「国民の安全と海洋環境の被害防止のための具体的な措置を日本に強く要求する」と述べた。

 韓国政府は国民の安全と海洋環境被害防止のための具体的な措置を日本に強く求め、国際原子力機関IAEA)など国際社会に政府の憂慮を伝えるとともに、客観的な検証を要請する方針だ。具氏は「国際検証か韓国の科学的なモニタリングを通じ、被害が発生すれば賠償や(海洋放出の)中止要求など断固たる措置を取る」と強調した。

 韓国政府は海洋放出が行われれば、IAEAが国際的な検証団を構成して安全性などを検証し、問題がある場合は一定の措置を取ると判断している。

 また、韓国政府は輸入食品の放射能検査や原産地の取り締まりも一層徹底して行う方針だ。

 具氏は国際海洋法裁判所などに提訴するかに関しては、「モニタリングや国際社会の検証を通じ、海洋放出に大きな問題があることが立証されなければならない」として、「データを集めた後、(提訴の可否を)判断できる」と述べた。

 米国務省が海洋放出決定について「世界的な安全基準に合致する」とし、事実上支持する立場を示したことに関しては、「(米の発表は海洋放出を)認めたわけではなく、IAEAの検証を行うことに重きがあると思う」とし、「韓国は隣接国で、米国は遠く離れているため、米国はそういう話ができる。だが、憂慮がなければなぜIAEAの検証について話したのか」と述べた。

 韓国政府は米国に対し、海洋放出に懸念を示す立場を伝えている。


レイム
「政府は福島原発汚染水の処理過程全般に関する透明な情報公開と検証を強く求める」、「国民の安全と海洋環境の被害防止のための具体的な措置を日本に強く要求する」と反発しているうえに

海洋放出巡る発言で与党も外相叱責 「国民の情緒と違う」=韓国国会
聯合ニュース 2021.04.20
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210420003500882

【ソウル聯合ニュース】韓国の国会外交統一委員会は20日、日本政府が東京電力福島第1原発の処理済み汚染水を海洋放出する方針を決めたことを巡り緊急懸案質疑を行った。委員会では鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官への叱責(しっせき)が相次いだ。

 鄭氏は19日、国会で開かれた対政府質疑で海洋放出について「国際原子力機関IAEA)の基準に合う適合な手続きに従うならあえて反対しない」と述べ、条件付きで放出を認めるような発言をした。

 この発言に対し、与党「共に民主党」の李相ミン(イ・サンミン)議員は「国民の情緒や要求と違い、混線を招く憂慮がある」と批判。同党の李在汀(イ・ジェジョン)議員は「日本の汚染水放出を防げないということを前提とし、無気力に対応した」と指摘した。

 鄭氏は「メディアが(発言の)一部分だけを切り取って報道した」とし、「メディアのヘッドラインの書き方を非常に残念に思っている」と釈明した。

 一方、最大野党「国民の力」は新型コロナウイルスのワクチン供給状況が後進国レベルなどと批判し、積極的な「ワクチン外交」を求めた。同党の鄭鎮碩(チョン・ジンソク)議員は「ワクチン貧困国、ワクチン後進国に転落した」と指摘。朴振(パク・ジン)議員は「世界はワクチンを確保するため激しい競争を繰り広げているが、外交部は保健福祉部に任せている」とし、「外交力を総動員して大統領自ら司令塔を務めてもできるかできないかの状況」と述べ、政府の積極的な対応を求めた。

レイム
こちらの記事によると、韓国の外相が「国際原子力機関IAEA)の基準に合う適合な手続きに従うならあえて反対しない」という公式見解を出したら、与野党議員や世論から「国民の情緒や要求と違う」と猛反発を受けて撤回するって事態になったわ。


マリサ
ならなんで2020年の政府の報告には何も言わなかったんだ?て疑問は無意味か…。


レイム
更に次の事例では

韓国元首相 東京五輪HPの独島表示巡りIOC会長に書簡=「規定違反」
聯合ニュース 2021.06.04
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210604004600882

【ソウル聯合ニュース東京五輪パラリンピック大会組織委員会の公式ホームページの日本地図に独島が表示されている問題と五輪での旭日旗の使用を巡る問題で、韓国の元首相で与党「共に民主党」前代表の李洛淵(イ・ナギョン)氏は4日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長に抗議の書簡を送った。

 李氏は書簡で、「IOCの迅速かつ断固たる措置を求める」として、「独島を日本の領土として表記した東京五輪の地図を是正し、旭日旗の使用を禁止させてほしい」と要請。「IOCの規定ではあらゆる政治的な行為を厳しく禁じている」とし、「韓国の領土である独島を日本の領土として表記することと、軍国主義の象徴である旭日旗を使用することは明白にIOCの規定に反する政治的な行為」と指摘した。また、「IOCが(2018年に韓国で開かれた)平昌五輪当時、朝鮮半島旗(統一旗)の独島表記について、政治的な中立性を理由に禁止したことを記憶している。韓国政府は人類の和合と世界平和のため、受け入れた」とし、「日本の同じ行為について同じ原則を厳しく適用すべきだ」と主張した。

 その上で、「韓国の国民の間では正当な要求が受け入れられない場合、五輪をボイコットすべきだという世論が起きていることを伝えたい」と説明した。


レイム
東京五輪のページの地図に竹島が表記されていた件に政府レベルでクレームを入れてきたうえに、韓国の元首相が「2018年の平昌オリンピックにおいて、韓国は開会式で竹島入りの統一旗の掲揚をIOCに拒否されたが、その件とダブルスタンダードだ」と抗議をしてきているのね。


レイム
でも実際には

平昌五輪組織委 HP独島記載への日本反発に「対応価値なし」
聯合ニュース 2017.01.20
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20170120001500882

