日韓問題(初心者向け)

日韓問題について、初心者でもわかりやすい解説と、日韓問題とマスコミ問題の動画のテキスト版を投稿しています。

他力本願な韓国

さて、本日は「自身は常に正しい」という考え方だからこそ、ほとんどの事例で他力本願になっている韓国の事例を紹介し、またそこからくる問題と対処法についても書いていきます。


関連記事
oogchib.hateblo.jp


初めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。


ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由 - 日韓問題(初心者向け)


注意

・このブログは「日韓の価値観の違い」を初心者向けに扱っています

・当ブログのスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからと、こちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

韓国の文在寅政権は現在、何とか自分達の失点を挽回すべく「成果」を残そうとし、北朝鮮との終戦宣言に拘っているが、実際に行っている事は他国に「お願い」をするばかりで、自身が何かを保証したり代償を払ったりという事は一切していない。


またこうした事例は対日本でも非常に多く、たとえば韓国では様々な理由から若者の就職難が何年も続いているが、その解決法が「日本への就職斡旋」であり、これは現状の「No Japan」の中でも一切変わっておらず、問題の解決を日本に事実上丸投げしている。


こうした韓国の他力本願な態度は、いわゆる「反日」でも同じで、やっている事は「日本が問題を解決せよ」と要求しているだけであり、しかもその要求には明確な定義が一切存在せず、問題の解決方法すら日本に丸投げをしている。


※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。



1:他人任せの終戦宣言



まずはこちらの記事から

文大統領「終戦宣言、非核化への第一歩」 PKO会合で呼びかけ
聯合ニュース 2021.12.07
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20211207004700882


先日韓国で国連平和維持活動(PKO)の国際会議が開かれたのですが、その中で文大統領がPKO活動とは全く関係のない北朝鮮終戦宣言問題に関し、参加国に支持を呼びかかけたというニュースです。


また次の事例では

発表は避けたが激しい「終戦宣言説得戦」…韓露外相会談
中央日報/中央日報日本語版2021.10.28 09:03
https://japanese.joins.com/JArticle/284283


韓ロ外相 北朝鮮核問題巡る対話の早期再開で協力へ
聯合ニュース 2021.10.28
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20211028000200882


今年10月の事なのですが、韓国の外相がロシアを訪れ、ロシアに対して南北終戦宣言を支持するよう説得をし、それが会談の主要議題となったという事が書かれています。


また記事によると、会談後の強度発表には名言がなかったが、韓国政府単独の発表として、「韓国政府が進めている朝鮮戦争終戦宣言について、ロシア側が積極的に支持する立場を示したと明らかにした」と答えています。


また次の事例では

中国外交トップ 朝鮮戦争終戦宣言への支持表明
聯合ニュース 2021.12.03
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20211203002000882


韓国の徐薫国家安保室長が今月訪中、楊潔チ共産党政治局員と会談し、「朝鮮戦争終戦宣言が朝鮮半島の平和と安定に寄与するとして、終戦宣言を支持する考えを表明した」と、在中国韓国大使館が発表しています。

文大統領と東欧4カ国首脳が会談 EV用バッテリーなどで協力強化へ
聯合ニュース 2021.11.04
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20211104003900882


また今年11月に文大統領がハンガリーを訪問、ポーランドチェコスロバキアなどの首脳とも会談をし、同じく終戦宣言への支持を求めたようですが、各国の公式発表に関連した内容はありませんでした。


また今月はオーストラリアへの公式訪問を予定しているようですが、そこでも終戦宣言への支持を求めるようです。


文大統領がオーストラリア国賓訪問へ 13日に首脳会談 | 聯合ニュース


このことから解るように、韓国は様々な国に対し韓国提案の南北終戦宣言への協力を呼び掛けている事と、どこの国も韓国側の提案に対して公式的に賛同した国が存在しないという事です。


また韓国が最も「説得」に力を入れているアメリカに関しては

韓国が推進する「終戦宣言」 米国はあえて「終戦声明」表現する理由
中央日報/中央日報日本語版2021.12.06 16:05
https://japanese.joins.com/JArticle/285443


どうやら最近アメリカ側は韓国側の使う「終戦宣言」という言葉を使わなくなり、「終戦声明」という単語を使いだしているようで、韓国側の外交官による解釈として「米国がいう終戦声明は終戦に対する韓米の初期段階の立場を整理したレベルかもしれない」と回答しています。


こうしたことから解るのは、アメリカ側が韓国提案の終戦宣言を「有名無実化」しようとしているととれる反応を見せているという事です。


そしてこうした各国の反応なのですが、思惑はそれぞれあるにせよ、最大の問題は韓国側は要求をするだけで「身を切っていない」という事です。


韓国政府は「宣言の支持要求」はしていますが、自身の責任で宣言の裏打ちを行い責任を持つとか、北朝鮮とこの件で率先して対話をするとか、そうした態度を一切取っておらず、交渉はあくまでアメリカに丸投げで「宣言だけしようとしている」のです。


そのため各国とも当事者が何ら責任を負わず他国に丸投げの宣言に同意するつもりがなく、韓国側だけが「相手国が支持した」と表明するだけになっているというわけです。


2:失政の解決先は日本



そしてこうした韓国の傾向は今に限った事ではなく、また対日本でも「問題の丸投げ」が長年続いている事例があり、それが韓国での若者の就職難です。


これなのですが少し事情を説明しておくと、韓国において若者の就職難はもう10年以上続いており、そこには「就職差別」が関係しています。

「昨年の韓国大企業大卒初任給5084万ウォン、300人未満企業は2983万ウォン」
朝鮮日報 2021/10/05
https://web.archive.org/web/20211005003622/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/10/05/2021100580013.html


上記記事にあるように、韓国では大企業と中小企業の間での賃金格差がかなり開いており、またソウルと地方の賃金格差も大きく、序列社会である韓国では中小企業に就職すると安い給料で虐げられる側になってしまうのです。


そのため、ほとんどの韓国人が大企業を目指して就職活動を行っており、結果就職浪人が元々非常に多いという特徴があります。


更に廬武鉉政権以降、韓国企業はコスト削減のために工場を外国へ移転する事例が日本以上に顕著で、そのことも韓国内で若者の就職難に拍車をかけていました。


そのため韓国で一部の大企業に就職できなかった新卒者が「職業差別のない」日本へ向かうという現象が長年続ており

韓国貿易協会 求職者の日本での就職支援へ
聯合ニュース 2016.02.28
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20160228000300882


現代経済研究院「日本で就職する韓国人急増…優秀な人材流出の対策必要」
中央日報日本語版2017.08.11 10:26
https://japanese.joins.com/JArticle/232255

日本での就職目指す韓国の若者、カギは「ABE」にあり!?朝鮮日報 2018/03/13
https://web.archive.org/web/20180314012646/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/03/13/2018031303228.html


見てのように日本への就職支援体制があまりにもしっかりしすぎているせいで、韓国内で人材流出を危惧するような事態にまで発展し、それでも若者の韓国離れが止まらないという事態になっていました。


更に文政権後半になると、最低賃金の上昇や就労時間制限などの規制が厳しくなり、中小企業が人材を採用しなくなった結果、アルバイトなどまで激減するようになり、更には以下のように

韓国、新規雇用の半数以上が「高齢者雇用」…昨年は38万件増える
中央日報/中央日報日本語版2021.12.07 17:58
https://japanese.joins.com/JArticle/285493


政府が民間ではなく公共・社会保障行政業に雇用を作り出し、しかもそうした仕事は短期契約で賃金も低く若者に不人気で、高齢者の雇用ばかりが増えるという状態が続いており、より一層日本での就職を目指す韓国人が増えるという事態になっています。


参考記事
文在寅が“自爆”…20・30代若者「韓国脱出ラッシュ」で、もはや「見捨て」られた文政権は万事休す!(石井 友加里) | マネー現代 | 講談社(1/6)


つまり、韓国では失政や社会構造からくる若者の就職難の解決を「日本に丸投げ」し、自分達では何ら解決に繋がることをしていないのです。



3:韓国への対処法



このように、韓国は解決が難しい問題が発生するとよそに丸投げするという事を続けている事がわかるのですが、これは要するに「自分は正しいのだから間違ったことは一切していない」と考えているためです。


どういうことかといえば、以前から書いているように彼らには儒教朱子学に根差した「絶対的正しさ」という概念があるわけですが、

※独特の正しさの概念

彼らの正しさの概念は独特であり、根拠を必要としない。
また「この世には最初から一つの正しさが存在する」と考えられており、自分はその正しさを常に選択していると考える傾向にある。

そして正しさ同士がぶつかった場合には、(曲解でも捏造でもその件と全く関係なくともなんでもいいので)相手の劣等性を指摘する事でそれを自己の正しさの担保とする。

また相手の劣等性を指摘した時点で自身が指摘された問題は相手の問題にすり替わる。

【日韓問題】日韓で異なる「正しさ」の概念 前編 - ニコニコ動画
【日韓問題】日韓で異なる「正しさ」の概念 前編 - YouTube

関連記事
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない? - 日韓問題(初心者向け)


この特殊な概念により、彼らは「自分が間違うことは無い」と考える傾向にあります。
この考え方は、流れに乗っているときや物事が順調に進んでいる場合はプラスに働きますが、不測の事態や想定通りに物事が進まなかった場合はいっきに崩れてしまうという得著があります。


今回紹介した南北終戦宣言の事例の場合は、2019年2月にベトナムハノイで開かれた米朝首脳会談が事実上決裂したことで、韓国側の思惑が破綻したことが切っ掛けです。


また次の若者の就職難の事例の場合には、元々序列社会の弊害が出ていたなかで、政府が財閥優遇政策をとったことで経済発展の利益が少数の財閥に集中、その中でコスト削減目的での工場の海外移転が起きた結果、韓国内で新卒者の就職先が激減したことがきっかけです。


更には文政権が現場の事情を一切考慮せずに最低賃金上昇や週52時間労働制を施行した結果、一部の大企業以外が新卒者の採用を減らしたりなくしたり、或いは工場などの海外移転を加速させるという事態になった結果です。


にも拘わらず「自分が間違うことは無い」と考えるため、問題の解決を安易によそに丸投げしてしまうわけです。


そしてこれは現在日韓の間で問題となっている懸案などでも同じです。

安倍首相の側近「謝り続けろというのは国際政治を知らない話」
中央日報/中央日報日本語版2015.05.29 09:03
https://japanese.joins.com/JArticle/201071


たとえばこちらの事例のように


2015年に北岡伸一国際大学学長が「相手が納得するまで(日本が)謝り続けろと言うのは、国際政治の現実を知らない議論だ」というコメントをしているのですが、要するに韓国側は「何が解決なのか」を日本側に一切提示せず、「どうすれば解決なのかを自分達で考えろ」という態度なのです。


また一連の福島原発処理水問題では

韓国側専門家たち「福島放射能影響評価は短期間に集中しており事故への備えもない」
ハンギョレ新聞 2021-12-07
http://japan.hani.co.kr/arti/international/41919.html


そもそも「韓国側で具体的にどのような被害が起きると予想されるのか」という話が一切ないまま、「韓国に被害が出る」という前提で話を進めようとしており、話が全くかみ合っていないことがわかります。


こうしたことからもわかるように、韓国側は問題の解決を自らしようとする意思そのものがなく、「日本側が対応すると論点を変えて話を振り出しに戻す」という事を繰り返しています。
つまりこうした事例の場合、単に問題を丸投げするというだけではなく、問題を継続するために日本側に問題を丸投げするという事を続けているのです。


ただし基本構造は「自分は間違っていないのだから解決は相手がするべき」という態度がベースにあります。


そしてこれはあくまで私個人の経験則からくる手法で「これが正解」というわけではないですが、過去日韓翻訳掲示板などで私が韓国人との対話をする過程で、こうした無限ループを脱するのに一定の成果を得た方法があります。


それは、まずこちら側が「問題は〇〇で、解決方法は△△でいいか」と先に提案します。
するとそれに韓国側は不満を言いだすので、そこで「では原因は何か」と追求し続け、「問題の解決を目指すのなら必要」と説明しつつ、韓国側がその答えを具体的に出すまで論点のすり替えに一切のらず延々と質問し続けるのです。


そうすると、彼らは根負けして何かしら「答え」を言ってくるか、或いは逃げてしまうので、前者の場合にはそこで「定義を固定」してしまい、後者の場合には「答えないのならば最初の定義と解決法で解決と判断する」としてしまうのです。


そして一番重要なのは、このやり取りを公開の第三者に確認できる場でやり、全てのやり取りを記録に取る(ここが最も重要)という事です。


つまり、問題の定義をころころ変えさせないよう、対話の最初にくさびを打ち込んでしまい、そこから「逸らせない」ようにしてしまうというわけです。


それでも彼らは「逸らそうと」してきますが、客観的に記録が残っているので言い逃れをしても周囲は誰もフォローできず、逃げ場がなくなるというわけです。
繰り返しますが、あくまでこれは「私のやり方」でしかないですが。



お知らせ。
転載について
・個人の利用であれば、一般的に「引用」とされる範囲での転載は自由にしてもらってかまいません、報告も必要ありません。
・・企業・団体等が「転載」する場合は私の方へ事前連絡いただき、許可を取ってから行ってください。
イデオロギー色の強い団体等に関しては、理由の如何に関わらず「転載は原則禁止」とさせていただきます。

もしよかったらクリックをお願いします。
blog.with2.net

以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp


動画版マイリスト



番外編マイリスト


【ゆっくり解説】韓国で日本の創作物が人気の理由

さて、本日は、これまで色々と疑問や質問の多かった、「価値観が違うのになぜ日本の創作物が韓国で受け入れられるのか」について扱っていきます。

本日の投稿動画
www.nicovideo.jp

youtu.be

元記事
価値観の違う韓国で日本の創作物が受け入れられる理由 - 日韓問題(初心者向け)


関連動画

【日韓問題】韓国独特の「ウリ」と「ナム」の概念 前編 - ニコニコ動画

【日韓問題】韓国独特の「ウリ」と「ナム」の概念 前編 - YouTube


【日韓問題】日韓で異なる「正しさ」の概念 前編 - ニコニコ動画

【日韓問題】日韓で異なる「正しさ」の概念 前編 - YouTube


【日韓問題】韓国人は記憶の改変をしているわけではない? - ニコニコ動画

【日韓問題】韓国人は記憶の改変をしているわけではない? - YouTube


【ゆっくり解説】韓国の歴史観の謎 - ニコニコ動画

【ゆっくり解説】韓国の歴史観の謎 - YouTube


【日韓問題】日韓で異なる「約束」の概念 - ニコニコ動画

【日韓問題】日韓で異なる「約束」の概念 - YouTube


【日韓問題】日韓で異なる「責任」の概念 - ニコニコ動画

【日韓問題】日韓で異なる「責任」の概念 - YouTube


【日韓問題】韓国の国民情緒法 - ニコニコ動画

【日韓問題】韓国の国民情緒法 - YouTube



以下は動画のテキスト版です。

注意
・この動画は「日韓の価値観の違い」を扱っています

・うp主のスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからとこちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たら
どう思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・リクエストは原則受け付けていません

・引用ソースへのリンクが同時掲載のブロマガにあります

・毎週土曜日更新


レイム マリサ
ゆっくりしていってね


レイム
さて、今回は日韓問題なので私がやっていくわね。


マリサ
今回の件ってあれか?
韓国は日本製品不買運動やっているのにとかそういう話か?


