日韓問題(初心者向け)

日韓問題について、初心者でもわかりやすい解説と、日韓問題とマスコミ問題の動画のテキスト版を投稿しています。

【ゆっくり解説】リベラルという勘違い

さて、本日は実のところリベラルではない日本のリベラルの問題について扱っていきます。


本日の投稿動画
www.nicovideo.jp
youtu.be


関連動画
【ゆっくり解説】日韓併合はなぜ合法? part1/2 - ニコニコ動画
【ゆっくり解説】日韓併合はなぜ合法? part1/2 - YouTube

【ゆっくり解説】朝日新聞の慰安婦報道検証 part1/2 - ニコニコ動画
【ゆっくり解説】朝日新聞の慰安婦報道検証 part1/2 - YouTube

【日韓問題】嫌韓はいつ始まったの?前編 - ニコニコ動画
【日韓問題】嫌韓はいつ始まったの?前編 - YouTube

【マスコミ問題】マスコミ不信はいつ始まったの?前編 - ニコニコ動画
【マスコミ問題】マスコミ不信はいつ始まったの?前編 - YouTube

【2002年日韓W杯】国立競技場Public Viewingで何が起きたか - ニコニコ動画
【2002年日韓W杯】国立競技場Public Viewingで何が起きたか - YouTube


注意
・この動画は「マスコミ問題」を扱っています

・「マスコミ問題」であり右派・左派等の陣営論争は本題ではありません

・「特定の国との特別な関係」は問題の枝葉です、主問題は業界の体質です

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・リクエストは原則受け付けていません

・引用ソースへのリンクが同時掲載のブログにあります

・毎週土曜日更新

※以下は動画のテキスト版です

続きを読む

梨泰院事故と韓国的価値観(韓国人編)

さて、本日は一連の梨泰院事故に関する内容を3回にわたって扱っていく2回目です。

初めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

ブログ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由 - 日韓問題(初心者向け)

注意
・このブログは「日韓の価値観の違い」を初心者向けに扱っています

・当ブログのスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからと、こちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらどう思うか」という客観性を常に持ちましょう

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください


梨泰院事故で特徴的なのは、立地的に明らかに多くの人が集まった場合事故が起きやすい立地であったにもかかわらず、そこに誰も何の対策もしていなかったどころか、現場では違法建築が放置されているような状態だった。


また、事故後の韓国人達の振る舞いもかなり特徴的で、救急隊員や警察を仮装と思い込み人々が非協力的で救助が大幅に遅れたうえに、救助のふりをして犠牲者から金品を盗んだり、痴漢行為を繰り返していたものや、事故後に犠牲者遺族と偽り援助や同情を受けようとしたものまでいた。


こうした言動の背景には、韓国独特の「正しさ」の概念が関わっており、「自身は常に絶対的に正しい」と考え、問題が起きるとそれを「他者が解決すべき問題」と考えるため、当事者意識が生まれず、それが無責任な態度に繋がっており、この特徴は日韓問題にも影響を与えている。



※本文中のリンクは引用の元記事、或いはウェブアーカイブウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。


以下から本文

続きを読む

【ゆっくり解説】日韓で異なる「公共」の概念

さて、本日は日本と韓国とでは「公共」の概念に違いがあるという件について扱っていきます。

本日の投稿動画
www.nicovideo.jp
youtu.be


関連記事
韓国人独特の「ウリ」と「ナム」という概念 - 日韓問題(初心者向け)


関連動画
【日韓問題】韓国独特の「ウリ」と「ナム」の概念 前編 - ニコニコ動画
【日韓問題】韓国独特の「ウリ」と「ナム」の概念 前編 - YouTube

【日韓問題】韓国の国民情緒法 - ニコニコ動画
【日韓問題】韓国の国民情緒法 - YouTube



日韓

注意
・この動画は「日韓の価値観の違い」を扱っています

・うp主のスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからとこちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たら
どう思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・リクエストは原則受け付けていません

・引用ソースへのリンクが同時掲載のブログにあります

・毎週日曜日更新

※以下は動画のテキスト版です

続きを読む

梨泰院事故と韓国的価値観(防災編)

さて、本日から一連の梨泰院事故に関する内容を3回にわたって扱っていきますが、内容的にそれぞれが関係はしているのですが、同時にそれぞれ独立した事例でもあるため、partではなく「編」としています。

初めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

ブログ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由 - 日韓問題(初心者向け)

注意
・このブログは「日韓の価値観の違い」を初心者向けに扱っています

・当ブログのスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからと、こちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらどう思うか」という客観性を常に持ちましょう