【ソウル聯合ニュース】2018年に韓国で開催される平昌冬季五輪・パラリンピックのホームページが独島を紹介していることに対し日本政府が韓国政府に問題提起したとされることについて、平昌冬季五輪組織委員会の李熙範(イ・ヒボム)委員長は20日、「対応する価値もない」と切り捨てた。

 李氏は聯合ニュースの取材に対し、「独島は韓国の領土だ。(日本の)そうした主張は一顧の価値もなく、対応する考えもない」と答えた。また、日本政府から組織委員会に公式文書は届いていないとした。

 組織委員会は平昌五輪ホームページでの競技場の説明に、東海と独島を表示した地図を用いている。英語とフランス語、中国語版のサイトにも掲載した。

 また、英語版とフランス語版では「韓国の観光名所」として独島を、「韓国人の心に特別な場所となっている。韓国人は韓国最東端の島を守るという自負心を持っている」と紹介している。

 一方、日本のメディアは20日、平昌五輪ホームページの地図などで韓国領土として「Dokdo」が表記されていることに対し外務省が韓国政府に対応を要請したと報じた。日本の領土であるとの立場を改めて示し、五輪での政治宣伝を禁止した国際オリンピック委員会(IOC)の五輪憲章に違反すると申し入れたという。

 平昌五輪の主務官庁である文化体育観光部は状況の把握に乗り出した。同部関係者は、外交部に日本からの立場表明があったかをまず確認し、組織委員会と協議しながら対応が必要か判断する予定だとした。


レイム
2017年のこちらの記事によると、韓国は平昌五輪のページの地図で竹島表記を行い、日本側が抗議をしてきても「対応価値なし」として無視した過去があるのね。


マリサ
これってさ、要するにIOCはホームページでの地図表記は元々問題視していなくて、だから韓国の事例でも黙認していたから、今回日本もその判断に倣ったってだけだろ?


レイム
そうよ。
でも彼らの思考ではこの問題を連続性のある一連の出来事と認識していないわけ。
そして次の事例では


韓国裁判所「徴用労働者像モデルは日本人と信じるほどの理由ある」
中央日報/中央日報日本語版2021.05.31 15:41
https://japanese.joins.com/JArticle/279119

大田(テジョン)市庁前など全国各地に設置された徴用労働者像は「モデルが日本人と信じるほどの理由がある」という趣旨の判決が下された。

法曹界によると、議政府(ウィジョンブ)地裁高陽(コヤン)支部は28日、労働者像を彫刻したキム・ウンソン氏-キム・ソギョン氏の夫婦が、「徴用労働者像は日本人をモデルに作った」という虚偽事実を広めて名誉を毀損されたとしてキム・ソヨン大田市議員(弁護士)を相手取り提起した損害賠償請求(6000万ウォン、約592万円)訴訟を「理由がない」として棄却した。

裁判所は「2019年3月ごろ、小学校の教科書に掲載された徴用労働者像の写真の主人公は日本人と明らかになったという記事が何度か掲載された点、この教科書に掲載された日本人労働者の写真と徴用労働者像の人物の容貌的特徴が非常に似て見える点などから、モデルが日本人だと信じるほどの理由があったとみられる」と判断した。この写真は2014年から17年まで韓国史7種類の教科書に「朝鮮人強制徴用」などと題して掲載された。

また裁判所は「労働者像のモデルが1926年9月9日に日本の旭川新聞に掲載された写真の日本人労働者の姿と似ているという学者の主張などが提起された半面、作家夫婦はモデルが日本人でないということを十分に証明できなかった」と述べた。

◆「公益関連は真実を証明できなくても違法性ない」

裁判所は「キム・ソヨン大田市議員が報道資料や自身のフェイスブックを通じて『日本人をモデルにした強制徴用労働者像の設置は歴史歪曲であり是正すべき』などと主張したのは公共の利益と関係がある」とし「公益のためのものである場合、指摘内容が真実であることが証明されなくても、真実であることを信じるほどの相当な理由がある場合は違法性がないと見なければならない」と説明した。

キム・ソヨン弁護士は2019年8月、報道資料を通じて「ソウル龍山(ヨンサン)駅、大田市庁の前などに設置された、痩せ細った徴用労働者のモデルは私たちの先祖ではなく、北海道の土木工事現場で虐待された日本人であり、これは歴史歪曲だ」と主張した。

これに対しキム・ウンソン作家夫婦は同年11月、キム・ソヨン元議員を名誉毀損などの疑いで検察に告発(無嫌疑処分)し、損害賠償請求訴訟を提起した。キム氏夫婦は訴状で「2016年8月24日から8月13日まで日帝徴用被害者を象徴する『強制徴用労働者像』を作って京都・ソウル、龍山駅・釜山(プサン)・済州(チェジュ)・大田などに設置した」とし「徴用に関連した新聞記事、論文、写真資料を研究し、炭鉱の中のきつい生活を表現しながらも普遍的な人権問題を提起できる労働者像を構想した」と主張した。キム氏夫婦は「平和の少女像」の作家でもある。

一方、平和ナビ大田行動、全国民主労働組合総連盟(民主労総)大田本部、韓国労働組合総連盟(韓国労総)大田本部などは2019年8月13日、大田市庁前のボラメ公園に徴用労働者像を設置した。市民の寄付8000万ウォン(約790万円)で制作されたこの労働者像は横・縦各1.2メートル、高さ2.5メートル、重さ2トン。この銅像の作家もキム・ウンソン氏夫婦だ。この労働者像は自然公園法などを違反した不法造形物の状態で3年間設置されている。労働者像を設置する際、管轄自治体の大田市と西区庁の許可を受けていないからだ。