レイム
それも一応関係しなくもないけど、コメントとかで「なぜここまで価値観が違うのに日本のコンテンツが受け入れられるのか」という質問や疑問を結構見かけるのよ。


マリサ
あれ?でもそれって過去動画で何度も関連した事に言及しているし、最近も「韓国の歴史観の謎」でやったよな?


レイム
まあ、関連動画を動画説明欄に貼っておくから、気になる人はそっちを見てほしいのだけど、どれもあくまで本題に関連した副題的に扱っていて、「これ単体」ではないのよ。


マリサ
ああ、なるほど。
じゃあ今回は実質おさらい動画だから私は必要ないな。
丁度カリコテリウムのカリちゃんと海外へ出かける用事があるから、暫く留守にするぜ。


レイム
一応聞くけど、今度は何?


マリサ
実は最近、南極でノルウェーの観測隊が氷漬けの地球外生命体を発見してな、カリちゃんと一緒に調査に行くんだぜ。


レイム
ハイハイ。
へんなフラグ立ててないで本編へ行くわよ。


日本の作品が人気


マリサ
それで、実際のところ韓国で日本の作品ってどれくらい人気なんだ?


レイム
あくまで体感だけど、日本で人気になったり注目されたものは7から8割くらいが韓国でも人気になったり注目されたりするって状態ね。


マリサ
え?そんなに影響あるのか?


マリサ
そうよ。
まずこれを見てほしいのだけど

日本アニメ劇場版『鬼滅の刃』、韓国で興行突風
中央日報日本語版2021.01.28 11:46
https://japanese.joins.com/JArticle/274935

日本で歴代興行1位となったアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が韓国でも大ヒットしている。

韓国映画振興委員会が28日に明らかにしたところによると、27日に公開された『鬼滅の刃』は6万6000人(シェア41.7%)の観客を集め、韓国ボックスオフィス1位に上った。

鬼滅の刃』は闇の中を走る無限列車で鬼殺隊と予測不可能な能力を持つ血鬼の一生一代の血戦が繰り広げられる話でシリーズ初の劇場版だ。

昨年10月の日本公開後、連日ボックスオフィス新記録を塗り替え、19年間トップを守ってきた『千と千尋の神隠し』を抜いて日本歴代ボックスオフィス1位に上がったりもした。また、台湾、香港などでも興行に成功し、昨年世界の映画興行収益で5位を占めた。

一方、NHKは日帝強制徴用と慰安婦賠償判決で韓日関係が最悪なのにもかかわらず、韓国で同作が異例の人気を呼んでいると報道した。


レイム
2021年1月のニュースなのだけど、鬼滅の刃の劇場版が韓国で大ヒットし、ボックスオフィス(チケット売り上げ)1位になったという記事ね。


マリサ
記事を見る限り、27日に公開されて28日に1位になっているらしいから、相当な人気だな。


レイム
そして次にこれを見てほしいのだけど

日本不買の雰囲気でも『鬼滅の刃』が3週連続でベストセラー1位=韓国報道
Wowkorea 2021/05/02
https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0502/10297849.html

日本の人気漫画シリーズ『鬼滅の刃』が日本製品に対する不買運動の雰囲気の中でも書店街で人気を集めている。

 イエス24の4月の総合ベストセラーでは人気漫画シリーズ『鬼滅の刃』の最終話(23話)が3週連続で1位になった。韓国国内での日本書籍の販売数は2019年の夏に日本政府が韓国に対する輸出規制措置に乗り出したことに対する日本製品不買運動により大きく減少した。イエス24の関係者は「『鬼滅の刃』の人気だけで日本書籍不買運動の雰囲気が落ち着くかどうか説明するのは難しい」とし、「『鬼滅の刃』は日本国内でも大変話題になり、韓国国内でもヒットした映像コンテンツと関連しているため図書の売り上げが伸びている」と説明した。

 また、子供向けの漫画シリーズが人気を集めている。チョン・ジェスン教授の知識教養科学漫画『チョン・ジェスンの人間探求報告書6』が7位、子どもたちが韓国史を簡単に楽しく学習することができる『ソル・ミンソクが韓国史大冒険16』は8位となった。人気YouTubeクリエイター「ありふれた兄妹」の脱出ミッションストーリーブック「ありふれた兄妹の変わった部屋からの脱出2」が14位、「ありふれた兄妹7」が19位となった。

 そして、図書を通じて投資や財テクを勉強しようとする動きも続いている。株式専門家“ヨムブリー”ヨム・スンファンの『ジュリニ(株式を意味する「ジュシク」と子供を意味する「オリニ」を組み合わせた新造語)』のための参考書「ジュリニが最も知りたい最多質問TOP77」が5ランクアップした6位となった。ビットコインで2000万ウォン(約195万円)を50億ウォン(約4億9000万円)にした投資手法「30歳、ビットコインで退社します」は9ランク下落して15位となり、韓国を代表する価値投資者スーパーケミのキム・ジョンファン代表の投資秘策「私の初投資授業2 投資編」は8ランク下がった20位だった。

 電子書籍分野ではイスラエル最高の犯罪小説作家ドロア・ミシャニ(Dror Mishani)の心理スリラー劇『3人の女』が新たに1位になった。続いてスパイスリラーの巨匠ジョン・ル・カレが再構成した二重スパイ事件の実話「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」が2位となった。


レイム
今度は2021年5月の記事なのだけど、韓国で鬼滅の刃の最終巻が書籍販売の総合1位になったという事を報じている記事ね。


マリサ
まあ、鬼滅の刃が人気って事はわかったが、あの作品は他の国でも人気だし、たまたまそうなっただけでは?


レイム
あじゃあ次を見てほしいわ

「呪術廻戦」漫画、小説ベストセラー1・2位を獲得
MoneyS(韓国語) 2021.05.06
https://moneys.mt.co.kr/news/mwView.php?no=2021050616438083625

エス24 5月1週総合ベストセラー

エス24が6日発表した5月1週の総合ベストセラーでは、日本の人気SFファンタジー漫画シリーズ「呪術廻戦15 通常版」と「小説 呪術廻戦1」が予約販売と同時にそれぞれ1位と2位に新たに布陣した。

続いて、大人のためのヒーリングファンタジー小説「ドルグート夢デパート」が一段下落し、3位に先週1位だった人気漫画シリーズの最終巻「鬼滅の刃23」が三階段下落した4位、
人気YouTubeのクリエイター「一般的な兄妹」の科学学習漫画「一般的な兄妹の一般的な好奇心3」が5位に名を連ねた。

こどもの日を迎え、子ども漫画シリーズが注目された。人気クリエイター「一般的な姉妹」のコミックブック「一般的な姉妹7」が8位、子供たちが韓国史を簡単かつ楽しく学習できる「ソルミンソクの韓国史大冒険16」が2階段下落して10位を記録した。チョン・ジェスン教授の知識教養科学漫画'チョン・ジェスンの人間探求報告書6'が七階段下落して14位、人気YouTuberクリエイター'一般的な兄妹'の脱出ミッションストーリーブック'一般的な兄妹別難放脱出2'が15位だ。

株式や暗号通貨など投資関連書の人気も着実だ。50億資産家の父が子供に経済の基本原理と富のノウハウを伝える「息子、お金を勉強しなければならない」が6階段下落して9位に安着した。 株式専門家「ヨンブリ」ヨム・スンファンのジュリンのための参考書「ジュリンが最も知りたい最多質問TOP 77」が7階段下落して13位を記録し、ビットコインで2千万ウォンを50億にした投資秘法「30歳「ビットコインで退社します」は二階段下落して17位に上がった。

このほか、元ハーバード大学心理学教授ジョーダン・ピーターソンの新作「秩序越し」は6階段上昇して6位に上がった。階段上昇して7位を占めた。心療法士マットハーグの新作「ミッドナイトライブラリー」が新たに11位に上がり、国民育児メンターオ・ウンヨン博士の現実密着育児法「どのように言わなければならないか」が8階段下落して12位だ。第12回若手作家賞を受賞した7作品を結んだ「2021第12回若手作賞受賞作品集」は8階段下落して19位に落ち着き、人気漫画シリーズ「帰滅の刃22」、「帰滅の刃21」、「帰滅の刃20'がそれぞれ16位、18位、20位を記録した。


レイム
同じく2021年5月の記事なのだけど、この週に鬼滅の刃が書籍総合ランキングで順位を落としたそうなのだけど、今度は同じくジャンプマンガの呪術廻戦が、漫画版と小説版で1位と2位になったそうなのよ。


マリサ
という事は、最近の傾向として日本の作品が韓国で人気になりだしたって事か。
時代が変わったって事か?


レイム
それも違うのよ、次にこれを見てほしいのだけど

新型コロナで巣ごもり生活の韓国20-30代、思い出のアニメ・ドラマを「召喚」
朝鮮日報 2020/04/19
https://web.archive.org/web/20200419051118/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/04/17/2020041780178.html

デジモン」「ポケモン」「満月をさがして」…子どものころ夢中だったコンテンツ再び人気

社会人生活送る中で消費の主体に浮上、記念アルバム・ファンディングに数万人

 先月6日、音楽企画会社がインターネット上のクラウドファンディング・プラットフォームに『デジモンアドベンチャーサウンドトラック・アルバムを作るためのクラウドファンディングを開始した。デジモンアドベンチャーは2000年に韓国でテレビ放映された日本のアニメーションだ。クラウドファンディングとは、資本が必要な事業者が多くの人々を対象に直接資金を集めることをいう。

 今回ファンディングの目標額は3500万ウォン(約310万円)だった。ところが、ファンディング開始から40日で12億6700万ウォン(約1億1200万円)集まった。約2万5500人が参加し、目標達成率は3600%に達した。デジモンが放送されていた時に小学生だった20代後半-30代前半の人々が多数集まったのだ。大学生のユ・ハンソルさん(26)もその1人だ。アルバイトで月に50万-70万ウォン(約4万4000-6万1000円)稼ぐユさんは今回、5万ウォン(約4400円)送った。ユさんは「試験期間中や精神的につらい時、子どものころ好きだったアニメや音楽を鑑賞すると力がわいてくる。当時好きだった文化コンテンツをさらに高品質な状態で享受したいから、ファンディングにも参加した」と語った。昨年9月に3300万ウォン(約290万円)を目標に行われた日本の少女アニメ『満月(フルムーン)をさがして』15周年記念サウンドトラック・アルバム発売を目指すクラウドファンディングも27日で約7万2500人が参加、26億ウォン(約2億3000万円)以上集まった。

 1980年代後半-1990年代生まれの人々が社会人になって消費の主体に浮上するにつれ、1990年代から2000年代にかけて流行したコンテンツが再び流行している。古いものを新たに享受する「レトロ」(復古)の流行、自分が好きなものに投資してささやかな幸せを味わう若い世代の思考傾向がこうした現象を生んでいるのだ。1970年代生まれや1980年代生まれが2010年代初めにテレビドラマ『応答せよ1994』『応答せよ1988』に象徴される1980-90年代レトロブームを起こしたとすれば、最近は1990-2000年代の文化コンテンツへと世代交代が行われていると言えるだろう。

https://web.archive.org/web/20200419064011/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/04/17/2020041780178_2.html

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い「巣ごもり」する人が増えていることから、このような現象はさらに広がっている。1990-2000年代に家庭用ゲーム機で大きな人気を呼んだ「任天堂」(ニンテンドー)の復活がその代表的な例だ。2017年に発売された最新モデル「Nintendo Switch」(ニンテンドースイッチ)は先月から品薄状態になっており、中古価格の方が新商品の価格(32万ウォン=約2万8000円)を上回っている。

 巣ごもりする人々をターゲットに、従来の人気ゲームが新機能を追加するケースもある。スマートフォンに「拡張現実」(AR)を適用、ユーザーが屋外を歩き回ってキャラクターを集めるように設計され、2017年の発売直後からブームを巻き起こしているゲーム「ポケモンGO」は今月1日、「屋内プレイ機能」を追加すると発表した。このゲームの主人公である「ポケットモンスター」も1999年から2002年まで韓国のテレビで放送された日本のアニメの中のキャラクターだ。

 レトロブームは「思い出の中の良い記憶を再消費する行為」と専門家たちは解釈する。文化評論家のハ・ジェグン氏は「社会生活のスタートから就職難や住宅難に直面している若い世代が、心配事のなかった子どものころを思い出し、現実から逃避しようという気持ちから生まれた現象だ」と分析した。仁荷大学消費者児童学科のイ・ウンヒ教授は「ミレニアル世代(Millennial Generation=2000年前後生まれの世代)は所得が多くなくても、現在のささやかな幸せのために、自分が望むことには積極的に投資する消費パターンを見せる。自分たちが臨むことがあれば、集団になって積極的に要求するアクティブ消費者としての姿こそ、新しい文化消費層の特徴だ」と説明した。

ホ・ユジン記者


レイム
2020年4月の記事なのだけど、コロナ禍の影響で巣ごもり需要が増え、その影響で韓国の20代から30代に「デジモン」「ポケモン」「満月をさがして」などの、90年代から2000年代の日本のコンテンツの需要が高まったという記事ね。


マリサ
つまり、韓国では20年くらい前から日本のコンテンツが人気って事か?