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください


10月末に発生したいわゆる「梨泰院事故」では、多数の犠牲者が出ているが、その中で公的機関による対応の不備が多数取り沙汰され、根本的に事故等の発生時に対応できる準備そのものができていなかったことがわかる。


このため、現在韓国では他国の事例などを参考に「責任追及より先に安全対策の見直しを」という声が挙がっているが、実際には問題点の洗い出しがほとんど行われず、小手先の対応が続いている。


更には、「自分は常に正しい選択をしている」という認識から、「悪いのは他者」という考えで責任逃れと犯人探しが活発化しており、これが安全対策の足枷となっている。


※本文中のリンクは引用の元記事、或いはウェブアーカイブウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。


以下から本文

続きを読む

【ゆっくり解説】それでも問題を起こし続けた朝日新聞 part2/2

さて、本日は前回に引き続き慰安婦報道訂正後の朝日新聞の問題について扱っていきます。

本日の投稿動画
www.nicovideo.jp
youtu.be


元記事
何一つ自浄作用の無かった朝日新聞 - 暇つぶしにどうぞ
それでも問題を起こし続けた朝日新聞とテレビ朝日 - 暇つぶしにどうぞ
朝日新聞の事例にみるマスコミと一般人の致命的な齟齬 - 暇つぶしにどうぞ


関連動画
【ゆっくり解説】朝日新聞の慰安婦報道検証 part1/2 - ニコニコ動画
【ゆっくり解説】朝日新聞の慰安婦報道検証 part1/2 - YouTube

【ゆっくり解説】朝日新聞の慰安婦報道検証 part2/2 - ニコニコ動画
【ゆっくり解説】朝日新聞の慰安婦報道検証 part2/2 - YouTube



日韓

注意
・この動画は「日韓の価値観の違い」を扱っています

・うp主のスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからとこちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たら
どう思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・リクエストは原則受け付けていません

・引用ソースへのリンクが同時掲載のブログにあります

・毎週日曜日更新


※以下は動画のテキスト版です

続きを読む

外国人参政権の問題

さて、本日は以前から扱おうと考えていた外国人参政権の問題について、最近になって関連する内容が記事になっていたので扱っていきます。

※今回の記事は「特別永住資格者」の参政権問題について扱います。


初めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

ブログ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由 - 日韓問題(初心者向け)

注意
・このブログは「日韓の価値観の違い」を初心者向けに扱っています

・当ブログのスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからと、こちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらどう思うか」という客観性を常に持ちましょう

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください


近年外国人参政権について様々な議論が活発化してきているが、そのなかでも日本在住外国籍の中で最も多い在日韓国人に関して、以前から最も多く扱われており、最近も山本太郎議員の外国人参政権推進論に対し、西村博之氏が異論を出し議論が活発化しだしている。


そしてこの件は、20世紀後半から大韓民国民団を中心に参政権の要求がされているが、彼らが「韓国籍に拘ったまま日本の参政権を要求する」主張に矛盾があり、この矛盾が解消されないまま要求だけが先行しているという背景がある。


また、在日韓国人は政治的に韓国政府と密接なつながりがあり、その影響が多岐にわたっているため、参政権が与えられた場合韓国政府の意向が日本の内政に影響を与える危険性が指摘されており、この件も問題化している。


※本文中のリンクは引用の元記事、或いはウェブアーカイブウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。


以下から本文

続きを読む

【ゆっくり解説】それでも問題を起こし続けた朝日新聞 part1/2

さて、本日は一連の慰安婦報道訂正後の朝日新聞の問題について扱っていきます。

本日の投稿動画
www.nicovideo.jp
youtu.be


元記事
何一つ自浄作用の無かった朝日新聞 - 暇つぶしにどうぞ
それでも問題を起こし続けた朝日新聞とテレビ朝日 - 暇つぶしにどうぞ
朝日新聞の事例にみるマスコミと一般人の致命的な齟齬 - 暇つぶしにどうぞ


関連動画
【ゆっくり解説】朝日新聞の慰安婦報道検証 part1/2 - ニコニコ動画
【ゆっくり解説】朝日新聞の慰安婦報道検証 part1/2 - YouTube

【ゆっくり解説】朝日新聞の慰安婦報道検証 part2/2 - ニコニコ動画
【ゆっくり解説】朝日新聞の慰安婦報道検証 part2/2 - YouTube


※以下は動画のテキスト版です

続きを読む