レイム
2021年5月の事なのだけど、韓国の裁判所が、一連の慰安婦像を作成した夫婦が作成した徴用工像に関して、「モデルは日本人であり徴用工とは何ら関係がない」という判決を下して、そのことが公的に広まったのね。


レイム
でもこちらの2021年6月の記事を見てもわかるように

強制徴用判決の波紋…日本メディアは「外交で解決」促すが韓国では「朝鮮総督府の判決か」と猛非難
中央日報/中央日報日本語版2021.06.09 18:02
https://japanese.joins.com/JArticle/279480

強制徴用被害者と遺族85人が提起した訴訟を却下した7日のソウル中央地裁の判決で「反日感情」が再点火する兆しだ。与党発の非難が強まり、ひさびさの韓日関係改善の機会を迎えた韓国政府もより慎重な立場に転じる雰囲気だ。

与党では宋永吉(ソン・ヨンギル)代表が先導した。彼は判決直後「朝鮮総督府京城裁判所の判決なのか疑われる」という表現まで使って判決を猛非難した。該当判事を弾劾しようという青瓦台(チョンワデ、大統領府)の国民請願掲示サイトへの投稿は1日で20万人以上が同意した。

◇1日で大きく変わった「外交部の立場」なぜ?

判決に対する批判世論を意識したように外交部は1日ぶりに公式立場を修正した。外交部は当初7日の判決直後に「司法判決尊重」「韓日関係考慮」などの表現を使って「開かれた立場で日本側と関連協議を持続する」という立場を発表した。

だが翌8日には既存の立場文に含まれた内容をほとんど削除し、「今後の動向を注視する」という修正された立場を発表した。司法の判断を尊重するという内容も、日本と協議するという内容もすべて削除された。事実「司法の判断を尊重する」という表現は最も原則的な水準の立場表明だが、この部分すら削除され、むしろ立場が変わった背景をめぐり疑問が増幅された。1日で公式立場が修正された理由に対し外交部当局者は「諸般の状況を総合的に整理して出された立場だ」としただけで具体的な理由は明らかにしなかった。

◇「外交的解決策」の余地できたが…

外交界では7日の却下判決後に強制徴用問題をめぐる「外交的解決」を期待する声が大きかった。2018年10月の大法院(最高裁)判決が180度ひっくり返り、同じ事件に対する2つの判決が共存する混乱は当面避けられないが、それとは別に強制徴用問題を司法の領域でない韓日間対話の場で解決していく契機ができたためだ。

特に「強制徴用被害者の請求権は有効だが訴訟を通じてこれを行使する権限はない」という裁判所の却下理由は2007年の日本の最高裁判所の判断とも軌を同じくする。これに対し日本企業の自発的支援など解決策導出に向けた最小限の環境が作られたのではないかという見通しも出てきた。また、裁判所が日本企業を相手に訴訟を提起できないだけで被害者の請求権は依然として有効だと判断したことは、司法は後に退く代わりに政権や立法次元で被害者に向けた解決策作りに出る余地を提供したのも事実だ。

日本国内でも「外交的解決」を期待する雰囲気が開いた。東京新聞は9日「外交解決しか道はない」という見出しの社説を通じ、「司法判断だけに頼るのではなく、外交交渉によって高齢化した原告の救済を急ぐべきだ」と強調した。読売新聞もやはりこの日、「文氏は、司法に振り回されず、責任を持って日韓間の懸案に対応することが重要である」と報道した。

ただ外交的解決を促す日本の主張には韓国政府が問題解決に向け先制的に乗り出さなければならないという前提がある。加藤勝信官房長官が7日の判決直後に「懸案を解決するため、韓国が責任を持って対応することが重要だ。韓国からの具体的な提案も注視する」と話したのもやはり同じ脈絡だ。

◇国内政治に連動された韓日関係

だが韓国国内で判決に対する反感が高まり、政界がこうした世論に油を注ぐ状況は日本との協議に向けた代案提示という側面から政府の負担を大きくする可能性が大きい。特に来年3月の大統領選挙を9カ月後に控えた状況で、青瓦台が国内の反日感情にもかかわらず日本側に前向きな態度を見せるのかに対しても疑問が提起される。外交的解決の余地はできたが、韓日とも現実的な解決に本格的に臨むよりは文在寅政権の残り任期の間にさらなら状況悪化だけは防ぐ形で管理しようという事実上の対立状況が続きかねないとの懸念が提起される理由だ。

北朝鮮東京五輪不参加が事実上確定したこともやはり韓国政府が韓日関係改善に出る動力が落ちたという点では悪材料として作用する可能性が大きい。8日のロイター通信の報道によると、国際オリンピック委員会(IOC)は北朝鮮の五輪不参加を既定事実化し、北朝鮮に提供された出場権を他国の選手らに再分配する予定だ。これに伴い今回の東京五輪では2018年の平昌(ピョンチャン)冬季五輪当時に南北の選手団が開幕式で合同入場して単一チームを構成し南北和解ムードが作られたような姿を見ることは難しくなった。





レイム
今でも「強制徴用労働者像」というキャプション付きで掲載され続けていて、そこに疑問を持つ人も殆どいないのよ。


マリサ
これもそうだが、日本でならどこかしらから「おかしい」という声が出てくるわけだが、韓国の場合にはそういうのがないのか?


レイム
さっきも言ったように、「ウリの正しさ」と合致する人はどんな事例でもいるから、この事例でも少数はいるでしょうけど、基本的にはこうした事例は「連続した一つの因果の出来事」と認識されず、それぞれが個別の事例とされている場合が多いわね。



珍しい事例ではない


レイム
それでここからが重要なのだけど、今回紹介したような事例を知ると、これが特殊な事例のように考える人が結構いるけど、「文化的・民族的背景」をベースとした価値観によって、同じ物事を見ても判断基準が異なるという事例はいろんな場所で結構頻繁に起きていて、実は日常的な事なのよ。


マリサ
こんな意味不明なことが日常なのか?そんなの見たことないぞ?