レイム
そんなレベルではないわよ。
次のこれを見ると

親日清算民主党、2年前、日本アニメ「銀河鉄道999」コスプレ
朝鮮日報(韓国語) 2020.08.20
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2020/08/20/2020082001687.html

パク・ジュミン=チョル、イ・ジェジョン=メテル、チョン・チョンレ=駅長

民主党は最近キム・ウォン光復会場の8・15記念史論議をきっかけに「親日清算」「土着倭寇殲滅」を連日歌っている。こうした中、民主党議員らが日本アニメ「イーグル5兄弟(原題:科学忍者隊ガッチャマン・1972)」に続き、「銀河鉄道999」(1978)を広報の素材としたことが分かった。

民主党チョン・チョンレ、イ・ジェジョン、パク・ジュミン議員は2018年5月、「銀河鉄道999」登場人物で扮装をした。当時地方選挙を一ヶ月控えて発足した「平和鉄道111」ユセダン広報の一環だった。

パク・ジュミン議員は'銀河鉄道999'主人公である'チョルイ'で、イ・ジェジョン議員は'メーテル'に扮した。チョンチョンレ議員は'駅長'服装を着た。

当時、チュミエ代表は「銀河鉄道999が天の川を渡って明るい光の海に出るように、民主党平和鉄道111に全国の子どもたちが手を振って拍手してハートを飛ばす」とし「平和のオーラとメッセージを全国防房曲曲に載せた。運んでいただきたい」と言った。

銀河鉄道999」は日本の有名漫画家である松本レイジが創作した。これを原作でアニメが出て、韓国でも大きな人気を集めた。しかし民主党は「天の川を渡って明るい光で出て行く」と表現した「銀河鉄道999」を党広報手段として使ってから1年余り後の昨年夏、「親日清算」フレームを打ち出し始めた。

最近では、民主党のイ・ジェジョン、キム・ナムグク、キム・ヨンミン、チャン・ギョンテ、チェ・ヘヨン議員を「イーグル5兄弟」に打ち込んだポスターが話題になった。原題は「カガクニンジャタイ・ガッチャマン(科学忍者隊ガッチャマン)」だ。韓国語で「科学忍者隊ガッチャマン」という意味だ。ガッチャマンはこの漫画の中のリーダーであるワシ「ケン」の別名だ。


レイム
韓国の与党「共に民主党」の議員たちが、普段「親日清算」「土着倭寇殲滅」とか言ってるのに、ガッチャマン銀河鉄道999のコスプレをして党の広報を行っているって記事ね。
しかも、恐らく版権元に無許可で。


マリサ
色々と突っ込みどころが多すぎる内容だが、まあ要するに日本のアニメやゲームは昔から韓国で人気って事だな。


レイム
別にアニメやゲームに限った事ではないわよ。
次の記事を見ると

東野圭吾の新刊「クスノキの番人」 韓国で翻訳出版
聯合ニュース 2020.03.17
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200317001200882

【ソウル聯合ニュース】韓国でも人気の日本のベストセラー作家、東野圭吾の長編小説「クスノキの番人」が17日、韓国で翻訳出版された。

 不思議な力を持つ木と番人の青年が織り成す物語を描いた同作は、東野圭吾の作家生活35周年を記念し、日本での発売と同時に韓国語版と中国語繁体字版が刊行された。中国語簡体字版も発売予定だったが新型コロナウイルス問題の影響で5月以降に延期された。

 東野圭吾は韓国をはじめ東アジア地域で人気が高い。韓国では村上春樹、ベルナール・ウェルベル、李文烈(イ・ムンヨル)らを抑え最も人気がある作家として10年以上君臨してきた。


レイム
韓国では小説家の東野圭吾氏の作品もかなりの人気で、記事では村上春樹氏らを抑えて東野氏が10年以上人気という事が書かれているわね。


マリサ
つまり、韓国では日本の創作物全般が昔からかなりの人気って事か?


レイム
そうよ。
さっきも言ったように、以前から韓国では日本で人気や話題になったものの7から8割が時間差で人気になったり話題になったりしているのよ。


※動画説明欄に関連リンクがあります。


マリサ
ああ、そうか。
たしかに、これまでこの動画では日本と韓国では「約束」とか「責任」とか「何を正しいと考えるのか」とか、色々なものが違うって事を指摘してきたが、「なんでこんなに違うのに日本の創作物が人気なのか」がわからないよな。


レイム
そう、一見するとそう見えるのよ。


表面的にはあまり違わない


レイム
それでね、厳密にはちょっと違いがあるけど、実のところ韓国でも約束を破ってはいけないとか、嘘をついてはいけないとか、ダブルスタンダードはよくないとか、責任を負わなければいけないとか、根拠がなければいけないとか、そういう認識自体は概ね存在しているのよ。


マリサ
え?そうなのか?


レイム
そうよ、次にこれを見てほしいのだけど

731部隊の生体実験を告発するというこの場面、日帝の蛮行とは無関係のでたらめな写真です
朝鮮日報 2020/10/03
https://web.archive.org/web/20201003091713/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/10/01/2020100180031.html

1910-11年の満州ペスト防疫、1928年の済南事件の解剖写真など…「731部隊の蛮行」として広く使用

 731部隊は、1940年6月にペスト菌満州の新京地域(原文ママ)に散布、細菌戦実験を行っていたことが後に判明した。自分たちが細菌をまき、実態調査を兼ねて防疫作業を行ったのだ。この写真は731部隊の野蛮性をあらわにするものではあるが、子どもに生体実験をする場面と説明するのは誤りだ。

 マスクを着けた医師が、手術台の上に横たわっている人の腹部を開けてみている(写真1)。道端に倒れた子どもに何かをまいている場面(写真2)と併せ、「街頭で物乞いをしていた13-14歳の中国人男児をだまして生きたまま解剖」という字幕が出た。

 KBSテレビ『歴史ジャーナル あの日』が昨年8月11日に放送した「軍国主義の狂気-731部隊とマルタ」。これは1930年代後半から日帝敗北まで、中国人・ロシア人・朝鮮人を対象として行われた731部隊の生体実験を告発する番組だ。しかしチェ・ギュジン仁荷大学教授は、これらの写真について、731部隊と関係ない資料だと暴露した。『歴史批評』最新号に掲載された論文「731部隊に対する民族主義的『消費』を超えて」での記述で、同論文はハセガワ・サオリ(第1著者。仁荷大学博士課程)との共著。二人は、KBS『歴史ジャーナル あの日』だけでなく韓国の大部分の新聞やテレビででたらめな写真を「731部隊の蛮行」資料として使っている、と批判した。

https://web.archive.org/web/20201004084301/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/10/01/2020100180031_2.html

■1928年の済南事件の解剖写真を「731部隊の実験」として紹介

 731部隊の生体実験といわれる写真1は、1928年の済南事件で死亡した日本人を解剖する場面のものだ。同事件では蒋介石率いる国民革命軍が日本軍と衝突し、死傷者が出た。日本は死亡者を済南医院へ移して解剖した後、「済南事件邦人惨殺写真」という文書を作った。日本の防衛省防衛研究所が所蔵するこれらの写真が、731部隊の生体実験の写真にすり替わったのだ。

 731部隊の資料として広く出回っている写真の中には、手術帽とマスクを着けた医療陣が手術台に載せた遺体を前にカメラの方を見ているもの(写真3)や、子どもを解剖している場面のもの(写真4)がある。これも、実際は「1910-11年に満州で流行したペストにより死亡した人々を疫学調査の観点から解剖している場面」だ。1912年に関東都督府臨時防疫部が発行した『明治四十三四年南満州「ペスト」流行誌附録写真帖』に載っている。「済南事件邦人惨殺写真」は日本の国立公文書館アジア歴史資料センターで、『ペスト写真帖』は同じく日本の国会図書館デジタルコレクションで、誰でもオンラインで見ることができる。

 731部隊の凍傷生体実験と紹介された写真5、6も、実際はモンゴルに駐屯する日本軍の軍医部が行った実験だ。『極秘・駐蒙軍冬季衛生研究成績』に載っている。モンゴル内陸の草原で、極寒期に作戦を行う場合に備えて行った訓練だった。1941年1月31日から2月11日まで、大同陸軍病院の谷村一治・軍医少佐を班長とするおよそ50人が「生体8(人)を連行」して行き来する中、腹部貫通銃創を起こして止血法・手術法を研究したり、泥酔状態にさせて凍傷の発生状況を観察したりしたという。実験に動員された捕虜8人は殺害、焼却した。チェ教授のチームは「1940年代に入ると、731部隊ではない部隊でもこうした生体実験が行われたことを示している」と説明した。

https://web.archive.org/web/20201004084311/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/10/01/2020100180031_3.html

■防疫の場面が生体実験に化ける

 子どもに生体実験を行う場面と紹介されている写真2は、実際の731部隊と推定される。中国の吉林省で2003年に出版された『「七三一部隊」罪行鉄証-特移扱・防疫文書編集』に載っている。1940年、当時満州国の首都だった新京や、農安でペストが流行した。関東軍731部隊を派遣して防疫活動を展開した。ところが、ペストの流行は731部隊が実施した細菌散布のせいだったという事実が後になって判明した。2011年、731部隊の隊員だった金子順一の博士学位論文が発見されたことで分かった。金子は、731部隊が1940年6月4日から同19日にかけて、ペストに感染したノミを飛行機でこの地域(原文ママ)に散布したと記述した。この写真は、731部隊の蛮行を示す証拠とは言えるが、子どもに対してペスト菌の生体実験を行う場面だと説明してはいけないという。

 731部隊が数千人の中国人・朝鮮人に生体実験を行い、細菌戦を展開した事実は、隊員が残した証言や記録などで確認された。だが資料の出典や信ぴょう性を細かく問わず反日攻勢に出るのでは、反撃に遭う恐れが大きい。チェ教授は「民族主義的感受性を刺激するのに必死なあまり、誤った写真を用いるケースは1例や2例にとどまらない」と批判した。

金基哲(キム・ギチョル)学術専門記者


レイム
2021年10月の朝鮮日報の記事なのだけど、韓国で「731部隊の蛮行」として紹介されている者の多くが明らかなデマで、「資料の出典や信ぴょう性を細かく問わず反日攻勢に出るのでは、反撃に遭う恐れが大きい。」「民族主義的感受性を刺激するのに必死なあまり、誤った写真を用いるケースは1例や2例にとどまらない」と指摘しているのね。


マリサ
あれ?
韓国でも資料の間違いを指摘する場合があるのか。
てっきりそういうのはただ無視するものかと思っていたが。



レイム
そして次の事例でも

【独自】鉄鋼スラグ浸出水の官民合同実験、立ち会った市民団体に測定器の故障を暴かれた全羅北道環境庁
朝鮮日報 2021/12/02
https://web.archive.org/web/20211202150646/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/12/02/2021120280080.html

「環境部は故障した測定器を持ってきて実験結果を堂々と捏造(ねつぞう)してもいいのですか」

 全羅北道群山市の陸上太陽光発電第2・第3区域の工事現場で10月25日に騒動が起こった。官民合同で行われた太陽光発電施設の工事現場で鉄鋼スラグ(製錬かす)浸出水の実験が行われた際、政府関係者と市民団体の間で怒号が飛び交ったのだ。合同点検団はこの日、工事現場で採取した鉄鋼スラグ浸出水をビーカーに入れ、pH濃度を測定した。鉄鋼スラグが敷かれた地域で強いアルカリ性物質が検出されないか確認するためだった。全羅北道地方環境庁が直接持参したpH測定器で測定を行ったところ、数値は中性を示す7が出た。すると環境庁職員と建設会社から「正常だ」という声が上がった。

 これに対して調査に立ち会った市民団体の代表が「結果がおかしい」としてポケットからリトマス試験紙を取り出しビーカーに入れた。予定になかった実験だった。中性であれば浅緑のリトマス紙は変化しないはずだが、紙は浸出水に触れると同時に強いアルカリ性を示す濃い紫に変わった。「政府は目の前で詐欺をして見つかった」「リトマス試験紙がなければだまされるところだった」など批判の声が相次いだ。環境庁は「測定器が故障していたようだ」と後から過ちを認めた。

 産業廃棄物の鉄鋼スラグは今年4月から3.6平方キロ(約109万坪)のセマングム陸上太陽光発電施設敷地内の35キロの道路に約42万トンが敷かれた。「これらのスラグは屋外にそのまま露出しているため、有害物質の流出が懸念される」とする本紙10月28日付の報道を受け、環境部(省に相当)などの政府機関は「有害性があるかどうか徹底して調査を行いたい」との考えを示した。この日初めて行われた官民による合同点検には環境部、全羅北道環境庁、国立環境科学院、群山市、セマングム開発庁などの政府機関や太陽光発電事業者、廃棄物処理業者、市民団体の関係者など30人以上が参加した。ところがその場に故障した測定器を持参していた事実が発覚し、現場では何もできないまま点検は終わった。

 干潟に造成した敷地に300万メガワット級の太陽光発電所を建設するこの事業は今年4月から工事が始まった。工事現場の道路建設には当初リサイクルされたコンクリートや砂利などを敷くことになっていたが、それが突然材料が鉄鋼スラグに変更となり、環境汚染への懸念が高まった。スラグは道路建設の副材料としてよく使われるが、雨や雪、地下水などに触れると有害物質を出すため、浸出水を出さないためにはアスファルトやセメントなどを使った仕上げの作業が必要になる。ところがセマングムの工事現場では数カ月にわたりこれらの作業は行われなかった。当局は問題を一定部分で認めてはいるが、セマングム開発庁は「鉄鋼スラグは環境に優しい材料だ」と主張している。

 セマングムでは別の環境汚染への懸念も浮上している。この地域の産業団地などから出る汚染物質を浄化する群山公共下水処理場では「浄化用微生物」の大量死が今年だけですでに数回確認されているのだ。高濃度の毒性物質が下水処理場に流れ込んだことが原因だ。韓国の保守系野党・国民の力の尹永碩(ユン・ヨンソク)議員を通じて全羅北道から入手した資料「郡山下水処理施設重金属分析」によると、今年8月に実施された「定期スラッジ(下水処理や浄水の際に出る沈殿物)検査」では基準値に比べて2-5倍以上の鉛、水銀、ヒ素などが下水処理場で検出された。浄化用微生物はこれら毒性物質も浄化するが、毒性物質の濃度があまり濃かったため微生物が大量死したのだ。群山市と環境当局は7カ月にわたりこの毒性物質がどこから流れ込んだか把握もできていない。

 これらの問題が発生したのは陸上太陽光発電施設敷地内の道路建設で鉄鋼スラグの使用が始まった今年4月からだった。群山市は群山産業団地内の工場などが下水や廃棄物などを処理する際に事前に重金属などの有害物質を除去する前処理をせず、工業廃水を無断で放流したとみて原因を調べているが、それも五里霧中状態だ。群山市は「疑わしい事業場を訪れ管路の調査も地道に行っているが、今のところ重金属を排出した工場を突き止めることはできていない」と説明した。中央大学のパク・キュホン教授は「地方自治体が原因究明に積極的でないことで被害が広がっている」と指摘した。

パク・サンヒョン記者

レイム
記事では、韓国政府の進める大規模太陽光発電施設の建設に関連して、工事の過程で地面にコンクリートアスファルト、砂利ではなくて、金属の精錬過程で出てくる鉄鋼スラグを敷き詰めていたそうなのね。


レイム
で、韓国政府は「環境の土壌には影響がない」と主張していて、政府関係者と市民団体が合同で調査を行い、現場で採取した鉄鋼スラグ浸出水をビーカーに入れペーハー値をはかったら正常値の範囲内だったそうなのよ。


レイム
でも現場で違和感を覚えた人が自分で持ち込んだリトマス試験紙で測定したら強いアルカリ性を示し、政府側は「持ち込んだ機械が壊れていた」と釈明したそうなのだけど、団体側からは「政府が詐欺を働こうとした」と糾弾されたという件を伝えているわ。


マリサ
ああ、これは要するに韓国でも「嘘や誤魔化しは容認されない」という事例って事か。
なんか余計にわけがわからなくなってきたぞ?


レイム
その答えを知るには次にこれを見てほしいわ

【噴水台】 国民情緒法
中央日報 2005.08.12
https://japanese.joins.com/JArticle/66603

ローマは世界を3度征服した。最初は軍隊で、次は宗教で、最後は法で征服した。1453年、東ローマ帝国の崩壊とともにローマの武力支配は終わったが、キリスト教とローマ法による世界征服は続いた。

キリスト教は全世界の普遍的な宗教となり、人格の平等や過失責任の原則などを明言したローマ法は、ナポレオン法典(1804年)を通じて具現された。19世紀のドイツの法哲学者ルドルフ・イェーリングは著書『ローマ法の精神』でこう分析した。

フランス大革命の影響を受けたナポレオン法典は、「法律がなければ犯罪も刑罰もない」という罪刑法定主義を確立した。これは罪と罰を好き勝手に裁断した絶対君主時代に終止符を打ち、市民社会に移るうえで牽引役を果たした。

最近、韓国でこの罪刑法定主義を否定する「国民情緒法」という妙な論理が登場した。これは手につかめる実体も、文字で記録された文件もない。長期にわたって蓄積された慣習法でもない。だが国民情緒に合うという条件さえ満たせば、実定法に拘束されない不文律となっている。憲法上にも君臨する。

あいまいで抽象的な概念の国民情緒は、一部の市民団体と学者の意によって具体化される傾向を見せる。彼らが特定事案に対して正否を判断し、これを一部のメディアが後押しすれば、国民情緒法は‘制定’される。

国民情緒法に引っかかると、いかなる形態であれ罰を受ける。数十年前の偽装転入、半世紀を超えた父親の親日などの問題で、国民情緒に背いた公職者は現職から退く「恥辱刑」を受けた。通貨危機の直後、国民の憂憤に押されて「政策も司法的審査の対象」とし、当時の経済政策当局者らは司法処理された。最高裁で無罪が宣告されたが、当事者らは6年間も捜査機関と再判定に呼ばれながら、苦難を受けなければならなかった。

国家情報院(旧国家安全企画部)の不法盗聴テープをめぐり、内容を公開しろという国民情緒法と通信秘密を保障した憲法が正面衝突している。

「法の道理は最初は苦労が多いが、その後は長い間有益だ(法之為道前苦而長利)」。中国戦国時代(BC5~3世紀)の法家思想が書かれた『韓非子』に出てくるの言葉である。「法の通り」は難しいが、法の原則を守れば、その効用性が持続するということだ。

レイム
過去動画でも紹介した韓国の「国民情緒法」について書かれた2005年の記事で「これは手につかめる実体も、文字で記録された文件もない。長期にわたって蓄積された慣習法でもない。だが国民情緒に合うという条件さえ満たせば、実定法に拘束されない不文律となっている。憲法上にも君臨する。」と説明されているのね。


マリサ
要するにこれはあれだろ?
「国民情緒」とか「民族情緒」という感情論で、法律や憲法が簡単に覆される状況が韓国では常態化しているって件だよな。
でもそれと今回の件にどんな関係が?


ウリは常に正しい


レイム
そこで重要になるのが韓国は徹底した序列社会であるって事と、独特の「ウリとナム」の概念なのね。


マリサ
意味がよくわからんが、なんでその概念があると価値観が大幅に違うのに日本人の価値観で書かれた創作物が受け入れられるんだ?


レイム
まず重要なこととして、韓国における正しさとは「どう正しいか」ではなく「正しいという前提」であり、更に正しさとは「その時の感情的利益」の事と説明したわよね。
そして独特のウリ(内輪)とナム(それ以外)の概念によって、「ウリ(内輪)は常に正しい」という前提があるわけ。


レイム
そしてさらに、序列を前提とした社会であるので、基本的に正しさの衝突が起きた場合は「序列が高い方が正しい」と認識され、それで決着がつかない場合は「相手の劣等性を指摘する事で正しさの担保とする」と説明したわね。


レイム
なぜかといえば、「絶対的な正しさ」という前提下では「なぜ自分は正しいのか」の証明ができないから、その代わりが「相手の劣等性」であり、だからこそ韓国の大統領は任期が終わると犯罪者にされる場合が多いわけ。
任期が終わる事を序列の下降と認識し、新たな大統領が序列の上位者になるから、前任者と先任者が対立していた場合、新任者が自らの正しさを証明するために前任者の劣等性を指摘するからなのよ。


f:id:oogchib:20211204234737j:plain
f:id:oogchib:20211204234748j:plain


マリサ
でもさっきの事例では歴史問題での嘘とか指摘していたよな?


レイム
そこが重要で、これも以前も説明したように、彼らの正しさは二重構造になっていて、基本的には嘘もダブルスタンダードも約束破りも「悪い事」という認識はあるのよ。


レイム
でもその上位の概念として、彼らの社会には「序列」と「ウリは常に正しい」という概念が前提として存在しているから、自身の利害に関係しない場合と、相手の序列が低い場合、或いは対立する「ナム」である場合には、嘘や約束破りやダブルスタンダードを批判するわけ。


マリサ
でも「対立するナム」として批判している場合には、そもそもウリの範囲がその時の状況次第で自身を中心に拡大・縮小するから、状況が変わると判断が180度変わる場合もあるんだよな。


レイム
そう、このウリとナムの範囲可変は、「ウリは常に正しい」という前提を常に成り立たせるための仕組みと言ってもいいわ。
韓国人が朴槿恵前大統領の逮捕と文在寅政権の成立を「広場民主主義」とか「K-民主主義」と呼んでいるけど、実態はこの特殊なウリ・ナムの概念に根差しているわけ。


f:id:oogchib:20211204234804j:plain


マリサ
つまり、日本の創作物を韓国人が違和感なく受け入れられるのは、自身の利害が創作物では一切かかわらないから、上部構造である「ウリの正しさ」や「序列」のルールに抵触しないからって事か。


レイム
そういう事。
創作上の登場人物が現実社会の人間の利害に干渉する事なんて早々ないしね。
彼らにとって重要なのは「ウリは正しい」と「(序列が高ければ)正しい」という前提が成り立つかどうかなのよ。

今回のまとめ

・韓国では昔から日本の様々なジャンルの創作物が人気
・韓国でも「嘘はよくない」「二重基準はよくない」「約束は守るべき」等の発想は存在する
・ただし上記は「ウリの正しさ」に抵触しない場合に限る


レイム
ここで重要なのが、日本でもこういう反応をする人たちがいるけど、それは必ずしも「韓国的価値観だから」というわけではないって事よ。


マリサ
そうなのか?


レイム
こうした事例って、ジョージ・オーウェルの小説「1984年」における二重思考に似ているのだけど、「原因」つまり発生源が違うのよ。


マリサ
どういうことだ?


レイム
たとえば、二重思考の行き着いた先の事象として、スターリンの大粛清とか、毛沢東の大躍進とか、ポル・ポトクメール・ルージュとかがあるけど、これって別に韓国的価値観で起きたわけではないでしょ?


マリサ
まあそうだよな。


レイム
じゃあ逆に韓国の行いは上記3つの出来事と全く同じかといえばそうともいえばないのよ。


マリサ
じゃあなんなんだ?


レイム
前者の発生源はイデオロギーの先鋭化の結果、一般的な倫理観をイデオロギーが超越してしまった事例なのに対して、韓国の事例は文化的・歴史的背景から根拠を必要としない社会が発達した事に起因しているのよ。


レイム
たとえばだけど、「酸っぱい食べ物」という結論から、「これはレモンだ」という原因を導き出せるかといえば違うわよね。


マリサ
まあそうだな。
梅干しの可能性だってあるし、ただ単に腐ってしまっただけの場合もあるしな。
結論が「酸っぱい」でも原因は様々だぜ。


レイム
そういう事。
この件も同じよ、今回紹介したような思考は、何も「韓国的価値観でしか起こらない」というわけではないから、安易に「こういう反応をしたから韓国系だ」と断じてしまうのは危険なのよ。
まあ、この辺りはいずれ機会があったら詳しくやる予定だけどね。


マリサ
なるほどな。


レイム
そんなわけで今回の本編はここで終わるわ。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。


大口
おつかれ~


大口
ところで皆さんに質問があります。


レイム
いきなり何?


大口
実はそのうちまた変な生き物動画を投稿しようと考えているのですが、そのお題でご意見を聞きたいわけです。


マリサ
もったいぶらずに結論を言うんだぜ。


大口
まあまあ。
今現在2つ候補がありまして、変な生き物度は低めだけど「かわいい」系の生物と、変な生き物度は極大だけどちょっと「不気味系」というか「ホラー系」に近い生物、この二種のうち、どっちにより需要がありそうかなと。


レイム
「かわいい系」とかいってるけど、それもどうせ「変な生き物の中では」でしょ?


大口
これだけは言えます、この候補の生き物は恐らく100人中99人は「かわいい」と思うような生き物です。
ただしこれまで紹介した生き物の中では最も「変な生き物度」が低いです。


マリサ
もう一種はどうなんだ?


大口
変な生き物度はこれまで紹介した生物のなかでも極大クラス、かつ「ホラー映画の題材でありそう」というレベルです。
ただし「グロ」ではありません。
しかし「お正月附近でやるのはどうなのか?」と考えたので質問しました。


レイム
これはあれね、確実に穏便な「かわいい系」よね。


マリサ
何を言う、絶対に「ホラー系」だぜ!