レイム
具体的に今回紹介した件と同一事例というわけではなくて、あくまで文化的背景から来る認識の違いについてよ。


レイム
例えば、外国人が日本に来たり、或いは日本人が外国に行ったりして、「この国のここがおかしい」という反応をする事例って結構あるわよね。


マリサ
まあ、そういうのよく見かけるよな。


レイム
でもね、確かに実際に不合理で変えた方がいい事例があるのも事実だけど、それと同時にその国独自の文化的背景によって「それで社会の安定性が保たれている」にも関わらず、そうした文化的背景を知らずに自国の価値観で矛盾しているからと、「無知ゆえの抗議」となってしまっている場合も多々あるのよ。


マリサ
ああ、なるほど。
本来は文化的な背景が違うから自分達の価値基準がそのまま当てはまるわけじゃないのに、そこに気付かない場合があるって事か。


レイム
そういう事。
それでね、こういう問題の典型例として興味深い事例が、文化人類学者のブロニスワフ・マリノフスキの著書「西太平洋の遠洋航海者」に書かれているのよ。


西太平洋の遠洋航海者 (講談社学術文庫) 文庫 – 2010/3/11


マリサ
どんな内容なんだ?


レイム
今から約100年前、マリノフスキはパプワニューギニアの南東にあるトロブリアンド諸島(現キリウィナ諸島)で現地の人々と一緒に生活しフィールドワークを行っていて、本ではその件について書かれているのね。











レイム
そして本の中で、マリノフスキがキリウィナに到着した当時、現地に居住する欧米の商人や宣教師たちは、現地人達を「非常に怠惰で、木から実が落ちてくるのをただ待つだけの人々」と、非常に低く評価していたのね。


マリサ
それは偏見からって事か?


レイム
そこは半分が正解で、なんでそんな評価になっていたかというと、当時欧米の農場主たちがキリウィナの人々を農場で雇っていたのだけど、別に奴隷にしたわけでも賃金の未払いをしたわけでもないのに、彼らはさぼってばかりでろくに働かなくて、それが低い評価に繋がっていたのね。


マリサ
労働の習慣自体が違ったとかか?










レイム
そうではなくて、マリノフスキが調べたところ実は彼らは非常に勤勉であり、主食であるヤム芋の栽培にしても、彼らは慣習的に収穫物の多くを首長や妻の親族に渡してしまうのだけど、それでもあまって最終的に腐らせてしまうほど栽培していたそうなのよ。


マリサ
つまり、実際の消費分以上に過剰労働をしていたってことか?


レイム
そう、だから彼らが怠惰って事はあり得ないのよ。


マリサ
じゃあサボってばかりになった原因が想像つかないんだが?


レイム
そこが特殊で、実は彼らは年に数回あるヤム芋の収穫を行う際、個人個人がかなり豪華に収穫物をディスプレイする習慣があって、このディスプレイが労働の成果として称賛され、非常に名誉なことで、ヤム芋自体の財産的価値よりも、ディスプレイのトロフィー的価値の方が重要だったのよ。






マリサ
あ、そういう事か。
つまり欧米人の農場では「収穫物」は全て農場主のもので、労働者には賃金しか支払われないから、キリウィナの人達にはそれが不満でモチベーションが下がっていたと。





レイム
そういう事。
そしてこのエピソードは「「何に価値を見出し何を判断基準とするか」に絶対的な基準が存在しない事の証明」でもあるという事と、私達が当たり前と考える経済観念とは大幅に異なる考え方が存在するという事の証明でもあるわ。


マリサ
なるほどな。

今回のまとめ

・徴用工問題では明らかに史実や記録と矛盾する内容が韓国でまかり通っている
・彼らは独特の価値観によって私達とは異なる形で物事の因果関係を認識している
・文化的背景から来る認識の違いは特殊な事ではない



レイム
これは今回の件でも同じで、韓国社会では私達とは全く異なる価値基準で物事の評価が行われているから、私たちからは矛盾にしか見えない事でも、彼らにとっては矛盾ではないのよ。


レイム
しかも、こういう事がある以上、彼らにとっての日常が私達にとっての悪徳だったり、あるいはその逆に私たちの日常が彼らにとっての悪徳だったりする場合もあるわけで、だから今みたいに関係がぎくしゃくしているともいえるわけ。


マリサ
たしかに、今回の件なんて日本人からみたらひたすら支離滅裂なだけだしな。


レイム
しかも、彼らは「自分達は常に正解を選択している」という発想で思考するから、相互に違いを受け入れ折り合いをつけるという事も困難なのね。


マリサ
なるほど。
だから優劣や善悪ではないけど、「違いを認識して対応する」必要があると。


レイム
そう、そしてその方法は何度も説明しているように、彼らのいう所の「情がない」と呼ばれる態度、つまり「無感情で事務的な態度」を徹底し、約束や取り決めは破られることを前提に、破られてもいいか、或いは破った場合に相応のペナルティーが用意できる場合にしか何も決めない、これを徹底するしかないというわけ。


マリサ
まあ、相互理解が不可能で歩み寄りもできないなら、それしかないって事か。


レイム
そういう事。
そしてもう一つ、だからこそ「韓国人はそんなおかしな価値観ではない」とか「そんなのは一部の例だけ」という擁護と、「彼らは狂っている」とか「異常だ」という評価は、俯瞰的に見ると「同じこと」なのよ。


マリサ
たしかにな、実際には文化的背景から根本的な認識に違いがあるから起きている事なのに、どっちも自分達の価値観を絶対不変のものという前提で韓国を評価しているわけだしな。