大口
というわけなので、投票とかをするわけではなく、内容が内容なので賛否ありそうだったので、単に反応を知りたいというだけですが、ご意見お待ちしております。


レイム
そんなわけで今回はここで終わるわ。


レイム マリサ 大口
またらいしゅ~


お知らせ。
転載について
・個人の利用であれば、一般的に「引用」とされる範囲での転載は自由にしてもらってかまいません、報告も必要ありません。
・・企業・団体等が「転載」する場合は私の方へ事前連絡いただき、許可を取ってから行ってください。
イデオロギー色の強い団体等に関しては、理由の如何に関わらず「転載は原則禁止」とさせていただきます。

もしよかったらクリックをお願いします。
blog.with2.net

以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp


動画版マイリスト



番外編マイリスト


韓国のコロナ独り相撲

さて、本日は韓国のコロナ対策があらぬ方向へ向かっている件について書いていきます。


初めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由 - 日韓問題(初心者向け)

注意
・このブログは「日韓の価値観の違い」を初心者向けに扱っています

・当ブログのスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからと、こちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください


現在韓国では感染者が日に日に増加しており、毎週感染者数の記録を更新し続けているが、そんななかで「日本の感染者数が誤魔化されている」や「(あまり検査しないので)無症状感染者が増えて一時的な集団免疫を獲得したからだ」といった主張が出てきている。


これらは当然根拠に乏しいが、韓国でこうした主張が医師や学者の間で広まる背景には、韓国のコロナ対策が防疫よりも「日本と比べてどうなのか」に傾いてしまっており、感染者数を「日本と比較する」独り相撲になっているという背景がある。


また、韓国がこの状況になっている背景には、もちろん韓国内の事情もあるが、「日本で韓国との友好を訴える人々」が韓国を煽り日本の失敗を強調するため、序列や順位を気にする価値観もあり、余計に事態を助長しているという背景がある。



※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。


1:韓国で広まる風説



まずはこちらの記事から

金於俊氏「日本には韓国製の診断キットがないのでデルタ株を捕捉できない」…K防疫の危機でまたまた陰謀論(上)
朝鮮日報 2021/11/27
https://web.archive.org/web/20211127102459/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/11/27/2021112780013.html


こちらの記事では、ソウル市からの拠出金が収入の7割を占める韓国のラジオ局「交通放送(TBS)」において、ジャーナリストの金於俊氏が「日本は韓国製の診断キットを輸入していない。そのためデルタ株の感染者を見つけられず、その結果感染者が急減したように見えている」という発言をしたと書かれています。


そして記事では「K防疫が失敗した事を誤魔化すための陰謀論」として批判しており、「今もPCR検査をしていないとか、データをねつ造しているといったおかしな説明が歓迎されている。そんな説明をしてでも韓国の方が優れているという幻想にとらわれていれば、自分自信を慰めることができるからだ」という医学部教授の批判が書かれています。


そして朝鮮日報がこの件で批判的な記事を書いたのには、もちろんこれがデマだからというのもあるのですが、それ以上にこの人物は日本でいえばテレビ朝日の玉川徹氏のような人物で、元々親与党で親文の人物ではあるのですが、以前から陰謀論じみた発言を繰り返しており、そういう意味でも「韓国の保守系の人々の間」では有名です。


たとえば、韓国で新型コロナが広がり始めた2020年3月ころには、大規模感染が起きた新天地教会と韓国最大野党の国民の力にかかわりがあるかのような陰謀論を言いだしたり、他にもこちらの事例のように

「朴大統領がセウォル号を沈没させた? それを信じているのか?」
朝鮮日報 2020/08/25
https://web.archive.org/web/20200825230729/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/08/25/2020082580288.html


記事にもあるように、金於俊氏は2014年4月に韓国で発生したセウォル号沈没事故を「朴槿恵が神への生贄にするために沈没させた」と言っていたと書かれているのです。


他にもこの人物は、セウォル号事故に関して「韓国軍の潜水艦が衝突した」という陰謀論を主張したり、2010年に北朝鮮の魚雷で撃沈された哨戒艇「天安」に関して、「北朝鮮のせいではない」という陰謀論を展開していた過去もあります。


要するに「そういう人物」であり、親与党であることから政権の失敗を隠すために陰謀論を展開しているという朝鮮日報の主張は正しいです。


しかし実は韓国の場合それだけではありません

【時論】韓国と接種率はほぼ同じなのに…日本はなぜ患者が急減したか
中央日報/中央日報日本語版2021.12.01 09:56
https://japanese.joins.com/JArticle/285290


こちらの記事は、同じように金於俊氏の陰謀論を否定している記事なのですが、最後の方で「(日本の)コロナ死亡者の公式統計数値は1万390人となっているが、実際の推定死亡者は10万8320人で10倍以上の違いが生じている」という説を紹介しており、感染者が増えたため一時的に集団免疫を得たからだとしています。


しかしそれならば、大規模感染が起きたインドやアメリカでも同じような事が起きているはずですし、また日本でコロナの死亡者が10万人という数字は調べた限りありません。


我が国の全ての死因を含む超過死亡数暫定値】 国立感染症研究所 2021年10月19日


要するに医大の教授が、金於俊氏の不確かな主張を否定しながら、同時に別の不確かな主張を行ってるという状態なのです。


2021年12月3日23時50分追記
コメントでご指摘のあったように、一応この件はワシントン大学保健指標評価研究所(IHME)が今年6月に正式な研究結果として発表した数字であるので、全くのデタラメというわけではありません。
ただし、正式な調査での実数との間に明らかな開きがあり、実態に即した数字ではないというのも事実です。
重要なのは、「そうした数字」を出してまで日本の現状を否定しないと、金於俊氏の事例のような明らかなデマすら否定できない韓国の現状があるという事です。


2:韓国の防疫の特徴



ではなぜ韓国で「日本は感染者数を誤魔化している」という陰謀論が、大学教授の間ですら広まっているのかというと、そこには韓国の防疫の目的が「ずれている」事が関係しています。


どういうことかというと、たとえばこちらの記事を見てもらうと

【グローバルアイ】バカか、問題は検査だ
中央日報/中央日報日本語版2020.04.24 10:15
https://japanese.joins.com/JArticle/265246


2020年4月の記事なのですが、当時日本のメディアなどが行っていた「PCR検査をしないので感染者が少ないように見える」という陰謀論を韓国が真に受け、「日本のコロナ防疫は失敗した」という記事を書いています。


これなのですが、そもそもこの時期にはすでに日本や韓国も含め渡航制限が始まっていたので、仮に記事で書かれている通りだったとしても、こんなに事細かに日本の事情を書く必然性がありません。
しかもマウントをとりながら。


しかし韓国では、コロナ禍が始まって以降、とにかく「日本の防疫がどうなっているか」をひたすら気にする記事が繰り返し書かれており、「日本と比べて韓国はどうなのか」が韓国人達の間で注目されていたのです。


同じ時期のこちらの記事では

「日本もう滅茶苦茶、安倍氏の宣言は手遅れ」…「東京崩壊」警告も
中央日報/中央日報日本語版2020.04.09 07:20
https://japanese.joins.com/JArticle/264642


ニューヨークタイムズの日本に関する記事を引用したり、日本の病床数を気にしたり、とにかく「安倍政権の失敗」をあげつらっている事がわかります。


しかし2021年になると韓国がワクチン入手で後手に回っている事が発覚

【社説】全国民の怒りを誘発したワクチン予約大乱=韓国
中央日報/中央日報日本語版2021.07.21 15:44
https://japanese.joins.com/JArticle/281026


数少ないワクチンの接種枠の予約システムが機能せず、予約サイトにアクセスができないという事態になったり

「韓国とのワクチンスワップ検討を」 米連邦議員14人がバイデン氏に書簡
東亜日報 August. 16, 2021
https://www.donga.com/jp/List/article/all/20210816/2858266/1


アメリカに協力を求めアメリカ側には全くメリットの無い「ワクチンスワップ」を提案したり、

ソウルと蔚山に続き平沢でも勧告期限過ぎたワクチン104人に接種
中央日報/中央日報日本語版2021.09.06 06:40
https://japanese.joins.com/JArticle/282615


ワクチンが届くと今度は期限切れワクチンの誤接種が相次いだり

ものもらい治療のため病院訪れた小学生に誤ってファイザーのワクチン接種
ハンギョレ新聞 2021-09-15
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/41114.html


ものもらいの治療に来た小学生に誤ってワクチンを打ってしまったりと、接種のためのシステムが確立していないまま、「とにかく接種率を上げる」という事ばかりに重点を置くようになっていた事がわかります。


更には急激に接種数を増やしたため、2回目の接種の数が足りなくなってしまい

モデルナ製ワクチンの8月供給量は半分以下 接種間隔を6週に延長=韓国
聯合ニュース 2021.08.09
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210809003300882


接種間隔を4週から6週に増やして対応するという事まで行っていました。
ちなみに、記事ではモデルナワクチンの供給遅れが原因としていますが、モデルナの供給遅れは数か月前には判明していた事であり、明らかに韓国側が強引に「接種数を増やそうとしたこと」が原因とわかります。


韓国は当時感染者数も安定しており、ワクチン効果に影響が出るようなこんな杜撰なことまでする必然性はなかったのですが、先ほども書いたように韓国は「日本と比べてどうなのか」ばかりを国も国民も気にしてばかりいたため、ワクチン供給が安定している日本と「張り合おうとした」のです。


そして強引な方法で接種率を上げ以下の記事にあるように

韓国のワクチン1回目接種率65%、米日を追い越す
朝鮮日報 2021/09/13
https://web.archive.org/web/20210913024610/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/09/13/2021091380002.html


本来比較する意味すらない「日米の接種率を超えた」という事をわざわざ記事にするような事をしていました。


すでにこの時点で、韓国ではワクチン接種の意味が防疫から「日本と比べてどうなのか」にすり替わっていたのです。


そのため、11月に入り韓国では感染者が激増、

韓国の新規コロナ感染者が初の5千人超 重症者も最多の723人
聯合ニュース 2021.12.01
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20211201001200882


12月1日にはとうとう感染者が5000人を超え、日本の感染者減少と逆の事態になったため、既にコロナ防疫の意味が「日本と比べてどうなのか」にすり替わってしまっていた韓国では、「日本はきっと感染者数を誤魔化しているはずだ」という論調が大きくなっていき、最初の方で紹介した記事にもあるように、医大の教授ですら不確かな「日本の落ち度」という情報に縋りつくようになったのです。


3:韓国を煽る人々



こうした背景には、もちろん韓国独特の価値観が関わっており、韓国に
は独特のウリとナムの概念と、独特の正しさの概念があるため、ウリは正しくナムは間違っていると考える事。
また正しさが「その時の感情的利益」によって決定され、実態が無視されることと、「序列が高ければ正しい」という考え方があるため、「序列の低い日本は間違っていなければならない」という思考が働いたことが関係しています。

※ウリとナム

ウリ(自分達)ナム(それ以外)
自他の境界が非常に曖昧な概念であり、彼らはウリである場合自身と全く同じ正しさと感情を共有しており、「ナム」はそれ以外、或いは正しさを理解しない劣等な相手と認識される。
また、このウリの範囲はその時の都合で自身を中心に拡大縮小する。

韓国人独特の「ウリ」と「ナム」という概念 - 日韓問題(初心者向け)

【日韓問題】韓国独特の「ウリ」と「ナム」の概念 前編 - ニコニコ動画
【日韓問題】韓国独特の「ウリ」と「ナム」の概念 前編 - YouTube


※独特の正しさの概念

彼らの正しさの概念は独特であり、根拠を必要としない。
また「この世には最初から一つの正しさが存在する」と考えられており、自分はその正しさを常に選択していると考える傾向にある。

そして正しさ同士がぶつかった場合には、(曲解でも捏造でもその件と全く関係なくともなんでもいいので)相手の劣等性を指摘する事でそれを自己の正しさの担保とする。

また相手の劣等性を指摘した時点で自身が指摘された問題は相手の問題にすり替わる。

【日韓問題】日韓で異なる「正しさ」の概念 前編 - ニコニコ動画
【日韓問題】日韓で異なる「正しさ」の概念 前編 - YouTube

関連記事
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない? - 日韓問題(初心者向け)


※蔑視ありきの自民族中心主義
韓国の自民族中心主義(エスノセントリズム)は非常に特殊であり、通常の自民族中心主義が自己の優越性の肥大化から異民族や異人種を蔑視するようになるのに対し、彼らの価値観では「他者を蔑視する事で自己の優越性を証明する」通常とは逆のプロセスになっている。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因 - 日韓問題(初心者向け)

【日韓問題】韓国が日本人から嫌われる原因は何?前編 - ニコニコ動画
【日韓問題】韓国が日本人から嫌われる原因は何?前編 - YouTube

関連記事
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない? - 日韓問題(初心者向け)

ただし、今回の事例に限りませんが、韓国でこういった問題が頻繁に起きる背景には、「日韓友好を訴える日本人」の影響が深く関わっています。
例えばこの事例が典型的ですが

山口二郎コラム] 日本人の自己認識
ハンギョレ新聞 2021-11-28
http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/41825.html


法政大学の山口次郎教授が、「新型コロナウイルスによる人口十万人当たりの死者数を東アジア諸国で比較すると、日本は145.0人で、中国の3.2人、韓国の63.9人、台湾の35.3人をはるかに上回り、日本は東アジア諸国の中で最悪の数字である」という寄稿をハンギョレ新聞に行ってます。


しかしこの事例、そもそも中国が「数字を誤魔化している」という事は世界的に指摘されていますし、何より中国は感染者が現れると都市ごと封鎖し全員に検査を行うという、全体主義国家でなければ不可能な方法を行っています。


また韓国の場合も、そもそも個人情報を政府が管理し感染者の追跡を行っているうえに、2021年初頭までは防疫違反者の密告による報奨制度なども行っていました。


つまり、どちらの国も「日本では不可能な方法」で防疫を行っていたという背景があるにも関わらず、そのことを無視しているうえに、韓国は11月に入り感染者が激増しているため、今後この数字は大きく変わります。
つまり「一時期はそうだった」というだけの内容でしかないのです。


更に記事では「日本が防疫以外でもいかに間違っているか」を延々と書いており、「日本は政策も防疫も失敗した」と断言しています。
(そもそも、彼の基準で成功した国」がどこなのかが気になりますが)


現在の韓国では、イデオロギー的な背景から事こうした事実と意見を混同した「政府批判」を韓国で行う日本人がかなりおり、それが韓国人の日本観に大きな影響を与えています。


コロナ関連にしても、単に韓国の価値観からというだけではなく、こうした人々が繰り返し韓国人に「日本は防疫に失敗したのだ、それに比べて韓国は優秀だ」と耳打ちするため、韓国人達がそれを真に受けてしまい、なおさら日本で感染者が減っている事を受け入れがたくなり、またコロナ対策が防疫よりも「日本と比べてどうなのか」に偏っていくのです。


その結果がこの状況です。
現状の韓国における感染者増加には様々な説が挙げられていますが、その一つには「コロナ対策の目的の取り違え」が影響し、無理に接種率を上げようと杜撰になった事も関係しているでしょう。
間接的にとはいえ、上記のような日本人がそれを煽っているわけです。


お知らせ。
転載について
・個人の利用であれば、一般的に「引用」とされる範囲での転載は自由にしてもらってかまいません、報告も必要ありません。
・・企業・団体等が「転載」する場合は私の方へ事前連絡いただき、許可を取ってから行ってください。
イデオロギー色の強い団体等に関しては、理由の如何に関わらず「転載は原則禁止」とさせていただきます。

もしよかったらクリックをお願いします。
blog.with2.net

以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp


動画版マイリスト



番外編マイリスト


【ゆっくり解説】一般人置いてけぼりのマスコミ

さて、本日は2012年後半から2013年前半にかけての「マスコミ不信の歴史」について扱っていきます。
取り急ぎタイトルの誤字を修正しました。

本日の投稿動画
www.nicovideo.jp

www.youtube.com


元記事
マスコミのネットアレルギー - 暇つぶしにどうぞ
マスコミの内輪受け記事 - 暇つぶしにどうぞ


関連動画
【ゆっくり解説】マスコミと北朝鮮の癒着 part1/2 - ニコニコ動画
【ゆっくり解説】マスコミと北朝鮮の癒着 part1/2 - YouTube

【マスコミ問題】NHK番組改変問題と朝日新聞 - ニコニコ動画
【マスコミ問題】NHK番組改変問題と朝日新聞 - YouTube

【ゆっくり解説】ネットを無視できなくなったマスコミ - ニコニコ動画
【ゆっくり解説】ネットを無視できなくなったマスコミ - YouTube


以下は動画のテキスト版です。


注意
・この動画は「マスコミ問題」を扱っています

・「マスコミ問題」であり右派・左派等の陣営論争は本題ではありません

・「特定の国との特別な関係」は問題の枝葉です、主問題は業界の体質です

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・リクエストは原則受け付けていません

・引用ソースへのリンクが同時掲載のブロマガにあります

・毎週土曜日更新


レイム マリサ
ゆっくりしていってね


マリサ
さて、今回はマスコミ問題なので私がやっていくぜ。


レイム
ねえマリサ、今回の「一般人置いてきぼり」ってどういう意味?


マリサ
まあ言葉通りなんだが、以前から何度も指摘しているように、2011年のフジデモ以降テレビ・新聞業界は以前からあったネット敵視を更に先鋭化していったんだが、2012年後半頃になるとそれがさらに顕著になって、一般人には理解しがたいような報道をするようになって行ったんだぜ。


レイム
ああ、それで「一般人置いてきぼり」というわけね。


マリサ
まあ要するにあれだ、今回も「なぜマスコミは信用を失っていったかの歴史」の関連なんだが、今回から紹介する事例は現在の出来事に直接つながっていく事例なんだぜ。


レイム
ああ、今のテレビ・新聞離れとかそいうのね。


マリサ
そういう事だぜ。
そんなわけで早速本編へ行くぜ。


謎の優越感

レイム
それで、謎の優越感ってどういう事?


マリサ
今回紹介する事例ってな、まず先に「そういう思考に至っている背景」を知っておかないと、何を言っているのか意味不明すぎて混乱するだけなんだぜ。
だからまず先に「なぜ」を説明しておいた方がいいと考えたからだぜ。
というわけでまずはこれから

小倉智昭氏の安倍氏への謝罪 反韓流デモの再来避けるためか
NEWSポストセブン 2012.11.24
https://www.news-postseven.com/archives/20121124_156243.html?DETAIL

下げ止まらない視聴率の中、昼の時間帯に過去の人気番組の「再放送戦争」が勃発している。それは「夕方ニュース」の視聴率競争とも連動している動きだ。テレビ朝日の『スーパーJチャンネル』が好調だが、その一番の理由は、前の再放送ドラマ『相棒』の高視聴率にあるという。

 この「再放送戦争」で踏んだり蹴ったりなのがフジテレビである。昨年までフジは、昼に人気韓流ドラマを2本連続で放送し、高視聴率を獲得していた。ところがネット右翼ネトウヨ)を中心に巻き起こった「反韓流デモ」がお台場のフジ社屋周辺を占拠する騒動が発生。そのあおりか、昼の韓流ドラマは消えた。

「代わりに放送されている情報番組『知りたがり!』は視聴率1%台をウロウロする超低空飛行。その後、夕方のニュースまでにドラマを1本挟むのですがこれもイマイチの数字。今クール、キムタク(木村拓哉)主演の月9『PRICELESS』、山口智子の復帰ドラマ『ゴーイングマイホーム』をやってるから、露骨に2人が主演の『ロンバケロングバケーション)』の再放送をやったんですが、ほとんど効果はなかった(笑い)」(フジ社員)

反韓流デモ」は、昼~夕方にかけての視聴率以外にもフジに深刻な影響を及ぼしている。

 朝の情報番組『とくダネ!』で、司会の小倉智昭氏が、自民党総裁に再選した安倍晋三氏がかつて腹痛を理由に辞任したことを「子供みたいだったもんね」と論評した。その後、ネット上で批判が集中。放送からわずか4日後に番組中で謝罪をすることになった。

潰瘍性大腸炎という多くの人が苦しむ難病を揶揄したように取られたことも謝罪の理由ですが、背景には、ネット上での批判を過剰に恐れたこともある。安倍総裁は、ネット上で右翼的で過激な発言を繰り返す“ネトウヨ”“鬼女(既婚女性の略称)”と呼ばれる人々に強く支持されている。小倉さんへのクレームが盛り上がって、再び反韓流デモのような事態がおこることだけは避けたかったのではないか」(前出・フジ社員)

 フジテレビ社員たちからは、地デジ化でテレビ朝日が10チャンネルから5チャンネル、テレビ東京が12チャンネルから7チャンネルとなり、8チャンネルのフジがテレビ欄の右端に追いやられてからというもの、「何をやってもついていない」との声が聞こえてくる。

「リモコンでチャンネルをスクロールするときに端っこだとなかなかチャンネルを合わせてくれない」(前出・フジ社員)からだという。

 根本原因はもっと別のところにある気がするのだが。


マリサ
記事では、フジテレビの番組『とくダネ!』で、安倍元首相の「潰瘍性大腸炎」を揶揄するような発言があり、それを謝罪したという内容なんだが、そのなかで「ネット上で右翼的で過激な発言を繰り返す“ネトウヨ”“鬼女(既婚女性の略称)”と呼ばれる人々に強く支持されている。小倉さんへのクレームが盛り上がって、再び反韓流デモのような事態がおこることだけは避けたかったのではないか」というフジテレビ社員の発言を掲載しているぜ。


レイム
これがどう特権意識なの?


マリサ
まずな、「潰瘍性大腸炎」を揶揄して不快に思ったのは「ネット右翼」なのか?


レイム
あ、そういえばそうね。
一番不快になるのは同じ病気の人や家族や友人などに同じ病気の人がいる人達だものね。


マリサ
そして次にな、2012年末に安倍氏が首相になったのは、選挙で国民の多くに選ばれたからだろ?
なのに何で「安倍総裁は、ネット上で右翼的で過激な発言を繰り返す“ネトウヨ”“鬼女(既婚女性の略称)”と呼ばれる人々に強く支持されている。」なんて認識なんだ?


レイム
確かに、選挙で選ばれて首相になった人なんだから、「一部の過激派」が支持しただけでは首相になれないしね。


マリサ
こういう認識の背景にはな、「自分達は間違ったことをしていない、なのに一部の過激派が攻撃してくる」という認識があるからだぜ。


レイム
ちなみに、こういう認識って韓国の「主観的正しさ」と似ているように見えるけど、あれは儒教朱子学における理気二元論に基く文化的背景から来るもので、こっちはいわゆる「党派性の先鋭化」で客観的視点が抜け落ちた事例、似ているけど背景が違うのよね。


マリサ
要するにな、これはテレビ業界の中に「ネットは特殊な意見だけで世間は自分達と同じ考え」という認識があるって事だぜ。
実際には、どっちでも偏りは起きるしどっちでも世論の発露は起こり得るのにな。
モニターの向こうにいるのが「普通の生活をしている一般人」という認識が欠落しているわけだ。
そして次の事例はこれ

天声人語
朝日新聞 2012年10月26日
https://web.archive.org/web/20121026000935/http://www.asahi.com/paper/column.html

 華が足りないのか、新聞記者が主役の活劇は少ない。ささやかな誇りはアメリカンヒーローの重鎮、スーパーマンである。仮の姿のクラーク・ケントはデイリー・プラネット紙記者。編集局からの「出動」も多い▼その人が新聞社を辞めるという悲報にうろたえた。おととい米国で発売された新作で、上役に「スクープが少ない」と叱られ、こう息巻いて職を辞したそうだ。「新聞はもはや、ジャーナリズムではなく娯楽になり下がった」▼作者によると、退社後は「現代的なジャーナリスト」として独立し、インターネットでの発信に挑むらしい。「新聞で人助け」とか言っていたのに、そりゃないぜクラーク▼1938年に登場した正義の異星人。一貫して新聞記者の設定で、作者が代わっても勤め先は同じだった。「勤続70年」の転職である。同業の目には無謀と映るし、ひがみ半分、いわば副業だけに気楽なもんだとも思う▼娯楽だと嘆いたのは場の勢いだろうが、新聞の暗中模索は米国に限らない。メールも携帯小説も同じ文字文化だから、課題は活字離れではなく、紙離れだろう。小紙を含め、有料の電子版が競う世だ。空さえ飛べる男が時流に乗るのは道理かもしれない▼記者としての彼の難は、スーパーマンが降臨するほどの修羅場で「突然いなくなる」ことだった。体が一つしかないのは当方も同じ、あれもこれもの器用さは持ち合わせない。ひそかな自慢が業界を去っても、新聞という地味な人助けにこだわりたい。


マリサ
みんな大好き朝日さんの事例なんだが、2012年の天声人語アメリカワーナーブラザーズ系列の「DCコミックス」でスーパーマンが「新聞記者」から「ネット記者」に転職したことが書かれているんだが、それを裏切りと認識して「ひそかな自慢が業界を去っても、新聞という地味な人助けにこだわりたい。」とか書いているんだぜ。


レイム
これもなんか変な話ね。
これじゃまるでネット上で書かれる記事は「紙の記事」より劣っているみたいじゃない。
朝日にだってネット版の記事があるし、紙との違いはないはずでしょ。


マリサ
そう、そこが問題でな。
記事を書いた人物が「新聞はネットと違って高尚なものであり、ネットでの活動はそこから一段も二段も低い、「お気楽」なお遊びの延長線上のもの」という認識を持っている事がわかるんだぜ。


マリサ
そしてこの2つの事例から解るのは、マスコミ業界には「ネットの意見は自分達の意見より価値が低い」と考えている人がかなりの数いて、「テレビ・新聞は特別であり、ネットは異端で自分達より数段劣る存在である」という認識があるって事だぜ。


レイム
ああ、確かにこれは「謎の優越感」ね。
ネットとテレビ・新聞は本来「表現する場所の違い」でしかなくて、全ては「個別の内容による」のに、彼らは「場所」で優劣をつけているわけだし。


理解不能な記事


マリサ
そしてな、こういうおかしな認識で謎の優越感を持ち、「自分達こそが世論を導ける」という変な特権意識を持っていたことが、その後のあの業界の大暴走につながっていくんだが、次のこの記事を見てくれ


さりげなく安倍晋三の出自を攻撃する朝日
BLOGOS 2013年03月25日
https://blogos.com/article/58720/

天声人語)「主権回復の日」と沖縄

朝日新聞 2013年3月18日
https://web.archive.org/web/20130319021153/https://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201303170442.html

 「占領は終(おわ)った。六年八カ月間の長い長い占領は終った」と1952(昭和27)年4月28日の小欄は筆を起こしている。末尾は「占領よ、さようなら」の言葉で締めくくった。独立という、戦後の新しいステージへの静かな高揚が伝わってくる▼サンフランシスコ平和条約が発効したその日、日本は主権を回復した。同時に沖縄、奄美、小笠原は本土から切り離された。沖縄ではその後20年にわたって米軍統治が続くことになる。「屈辱の日」として記憶されてきたゆえんである▼平和条約をめぐって、国論を分かつ議論が起きたのはよく知られる。東西の両陣営と講和するか、米国など西側だけとの講和か、である。世論は沸騰した。しかし「日本」とは本土だけを指し、沖縄は忘れられていた▼それから61年、「主権回復の日」の式典なるものを政府が初めて行うそうだ。沖縄から反発の声が上がったのは当然だろう。復帰後も基地は集中し、治外法権的な地位協定は残る。今なお「占領よ、さようなら」と言えずにいる人は少なくあるまい▼「日本には長い占領期間があったことも知らない人が増えている」と安倍首相は言う。その通りだろうが、4・28は沖縄などを「質草(しちぐさ)」にしての主権回復だった。沖縄では日の丸も自由に掲げられなかった▼安倍さんの祖父の岸信介氏らは条約発効に伴って公職追放が解かれている。それはともかく、沖縄への想像力を持たずしてこの日は語れない。万歳三唱で終わるなら、やる意味もない。

末尾近くの、
「安倍さんの祖父の岸信介氏らは条約発効に伴って公職追放が解かれている。それはともかく、」
唐突なこの一節は何だろうか。
 この流れでこんな話を持ち出す必要があるのだろうか。

 いや、筆者の意図はわかる。
 安倍晋三岸信介の孫であることを改めて思い起こさせること。
 その岸信介A級戦犯容疑者として拘束され、釈放された後も主権回復までは公職追放されていたことをも思い起こさせること。
 まるで祖父の公職追放解除を祝いたいのだろうと言わんばかりだ。

 こんな下衆な文章を大新聞の1面コラムに載せていいのか。「天声人語書き写しノート」なるものも販売されているというのに。
 あるいは、こんな下衆な文章が書けないと大新聞の論説委員は務まらないのか。