レイム
ある意味、こういう「違いの認識」ができないから今の日韓関係があるともいえるわけね。
そんなわけで今回の本編はここで終わるわ。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。


大口
おつかれ~


大口
今回は長くなりすぎたのでおまけはないよ。


レイム マリサ 大口
またらいしゅ~



お知らせ。
引用について
・個人の利用であれば「引用」の範囲での転載は自由にしてもらってかまいません、報告も必要ありません。
・企業・団体等の場合は必ず私の方へ事前連絡いただき、許可を取ってから行ってください。
イデオロギー色の強い団体等に関しては、理由の如何に関わらず引用は「原則禁止」とさせていただきます。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?
【再現】2002年日韓ワールドカップ Public Viewing in 国立競技場


動画版マイリスト



番外編マイリスト




同じ現象を見ても共通認識ができるとは限らない


初めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。
ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由


注意
・このブロマガは「日韓の価値観の違い」を初心者向けに扱っています

・当ブロマガのスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからと、こちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください


さて、長らくお待たせしましたが本日よりブログ記事の方を再開していく事にします。
ただし、しばらくは短めの記事で様子を見て調整していく事にします。


また今回の記事は過去記事


韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?


の補足的な内容です。


韓国を観察していると、明らかに矛盾している事例が罷り通っている事が多々あり、一連の徴用工裁判問題においても、韓国の地裁が「国際法」を根拠にして裁判を棄却し、その詳細も知られているにも関わらず、なぜかその件が反発の主な原因になっている等、不合理な事例が発生している。


こうした事例は韓国関連では非常に多く、一連の五輪での竹島表記問題や、原発処理水問題でも起きているが、そこには彼ら独特の「ウリとナム」の概念や、独特の正しさの概念をベースとした判断基準により、「同一の出来事」ではなく、「独立した別の出来事」と認識されているため、矛盾が起きている事になっていないという背景がある。


そして重要なのは、こうした価値観や文化的背景の違いによって同一の出来事を見ても異なる認識や判断になるという事例は、実は異なる文化圏や文明圏ではよくあることであり、近代文化人類学に大きな貢献をしたブロニスワフ・マリノフスキの著書でも言及されている。


※一部を除き、引用記事が日本語の場合には文中にリンク用アドレスとタイトルのみ表記、韓国語のものやリンク切れで参照不能な記事のみ文末にまとめて本文を引用します。
※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。


1:徴用工裁判における矛盾


まずはこちらの記事から

[社説]人権無視の判決では韓日関係は未来に進めない
ハンギョレ新聞 2021-06-09
http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/40220.html

 ソウル中央地裁民事34部(キム・ヤンホ裁判長)が7日、日帝強占期(日本の植民地時代)の強制動員被害者と遺族ら85人が日本の戦犯企業16社を相手取って起こした損害賠償請求訴訟を却下した後、波紋が広がっている。偏向した外交と安全保障の論理を前面に出し、被害者の人権を無視した粗悪な判決内容には、法曹界内外で批判の声が強い。下級審に過ぎない今回の判決が、あたかも2018年に最高裁(大法院)の全員合議体が下した強制動員賠償判決を覆したかのように無理に理屈をこじつける保守メディアの態度も、情けない限りだ。

 今回の判決の論理は、強制動員被害者の損害賠償問題は韓日請求権協定により完全に解決されたので、日本企業を相手取った損害賠償請求権は行使できないということだ。2018年10月に最高裁が「植民地支配の不法性」を根拠に賠償判決を下したことに対し、「植民地支配の不法性と徴用(強制動員)の不法性は、すべて国内法的な解釈」だとし、真っ向から反する主張を行った。侵略国が不法性を否定すれば終わりという形の加害国中心の国際政治の論理を踏襲したのだ。請求権協定で日本から受けた外貨のおかげで「漢江(ハンガン)の奇跡」が起き、被害者の賠償請求権を認めれば「日本との関係が損なわれ、韓米同盟で韓国の安全保障に直結する米国との関係の毀損にまでつながることが起こり得る」というとんでもない根拠を加えもした。厳正な法理に基づき人権侵害の被害者の権利を保護しなければならない司法府が、外交と国際的な力の論理を前面に出し、理解できない判決を下したことは、極めて遺憾だ。

 今回の判決にもかかわらず、最高裁の2018年の全員合議体判決は、今なお韓国司法府の権威に裏付けられた判例であるという点には変わりはない。控訴審で今回の判決が翻される可能性は高いと思われる。にもかかわらず、一部の保守メディアが、「一審がキム・ミョンス最高裁の判決に一つひとつ反論した」(朝鮮日報)、「主要7カ国首脳会議(G7サミット)を控え最高裁判決が覆され、ついに『外交の時間』が来た」(中央日報)などと報じて今回の判決に過度な重みを加え、世論を糊塗するのは軽薄な策略だ。

 韓日関係は改善しなければならない。しかし、植民地支配の不法性を否定し、それにより大きな被害を被った個人の人権を無視しては、韓日関係は未来に進めない。国家主義的で非法律的な論理がちりばめられた今回の判決は、むしろ障害物になるだけだ。法的判断は法理にしたがい厳正に行いつつ、外交的努力も並行するというのが正しい方向だ。政府は最高裁の判決後に「司法府の判決には介入できない」という論理だけを掲げ、被害者が実際に日本の謝罪と賠償を受けられるようにする外交的努力を十分には行わなかったという指摘を謙虚に受け入れ、よりいっそうの積極的な外交によって解決策を設け、韓日関係改善のための実質的な努力を続けていってほしい。


こちらの記事では非常に興味深い事が書かれており、先日の徴用工裁判でソウル地裁が訴えを棄却した根拠として「植民地支配の不法性と徴用(強制動員)の不法性は、すべて国内法的な解釈」と判断した件に対し、「侵略国が不法性を否定すれば終わりという形の加害国中心の国際政治の論理を踏襲したのだ」と反発しています。