 同じ日の夕刊のコラム「窓 論説委員室から」は川戸和史が「満州国と安倍バブル」と題して次のように述べている。

〔前略〕東大教授の安富歩さんは、バブル経済満州事変などの戦争が似ていると指摘してきた。
 「安倍バブル」に1980年代のバブルの熱気はないが、今の閉塞感はむしろ事変の当時により近いかもしれない。安富さんに聞いた。

 「社会の倫理が崩壊して暴走の歯止めを失うプロセスはバブルも戦争も同じなのです。過ちを犯さないためには、政治家が本質的な問題は何かを国民に率直に訴え、ごまかさずに正面から取り組むことです。しかし、往々にして政治家は話をすり替えて国民に安易な逃げ道を示し、大失敗する。満州国は新興財閥を動員して大陸に王道楽土を建設すると、良いことずくめの話でしたが、結果は破滅的な損失でした」 

 満州国を取り仕切った一人が安倍晋三首相の祖父、岸信介元首相であったことはさておき、アベノミクスも一歩間違えば政府の誘導と民間の依存心の悪循環を生む危うさが漂う。

 「既得権益を破って成長産業を育てるという真の課題から逃げ、脱デフレの期待をあおるのでは、逆に問題を悪化させます」と安富さん。

 気をつけよう、王道楽土の甘い期待は高くつく。

 祖父が取り仕切った満洲国は破滅したから、「安倍バブル」もわが国を破滅させるおそれがあると言わんばかりである。
 満洲国が破滅したのは必ずしもその構想自体が誤っていたからではなく、もっと別の要因によるものだと思うが。

 朝日には、安倍首相と戦中・戦後の歴史をセットで語る時には、必ず岸信介に触れなければならないという決まりでもあるのか。
 しかも、「それはともかく」「であったことはさておき」と、あたかも本筋ではなく、ただちょっと触れてみただけという逃げの姿勢がまたいやらしい。

 こういうことを言うと、いや安倍は自ら岸の孫であることをウリにしているのだから、岸の負の面も継承すべきであるといった反論があるのだが、私はそれはおかしいと思う。

 本人が自分の出自や祖先を語るのはよい。自分にまつわることであり、その発言の責任は自分がとればよいのだから。
 しかし、他人が、ある人の出自を、その人を批判する材料として用いるのはよくない。
 何故なら、人は親を選べない。先祖が行ったことは本人の責任ではない。
 その人の責任ではないことで、その人を批判するべきではないと思うからだ。

 誤解しないでいただきたいのだが、私は公人の出自を全く明らかにすべきではないと言うのではない。
 公人が、出自はもちろん、家族や学歴、職歴、趣味嗜好、交友関係など、ある程度プライバシーをさらけ出さなければならないのは仕方ない。それがその人物を判断する材料に成り得るからだ。
 しかし、本人のあずかり知らないことや、本人ではどうにもならないことを、本人を批判する材料として用いるのはよくない。それは、アンフェアだからだ。

 安倍晋三岸信介の孫であること。岸信介満洲国を取り仕切ったこと。A級戦犯容疑者として拘束され、釈放後も主権回復まで公職追放されていたこと。

 これらはいずれも安倍本人にはどうしようもないことである。その人自身ではどうしようもないことを、その人を批判する材料として用いるべきではない。

 主権回復の日に疑問を呈すのに岸信介に触れる必要はないし、満洲国と「安倍バブル」を論じるにしても岸信介に触れる必要はない。上で引用した2記事は、いずれも岸信介の箇所がなくても成立するものだ。それを敢えて触れるというのは、それによって安倍政権にマイナスのイメージを与えようという意図があるからにほかならないだろう。

 公人の出自をもって、公人本人を批判する人に対しては、ではその批判者自身の出自はどうなのかと問いたい。
 批判者自身の先祖はどうなのか。戦中・戦後はどう過ごしたのか。一族郎党はどのような人物なのか。
 そうした点を明らかにしないまま、立場上プライバシーを明らかにせざるを得ない公人の出自をもって、その公人を批判するとすれば、それはフェアとは言えないのではないか。
 暗闇から石を投げるようなものではないか。

 半年ほど前に、朝日新聞社の子会社が発行する雑誌が、「出自を根拠に人格を否定するという誤った考えを基調とし、人間の主体的尊厳性を見失っている」記事を載せて問題となり、朝日新聞社自身も「前例のない深刻な事態として、非常に重く受け止めています。差別を許さず、人権を守ることは朝日新聞社の基本姿勢であり、」「この基本姿勢を当社内にも改めて徹底する」と述べているのだが、どうも全く懲りていないように見受けられる。


マリサ
2013年の同じく朝日さんの天声人語でな、ただでさえ今の人達にはピンと来ない太平洋戦争の話をしだした挙句、最後の方で「安倍さんの祖父の岸信介氏らは条約発効に伴って公職追放が解かれている。それはともかく」と書いているんだぜ。


レイム
これって、記事にもあるけど岸信介氏がA級戦犯容疑者として拘束され、釈放された後も主権回復までは公職追放されていたことについてよね。


マリサ
この記事な、そういう知識がなければなんで岸信介の名前が唐突に出てきたのか意味不明だし、記事では「4・28は沖縄などを「質草(しちぐさ)」にしての主権回復だった」と書かれているから、まるで沖縄の罪が血縁の安倍氏連座しているという印象を受けるんだぜ。


レイム
「血縁による罪の連座」っていつの時代の話よ。


マリサ
そう、別に安倍政権批判をしたいならいくらでもしていいが、こんな中世の連座制みたいな考え方の記事、よほど「先鋭化」した人たちじゃないととてもじゃないが受け入れられないぜ。
それがわからないわけだ。
そして次はこれ

憂楽帳:嫌な空気
毎日新聞 2013年02月12日
https://web.archive.org/web/20130215045859/http://mainichi.jp/opinion/news/20130212ddg041070019000c.html

 何だか嫌な空気だ。大陸由来の大気汚染物質のせいではない。「3本の矢」とか「アベノミクス」とか言われる新政権の政策と因果関係があるのかどうか素人目には定かでないが、「円安」「株高」の見出しが新聞に躍る。嫌な空気は近所に住むA子さんも感じていた。私の母と同じ70代半ば。なじみの居酒屋で時折一緒になる。

 この人は互いに写真でしか知らなかった男性と結婚した。九州から自分と同じ年の叔母に伴われて列車で上京。東京駅のホームで初めて対面した夫が、2人を交互に見て「どっちが俺の嫁さんか」と戸惑っていたのを懐かしそうに語る。結婚後は経済成長をひた走る東京で、クリーニングの店を夫婦で切り盛りしていたのだという。

 山あり谷ありの日本経済の裾野を、泣き笑いを繰り返して歩んできたA子さんは現在、一人暮らし。「私らにおこぼれがあるわけない。後が怖いね」と経済の先行きに懐疑的な意見だ。「そうですね」と相づちを打つと、店にいた誰かが言った。「4本目の矢を庶民に向けてはくれないか」。一理あると思った。ただ、くれぐれも射殺(いころ)さぬように願いたい。


マリサ
つぎは毎日新聞の2013年の記事なんだが、経済政策のアベノミクスの話をしているようなんだが、その内容が文字通りの居酒屋談義で、「嫌な空気を感じる」とかなんか単なる個人の印象、つまり主観でしかないんだぜ。


レイム
というか、居酒屋で謎の一般人が話した「嫌な空気だ」「私らにおこぼれがあるわけない。後が怖いね」なんて内容にどう反応すればいいのよ。
なにこれ。


マリサ
そうなんだぜ。
これ、「反安倍」で意気投合している人達にとってはそれでいいのかもしれないが、「それ以外」の人達にとっては何の共感も説得力もない、それどころかどう反応したらいいのかもわからない意味不明な記事なんだぜ。


レイム
典型的な「内輪受け記事」って事ね。


マリサ
そして問題なのは、それを「元々共通認識のある人達」が読む「機関紙」ではなくて毎日新聞という「全国紙」でやっている事だぜ。
そして次はこれ

「トリモロス!」安倍氏CMは自民党の自信作だった
週刊朝日/AERA 2012/12/20
https://dot.asahi.com/wa/2012122000002.html?page=1

 12日間に渡る選挙戦期間中、お茶の間では安倍晋三総裁(58)が出演する自民党のテレビCMが話題をさらっていた。

 安倍氏の台詞は、自民党衆院選キャッチフレーズ「日本を、取り戻す。」。だが、この「取り戻す」が、どうにも「トリモロス」に聞こえてしまうというツッコミが、ネット掲示板ツイッターで大盛り上がり。

〈安倍さんのCM何を言っているのか分からない〉
〈滑舌が悪すぎ〉
〈何で撮り直さなかったんだw〉

 という声の一方で、

〈舌足らずを冷笑し、熱意を軽んずるのは如何なものか?〉

 などと党派を超えた論争になっているのだ。

 自民党広報部によれば、「資金不足であまりたくさんCMを流せないなか、『力強い』と評判は上々です」という自信作だったらしいが……。


マリサ
これは2012年末に週刊朝日が掲載した記事なんだが、選挙期間中に自民党の安倍総裁が出演したテレビCMで、「日本を、取り戻す。」と言っていたんだが、それがかつぜつが悪くて「トリモロス」に聞こえたって記事だぜ。


レイム
ねえ、これ私の勘違いかもしれないけど、ただの悪口では?


マリサ
その通りだぜ。
しかも記事では「ネット掲示板ツイッターで大盛り上がり」とか書いているが、これ一時期マスコミがよく使っていた「ネット上では少数の特定意見が反響し合って多数意見のように見える」という、エコーチェンバーそのものだよな。


レイム
というか、かつぜつ程度でここまで鬼の首でも取ったかのように記事にできるのもすごいけど、普段下に見ているネットをこういう時だけ引き合いに出すってなんかある意味感心するわね。


※関連リンクは動画説明欄にあります。


マリサ
まああれだ、当たり前のことだがこんなの「普通の人」が共感できるわけがないぜ。
共感できるのは、過去動画の「マスコミと北朝鮮の癒着」や「NHK番組改変問題と朝日新聞」で紹介した事例に共感するような人達だけだぜ。


レイム
こういうのを見ると、過去動画の「ネットを無視できなくなったマスコミ」で紹介した、「おごるなよ、自民党。」が特殊な事例ではないって事がよくわかるわね。


業界の都合ありき

マリサ
そしてな、他にもあの業界はこの時期問題のある事を繰り返し
ていてな、次の記事を読むと

www.youtube.com

みなさんの反響、大いに驚き、喜んでいます!
このような愚行を犯すマスコミを皆さんで糾弾して行きましょう!

BSフジで毎週土曜日21時から22時25分まで放送している生放送番組の連携コンテンツ配信より抜粋。

経済学者である飯田泰之さんが、テレビ朝日モーニングバードという番組で自民党・安倍総裁が発表した経済政策について否定的な発言(「国が破綻する」「ハイパーインフレになる)」をするように強要した事実を激白しています。

飯田泰之氏:
例えばリフレの話ですね。金融政策が重要ですという話。
ここでは自由にさせてくれますけど、相当きついです。はっきりいって、テレビで言うの。

打ち合わせ時間が10倍とは言わないけど、打ち合わせ時間めっちゃ、
「なんとかお願いします。なんとかお願いします。」
「なんとか財政破綻ハイパーインフレとでお願いします」
「それは絶対できません」ていうふうに言わないといけないので...。

最悪、江頭2:50さんの覚悟で、「さあ俺来週ここにいないけどがんばろう」みたいな。
そういう意味でいうと宮崎哲弥さんすごいんだよね。
宮崎哲弥さんは、TPPも反対だし、財政破綻なんかありえないし、金融緩和が必要で、
単純に言うと、安倍首相の提言は・・・建設国債は微妙と表現をしますけど、それ以外は非常にいい、というふうにいってなんとかなってるので、すげえな。


マリサ
BSフジで放送されていた生放送番組のなかで、経済学者の飯田泰之さんが「テレビ朝日モーニングバードに出演したら、「自民党・安倍総裁が発表した経済政策について否定的な発言(「国が破綻する」「ハイパーインフレになる)」とコメントするように強要してきた」と告発したんだぜ。


レイム
え?つまりこの飯田さんが思ってもいない事を、テレビ朝日が言わせようと強要したってこと?