しかし過去動画の「日韓併合はなぜ合法?」でも解説したように、日韓併合を合法とする根拠を否定し「違法」としてしまうと、様々な歴史的出来事との整合性が取れなくなってしまうわけです。



YouTube
https://youtu.be/WIR6Zs36Ks8


YouTube
https://youtu.be/5tX83QZY01s


そしてこうした事例は2001年のハーバード大学主催の国際学術会議でも説明され、それにたいして韓国側は一切まともな反論ができなかったうえに、こちらの過去記事でも説明したように韓国側の主張するような「軍や国の命令で軍人や官憲が行った奴隷狩り」や「政府の方針としての詐欺(騙されて連れていかれた)」といった事例は一切客観的に確認されていません。


韓国の徴用工裁判について


また請求権自体に関しても、韓国側は前法相の秋美愛氏が、「請求権は認めながらも、司法的に訴訟を提起することはできないという論理で、結論は日本の主張と同じだ」と反発しており、


秋美愛前法務部長官、「強制徴用訴訟」の却下に「韓国でない日本の判事の論理」中央日報/中央日報 2021.06.09



またこちらの記事では


徴用賠償の韓国大法院判決、1審判事が覆した(1) (2)
中央日報/中央日報日本語版2021.06.08 08:08
https://japanese.joins.com/JArticle/279380
https://japanese.joins.com/JArticle/279381


日帝の不法植民支配にともなう精神的慰謝料に関する損害賠償請求権は韓日協定に含まれていない。韓日協定は未払い賃金など民事上の債務関係解消に向けたものであり、違法行為に対する賠償請求ないしは精神的慰謝料は含まれなかった」という、2018年の韓国大法院(最高裁に相当)の判決を持ち出し、矛盾だと指摘しています。


しかし実際には

第5次 韓・日会談 予備会談一般請求権小委員会会議録
1-13次、1960-61
http://www.f8.wx301.smilestart.ne.jp/honyaku/honyaku-2/718.pdf

(該当部分抜粋 101ページ)
日本側 補償金とはどのような性格のものなのか。
韓国側 未収金はその当時の規定によって貰えるものを貰えないことをいい、補償金は生存者、負傷者、死亡者を含み被徴用者に対する補償、即ち精神的苦痛に対する補償をいうものだ。そしてこの被徴用者には軍人軍属を含む。
日本側 その他の項目としては、具体的に考えているものがあるのか。
韓国側 今としては予定していないが、1項目以下7項目のその他はその請求を留保している。
日本側 この項目は私的な請求がほとんどだと思い、従来このような請求は国交が正常化できなかったから解決をみられなかったもので、今後国交が回復し正常化すれば、日本の一般法律に沿って個別的に解決する方法もあると思うが、この点をどう思うか。
韓国側 解決方法としては色々あるだろうが、われわれは国が代って解決しようというのであり、またここで提示した請求は国交回復に先行して解決されなければならないと思う。

以前紹介した、韓国内でも公開されている日韓交渉の会議録において、補償の定義を「即ち精神的苦痛に対する補償をいうものだ。そしてこの被徴用者には軍人軍属を含む」としているうえに、日本側が個人への個別補償を提案すると韓国側は「解決方法としては色々あるだろうが、われわれは国が代って解決しようというのであり、またここで提示した請求は国交回復に先行して解決されなければならないと思う。」と拒否して一括補償を要求し、これが1965年6月の日韓国交正常化で施行されたという背景があります。


しかし韓国側は、こうした背景を「当時の担当者の個人の感想に過ぎない」と突っぱねてしまい、そうしたおかしな判決の軌道修正をし国際法に沿った判決を出したのが今回の判決というだけなのです。


そして重要なのは、今回挙げたような問題点は少なくとも韓国政府や政治家、メディアや知識層では広く知られているにも関わらず、そうした部分への具体的反論もないまま矛盾した状態で反発し世論を煽っているというのが現状なのです。


要するに、徴用工問題で矛盾が矛盾のまま罷り通り、その事実を把握しながらこの判決に「具体的反論」のないまま反発している人々がいるのです。


2:連続性がない


こうした矛盾がなぜ罷り通るのかというと、そこには彼ら独特の正しさの概念や、「ウリとナム」の概念が関係しています。

※独特の正しさの概念

彼らの正しさの概念は独特であり、根拠を必要としない。
また「この世には最初から一つの正しさが存在する」と考えられており、自分はその正しさを常に選択していると考える傾向にある。

そして正しさ同士がぶつかった場合には、(曲解でも捏造でもその件と全く関係なくともなんでもいいので)相手の劣等性を指摘する事でそれを自己の正しさの担保とする。

また相手の劣等性を指摘した時点で自身が指摘された問題は相手の問題にすり替わる。


youtube
https://youtu.be/PvEa1FjkkEw

関連記事
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?


※ウリとナム

ウリ(自分達)ナム(それ以外)
自他の境界が非常に曖昧な概念であり、彼らはウリである場合自身と全く同じ正しさと感情を共有しており、「ナム」はそれ以外、或いは正しさを理解しない劣等な相手と認識される。
また、このウリの範囲はその時の都合で自身を中心に拡大縮小する。

韓国人独特の「ウリ」と「ナム」という概念


youtube
https://youtu.be/Zk4XP6QbfEo


どういうことかというと、この概念において重要となる判断材料は「ウリかナムか」であり、また何を正しいとするかは「ウリは常に正しい」で固定化されています。


そのため、問題が起きるのならばそれは自動的に「ナムのせい」であり、彼らはこの前提に沿って物事を判断します。


その結果、先ほど挙げたような矛盾点と徴用工裁判は別個の事象として認識されます。


例えるなら「歩いていて石につまづいた」という事象に関して、通常私たちは「歩く」と歩いた結果としての「石につまづく」という事象を関連付け、連続した一つの事象として認識し自身の注意不足等の落ち度の延長線上として認識します。


しかし彼らの場合、「歩く」と「石につまづく」という事象を連続した因果では考えず、個別の事例として認識するため、「石につまづかされた」等と思考する場合があるわけです。


そのため「ウリは常に正しい」のだから「今回のソウル地裁の判決は間違っている」という認識になり、またその判決の根拠となっている国際法上の根拠や日韓会談の会議録はこの件とは連続性を切り離され「帝国主義の免罪符でしかない」という劣等性として認識されます。


つまり、基準となる判断が「実際の事象」ではなく、「ウリが正しいとなるための理由」を基準として、2つに対して個別に「劣等性の指摘」による判断が行われているため、彼らの中では矛盾することにならないのです。


このため、彼らにこうした問題点や矛盾点を指摘してもまるで意味がありません。
元々連続性のある事象として認識されていないからです。


※2021年6月10日22時51分追記
過去日韓翻訳掲示板(Enjoykorea 日韓翻訳掲示板のちのNAVER日韓翻訳掲示板)において、この連続した事象を一元的に個別の事例として考える、典型的な事例が確認されています。


それは、いわゆる「韓国起源説」において、日本人が起源主張の間違いを指摘し「客観的な歴史上の証拠」を提示すると、彼らはその後その証拠を組み込み「起源主張ver.1.2」のような状態にして再主張するという事例が頻繁に見受けられました。


これは一連の出来事を連続した同一の事象として認識した場合、過去の発言と異なる矛盾した主張であり、整合性が取れないとなるわけですが、独特の価値観によってこれを「個別の事例」として認識する彼らは、この矛盾した主張に一切躊躇がなかったわけです。


これは大韓剣道会の主張する剣術や日本刀、侍の起源主張でも顕著で、当初日本側から日本刀のルーツとして蕨手刀の存在が指摘されると、大韓剣道会は5~6世紀頃の九州地方で頻繁にみられた蕨手刀子という、蕨手刀と柄頭の形状が非常によく似た短刀が朝鮮の古墳からも発見された件をこじ付け、起源を主張したことがあります。


それ以前は「打刀が新羅百済にあった」と主張していたにも関わらずです。
以前の主張との間に連続性を認識していないわけです。

─追記ここまで─


そしてこうした事例はこの件以外でもいくつも存在しており、例えば以下の事例では


汚染水の海洋放出 「科学的に問題ない」=韓国政府報告書 聯合ニュース 2021.04.15


一連の福島原発の処理水放出の件に関してなのですが、この記事にもあるように韓国側は過去日本側から詳細な報告を受けており、「科学的に問題ない」という報告書を提出していました。


しかし韓国側は


海洋放出決定に「強い遺憾」表明 「すべての措置取る」=韓国政府 聯合ニュース 2021.04.13
韓国政府「福島第一原発の汚染水の放出決定は受け入れがたい」 ハンギョレ新聞 2021-04-13


現在「安全性が確認されていない「日本側が十分な協議なしに福島第一原発の汚染水の海洋放出を決定することになれば、これは受け入れがたい」」として海洋放出に反発しています。
そしてこの報告書の事は無視されている状態です。


更には韓国の外交部長官が


海洋放出巡る発言で与党も外相叱責 「国民の情緒と違う」=韓国国会 聯合ニュース 2021.04.20


国際原子力機関IAEA)の基準に合う適合な手続きに従うならあえて反対しない」と声明を発表すると、「国民の情緒や要求と違い、混線を招く憂慮がある」「日本の汚染水放出を防げないということを前提とし、無気力に対応した」と猛反発が起き、発言が撤回されるという事態になっています。


また次の事例では


東京五輪HP日本地図の独島表示 総括公使呼び抗議=韓国外交部 聯合ニュース 2021.06.01
東京五輪HP地図の独島表示 韓国市民団体がIOCを批判 聯合ニュース 2021.06.04


東京五輪のHPの地図に竹島が描かれている件に関して、韓国側はこれに反発、韓国外交部が公使を呼び抗議、また韓国内では「平昌五輪が開催された際、朝鮮半島旗(統一旗)に独島が表示されると、IOCは日本の要求を受けて韓国に削除を勧告し、韓国はこれを受け入れた」とIOCの対応の矛盾を指摘しています。


しかし実際には


平昌五輪組織委 HP独島記載への日本反発に「対応価値なし」 聯合ニュース 2017.01.20


2017年に実は韓国も五輪HPに竹島を自国領と表記しており、それにたいして日本側から抗議が来ると「対応価値なし」と突っぱねた過去があるのです。


このことから解るのは、IOCは元々HP内での領土表記には制限をかけておらず、韓国側はそれをわかっていたため平昌五輪で地図表記し、日本側も今回その判断に倣ったが、韓国側はその事実を無視して開会式での竹島が表記された旗の件との相対化を行っています。



またさらにこちらの事例も興味深く


韓国裁判所「徴用労働者像モデルは日本人と信じるほどの理由ある」 中央日報 2021.05.31


先日韓国で、慰安婦像の作者と同じ夫婦が作成した徴用工像に関して、韓国の裁判所が「像のモデルは徴用工と何の関係もない日本人」と認定する判決がありました。
これによって「徴用工像のモデルは日本人」という事が韓国で公的に広まったわけですが

強制徴用判決の波紋…日本メディアは「外交で解決」促すが韓国では「朝鮮総督府の判決か」と猛非難
中央日報/中央日報日本語版2021.06.09 18:02
https://japanese.joins.com/JArticle/279480






こちらの記事にある画像のように未だにその像が「強制徴用労働者像」と紹介されるという、矛盾した状態が罷り通っています。
これも矛盾が矛盾のまま罷り通っている事例です。


このように、韓国では私たちの認識では「連続した一つながりの出来事」と判断される事例が、その独特の価値観からくる判断によって連続性が認識されず、別個の出来事として認識されているため、こうした矛盾が日常的に罷り通っているわけです。

3:珍しい事例ではない


そして重要なのは、こうした「文化的・民族的背景」をベースとした価値観によって、同じ物事を見ても判断基準が異なるという事例は、何も韓国でのみ起きる事ではなく、実は世界中で日常的に起きている現象という事です。


例えば外国人が日本に来て「日本のここが変だ」と指摘する事例、或いは逆に日本人が外国へ行き「この国はここが変だ」と指摘する事例、よく見かける事例ですし実際に問題がある事例もあるにはあります。


ただし、それと同時にその国独自の文化的背景によって「それで社会の安定性が保たれている」にも関わらず、そうした文化的背景を知らずに自国の価値観で矛盾しているからと、「無知ゆえの抗議」となってしまっている場合も多々あります。


本質的にはこれと同じです。
日本人と韓国人では今回紹介したように「文化的・民族的背景」に伴う「価値観の違い」から、物事を判断するうえでの基準点が異なっているため、日本人から見ると矛盾でしかない事例が、韓国では罷り通っているように見えるが、韓国基準では何らこれは矛盾ではないのです。


そしてこれを「劣っている」と単純に判断してしまうと、先ほどの文化的背景を知らずに自国の価値基準で外国の慣習に優劣をつけてしまう外国人(日本人)と同じになってしまうわけです。


こうした齟齬のわかりやすい事例が、今から約100年前、ニューギニア島東沖にあるトロブリアンド諸島の住民たちの調査を行い、近代文化人類学に大きな影響を与えたブロニスワフ・マリノフスキ著「西太平洋の遠洋航海者」に書かれています。


この本では、マリノフスキがトロブリアント諸島を訪れた当初、そこに居住する欧米の商人や宣教師たちは、トロブリアントの先住民たちを「怠惰で向上心がなく、木になった実が落ちてくるのをただ待つだけの人々」と、非常に低い評価をしていたことが書かれていますが、マリノフスキはそれを「本質を知ろうとしない無知な人々」と批判しています。


どういうことかというと、元々こうした評価になったのは、現地に居住する商人たちがトロブリアントの人々を給料を払って雇って自身の経営する農園で働かせたところ、特に奴隷として扱ったとか給料の払いが悪かったというわけでもないにも関わらず、怠けてばかりでろくに働こうとしなかったことが原因だったそうです。


しかしマリノフスキが現地の人々と共に生活しフィールドワークの中で知ったのは、彼らは実際には非常に勤勉であり、彼らの主食であるヤム芋の一種を「自身が消費する以上に栽培している」こと、その収穫物の大部分を首長や妻の親族(彼らの社会は女系社会)に献上してしまうが、それでも余りが生じて最終的に腐らせてしまうほど栽培していたのだそうです。


ではなぜ彼らがそんな事をしているかというと、ヤム芋の収穫は年に数回あるわけですが、その収穫された芋はかなり豪華にディスプレイされ、栽培者はそれを周囲に自慢するのですが、これが彼らにとって非常に名誉なことであり、彼らは収穫物の財産的価値よりも、このディスプレイする事の「トロフィー的価値」に重きをおいているそうです。


そのため、収穫物を全て農場主が持って行ってしまい、「給料しか支払われない」環境では、彼らはモチベーションが保てず「怠惰になっていた」ということを、マリノフスキは突き止めたというわけです。


これは私たちの経済観念とは大幅に異なる考え方であり、「何に価値を見出し何を判断基準とするか」に絶対的な基準が存在しない事の証明でもあります。


そして今回紹介した「韓国人の日本人から見れば矛盾にしか見えない態度」も本質的には同じです。
「何を判断基準として重きを置くか」がまるで異なっているだけであり、そこに優劣や善悪は存在せず、ただ「あり方が違う」というわけです。


ただし、だからと言って彼らの価値基準を日本側が受け入れるわけにもいかないですし、何より日本人と韓国人のこの価値基準の違いは、双方の基準では「悪徳」と定義されるため、まるで相容れません。


つまり、善悪や優劣ではないが相容れることもできず、かといって韓国側は「自分達は常に絶対的に正しい判断をしている」という前提で思考するため、相互に違いを受け入れ折り合いをつけるという事も困難です。


実際、それが困難だからこそ今のように日韓関係は悪化しているわけです。


ですから、そのうえで私達がすべきことは、違いを違いと認識し、そのうえで日本人と韓国人の間には決定的な価値観の違いが存在し、本質的に相容れない事を理解したうえで、「冷静に無感情で事務的な対応をする」事が重要なのです。


怒ったり反発したところでまるで意味がないのですから、「彼らはそういうものなのだ」と割り切ったうえで、こちらに被害のない範囲での接触と対応をして行けばいいのです。


そもそも、価値観が違うからと断交するような態度では究極的には鎖国するしかなくなるわけですから、「違いを知ったうえでどう折り合いをつけるか」が現代社会では最もスマートなやり方なわけです。



お知らせ。
引用について
・個人の利用であれば「引用」の範囲での転載は自由にしてもらってかまいません、報告も必要ありません。
・企業・団体等の場合は必ず私の方へ事前連絡いただき、許可を取ってから行ってください。
イデオロギー色の強い団体等に関しては、理由の如何に関わらず引用は「原則禁止」とさせていただきます。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?
【再現】2002年日韓ワールドカップ Public Viewing in 国立競技場


動画版マイリスト



番外編マイリスト