マリサ
そうだぜ。
本人の意思なんてお構いなしに、「安倍の経済政策は悪なのだ」という結論にできるコメントを無理矢理させようとしていたそうなんだぜ。


レイム
そしてそれをBSの番組で告発され、YouTubeに動画がアップされたと。


マリサ
そして当然のように朝日を含めマスコミはこれを完全に無視したぜ。
あの業界の「言論の自由」というのがどんなものかがよくわかるよな。


レイム
なんか、マスコミ業界って「安倍叩き」への執着がすごいのね。


マリサ
それについてはこれを見てほしいぜ。

再び始まるマスコミの“安倍晋三バッシング”、なぜ?
ITmedia 2012年12月18日
https://www.itmedia.co.jp/makoto/articles/1212/18/news026.html

 衆議院の総選挙が終わった。フタを開ければ戦後史上最低の投票率だった。

 誰に首班指命を入れます、どこと組みますというオッサン同士のしょうもない「三国志」みたいなパワーゲームを連日報じることが、すでに若者たちの激しい拒否反応を招いているということを、各局の政治部記者たちはそろそろ真剣に受け止めなくてはいけない。

 こりゃ次の参議院選挙も厳しい投票率だろうなあと思うとともに、そんな報道を見比べていると「あー、また始まるのかあ」とややウンザリした気持ちになる。

 自民党政権の話ではない。マスコミ各社の“安倍晋三バッシング”だ。

 なんてことを言うと「愛国主義者め」とそれこそこちらがバッシングされそうなので、ハッキリ断っておくが、特に安倍さんのことは好きでも嫌いでもない。

 というよりも総理時代は、よく悪い話を書かせていただいた。お母さまともどもお世話になっている某新興宗教とのホニャララな話だとか、福岡県中洲のママとのアレな噂とか。ただ、それはあくまでたまたまそういうネタが舞い込んできたからであって、特別な感情はない。

 ここで言う“安倍晋三バッシング”とはもう、安倍さんを親の仇がごとく憎んでいて、テレビに出て何かしゃべっているだけでも虫酸が走るというマスコミ人が、繰り広げるかなり感情的な攻撃のことだ。

 そんなヤツいねえだろ、と思うかもしれないが、みなさんが想像している以上に多い。例えばちょっと前、某キー局の元アナウンサーが教えてくれたのだが、報道局の人間が安倍さんのことをとにかく嫌いでたまらなく、総理時代にわざと記者の質問をはぐらかしているシーンばかりを十数カットつないで放映した。ワイドショーなどではわりとよくある“印象操作”だが、驚いたのはそれを番組と番組の間に流す5分ほどのスポットニュースの中でやったということだった。

https://www.itmedia.co.jp/makoto/articles/1212/18/news026_2.html

 その苦心の作品をつくりあげた局員は、周囲にこんなことを言ったという。

 「オレが安倍を辞任させてやる」――。

 元アナウンサーから一緒に話を聞いていた人たちは、報道機関の人間がそんな非常識なことをするわけがないだろうと半信半疑だったが、私からするとごく普通の「マスコミ業界あるある」だ。マスコミの友人たちと飲むと、必ずこういう人がいる。なにか特別な思想をもっているわけではないが、「安倍晋三」という響きを耳にした途端、「あんなのが総理になったら日本は終わりだ」と鼻息が荒くなる。で、だいたいその理由を聞くと「右翼だ」とか「政権を投げ出した」とか確たる論拠がなかったりすることが多い。この感覚は、『ドラえもん』に出てくるジャイアンが「むしゃくしゃしたから殴らせろ」とのび太のところにやってくるのとよく似ている。だから、ジャイアンが根っからのいじめっ子ではないのと同じで、アンチ安倍の方たちも悪い人ではない。

 学生時代、ほんのちょびっとだけテレビの報道フロアで働いたことがある。キャスターにカンペで秒だしをするのと、バミリ(ガムテープなとで立ち位置などの目印を床につけること)ぐらいしかできず、先輩フロアディレクターにケツを蹴り上げられていた思い出しかないが、ひとつだけ有意義な経験させてもらった。

 それは、インカム(ヘッドフォンとマイクがひとつになっている機器)から聞こえてくるサブ(副調整室)の報道マンたちのおしゃべりだ。モニターに現れる政治家やらに厳しいダメ出しやら、あの顔は下品だな、なんてこぼしており、その辛口批評家ぶりはすさまじく、まるでこの世にはロクな政治家がひとりもいないのではないかと錯覚してしまうほどだった。

 部活とバイトしかしていなかったバカ大学生にとって、これはいい社会勉強になった。それまで報道なんておカタい響きの仕事をしている人たちは「中立公平」という言葉を部屋に貼っているお坊さんみたいな人たちだと信じていたので、すごく親近感がわいた。と、同時に相田みつをの『にんげんだもの』ではないが、人間がつくっているものである以上、ニュースも必ず偏っているものなんだなあ、ということをぼんやりと学ばせていただいた。

https://www.itmedia.co.jp/makoto/articles/1212/18/news026_3.html

マスコミに協力してほしいこと

 そんな思い出にふけりながら、各局の選挙報道を見ていたら、自民の296議席を前にした論説委員たちが口をそろえてこんなことを言っていた。

 「この結果は、決して自民が支持されたわけではありません」

 確かに「風」はなかった。だが、民主が同じぐらいの議席をとった時、「ついに二大政党制がやってきました」なんてみなさんが無邪気にうかれていたのを覚えているだけに、冷静な分析というよりも「政治の素人どもの民意なんかあてになるか。オレは認めねえぞ」と拗(す)ねるガンコオヤジに見えてしまう。

 マスコミも人間だから嫌いものはしょうがない。いくら言ったところで、しばらくしたら安倍晋三の失言を取り上げたり、靖国に行くなんて非常識だとか騒ぐのだろう。ま、それはしょうがないとして、坊ちゃんだとか腹をくだしたとか、呂律がまわらないだとか、あまりにしょうもないことは目をつぶっていただけないだろうか。

 これは自民党のためではない。先ほども言ったように、若者たちはオッサンたちが「三国志」みたいな話を嬉々と語り合っている姿になんの魅力も感じていない。そこへダメ押しで、感情丸出しで罵り合うオッサンたちの姿を見せたらどうなるだろう。

 もうこれ以上、戦後最低の投票率を更新させないためにも、そこだけはぜひご協力をお願いしたい。


マリサ
この記事によるとな、どうも「安倍さんを親の仇がごとく憎んでいて、テレビに出て何かしゃべっているだけでも虫酸が走るというマスコミ人」って人達がいるみたいでな、しかもそういう人が「わざと記者の質問をはぐらかしているシーンばかりを十数カットつないで放映した」なんてことニュースで平然とやっていたそうな。


マリサ
そして記事ではそういう人の感覚を、「ジャイアンが「むしゃくしゃしたから殴らせろ」とのび太のところにやってくるのとよく似ている。」と書いているぜ。


レイム
これ要するにただの感情論よね。


マリサ
そうだぜ。
そしてな、さっきも言ったように、この「憎悪」の大本はどこから来るかといえば、原点は「NHK番組改変問題」であり、その発端は拉致問題で安倍元総理が強硬だったことなんだぜ。


レイム
つまり、マスコミが北朝鮮に忖度しているって事?


マリサ
そこがちょっと複雑でな、日本のテレビ・新聞業界に最も影響力のある団体ってどこかわかるか?


レイム
どこ?創価


マリサ
そこもあるんだが、同じように影響力が強くて、不都合な内容の一切がタブー化していて、ネット上でも不都合な内容を話題にするとものすごい勢いで論点反らしが飛んでくる団体があってな、それが日本共産党朝鮮総連なんだぜ。


レイム
あ、そうか。
日本のマスコミは北朝鮮そのものではなくて、朝鮮総連に忖度しているって事ね。


マリサ
安倍叩きの原点のNHK番組改変問題がわかりやすいが、あれが問題視された最大の理由は、北朝鮮工作員で政府高官の黄虎男が身分を偽って検事役として参加していた事が原因なんだが、実は読売や産経ですらこの人物の名前を一切出していないんだぜ。


レイム
あ、そういえば。


マリサ
観察していると、マスコミ業界って朝鮮総連と人的なつながりも大きいようでな、拉致問題には総連関係者も関わっているから、安倍元首相の態度は相当都合が悪くて、そのつながりで安倍叩きが始まり、そこから始まったマスコミとの対立が「業界人の感情的安倍憎し」になって行ったというのが背景なんだぜ。


レイム
まあ、今は既に元が何だったかを知らないで安倍憎しをやっている人も多いだろうけど、いずれにせよ「そっち方面」の人達の事情であるわけだし、普通の一般人には理解不能な感覚であるのは間違いないわね。


マリサ
そう、でもあの業界は「それで一般人がついてくる」と思いこんだわけだ。
ネットはテレビや新聞より一段低い存在であり、自分達は特別だという優越感があったからな。

今回のまとめ
・マスコミ業界にはネットに対して根拠不明な優越感がある
・あまりにも理解不能な安倍叩きを行った
・異様な安倍叩きの原点はNHK番組改変問題と北朝鮮


レイム
こう考えると、今の新聞やテレビの低迷って、単純にネット登場が理由じゃなくて、自分達の立ち位置を勘違いしたマスコミ業界の自滅って面も大きいのね。


マリサ
そうだぜ。
というか、それはあれだけネガティブな報道をしまくったのに、安倍政権は歴代最長の政権となり、更にマスコミ業界の推す立憲民主党は60代以上からしか支持されなかったという事が、全ての結果を物語っているよな。


レイム
今回紹介したような「ノリ」でやっていた結果、60代以下の層のほとんどからまるで共感を得られなかったというわけね。


マリサ
そういう事だぜ。
そんなわけで今回の本編はここで終わるぜ。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。


大口
おつかれ~


大口
ところで、ちょっとしたお知らせというかお伝えしておくことがあります。


マリサ
いきなりなんだ?


大口
実は先々週にWindows11へのアップデートをしたのですが、そこから不具合が出まくりなんです。


レイム
ああ、11からはオンライン更新方式になるんだっけ。


大口
そうなんですよ。
まあ安易にやってしまった自分も悪かったのですが、その不具合でSnipping Toolが使えなくなり、代替もいいものが見つからないので、表示されている案内通りの対処をしてみたんですよ。


マリサ
…あ。


大口
そしたらですね、入れていたアプリなどのほとんどが消滅、ブラウザに保存されていたデータもブラウザごと消滅、まあデータ自体は外付けHDDにバックアップがあったのでなんとかなったのですが、入れていたアプリ類は何を入れていたのかが思い出せないものがいくつかありまして、色々と支障が未だに出ているんですよ。


大口
それで今も時間があるときにあれこれやっているので、色々と対応が遅くなってしまっていて、もしかすると質問コメントなどが見落とされてしまっている可能性があり、もし返答できていなかったコメント等があったらもうしわけないです。


レイム
なんというか、公式の案内通りにやったら余計に悪化するとか恐ろしいわね。


マリサ
まああれだな、要するにウインドウズの更新は1年くらいまったほうが無難って事だな。
そんなわけで今回はここで終わるぜ。


レイム マリサ 大口
またらいしゅ~


お知らせ。
転載について
・個人の利用であれば、一般的に「引用」とされる範囲での転載は自由にしてもらってかまいません、報告も必要ありません。
・・企業・団体等が「転載」する場合は私の方へ事前連絡いただき、許可を取ってから行ってください。
イデオロギー色の強い団体等に関しては、理由の如何に関わらず「転載は原則禁止」とさせていただきます。

もしよかったらクリックをお願いします。
blog.with2.net

以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp


動画版マイリスト



番外編マイリスト


価値観の違う韓国で日本の創作物が受け入れられる理由

さて、本日はこれまでそれ単体で扱ったことがなく、結構な数で質問や疑問コメントが来ている「なぜ価値観の違う韓国で日本の創作物が受け入れられるのか」について扱っていきます。

初めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由
https://oogchib.hateblo.jp/entry/ar892003

注意
・このブログは「日韓の価値観の違い」を初心者向けに扱っています

・当ブログのスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからと、こちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください


韓国を観察していると、日本と価値観に大きな差があることがわかり、一見すると「日本的価値観」で書かれた日本の創作物は受け入れられないようにみえるが、実際には日本で人気になった創作物はそのほとんどが韓国でも人気になっている。


この原因を調べて行くと、韓国人も基本的には「嘘はいけない」とか「ダブルスタンダードはいけない」とか「約束は守るべき」という認識を持っている事がわかり、韓国の実際の言動とのギャップで混乱することがある。


ここに関係するのが「ウリとナム」の考え方や、独特の正しさの概念などであり、彼らは基本的には上記のような認識ではあるが、その上位に「ウリは正しい」という認識があり、これは「自身の感情的利益が侵害されなければ」上記のような認識となることがわかる。


※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。


1:日本の創作物が人気


まずかこちらの記事から

日本不買の雰囲気でも『鬼滅の刃』が3週連続でベストセラー1位=韓国報道
Wowkorea 2021/05/02
https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0502/10297849.html


今年5月の記事なのですが、日本の人気漫画の「鬼滅の刃」が韓国で大ヒットし、日本製品不買運動が続いている中でも売上ランキングで3週連続1位となったという記事です。


また次の記事では

「呪術廻戦」漫画、小説ベストセラー1・2位を獲得
MoneyS(韓国語) 2021.05.06
https://moneys.mt.co.kr/news/mwView.php?no=2021050616438083625


上記の次の週には、今度は同じくジャンプマンガの「呪術廻戦」がマンガ、小説共に売り上げ1位になったと記事になっています。


またこうした傾向は「日本製品不買運動」のなかでもずっと続いており、次の記事によると

日本の新刊小説が店頭に戻る 東野圭吾など今週2作品=韓国
聯合ニュース 2019.11.14
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191114000400882


東野圭吾の新刊「クスノキの番人」 韓国で翻訳出版
聯合ニュース 2020.03.17
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200317001200882


韓国では去年小説家の東野圭吾氏の作品が非常に人気でヒットしたという事が書かれており、日本作品の人気はマンガに限らないという事がわかります。

孤独のグルメ』年末スペシャル、釜山料理を紹介
中央日報日本語版2019.12.20 12:03
https://japanese.joins.com/JArticle/260748

谷口ジロー氏へのインタビュー本 韓国語版出版
聯合ニュース 2020.02.05
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200205001600882


またマンガ原作ドラマの「孤独のグルメ」が韓国で非常に人気であり、去年韓国ロケをした際にはそれが韓国で大きく話題になったという事や、原作者インタビューの韓国語版が発売され話題になったという事が書かれています。


そして他にも

韓国でニンテンドースイッチが高騰
朝鮮日報 2020/04/10
https://web.archive.org/web/20200410080031/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/04/10/2020041080102.html


去年韓国で任天堂の「あつまれどうぶつの森」が大ヒット、ソフトとともにニンテンドースイッチ自体が韓国で品薄になりスイッチを転売する行為が「ニンテク(任天堂財テクの造語)」と呼ばれるという、一種の社会現象まで巻き起こしています。


またこれは最近始まった事ではなく、次の記事を読むと

新型コロナで巣ごもり生活の韓国20-30代、思い出のアニメ・ドラマを「召喚」
朝鮮日報 2020/04/19
https://web.archive.org/web/20200419051118/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/04/17/2020041780178.html


コロナ禍の巣ごもり需要で日本のアニメや関連グッズの売り上げが増加しており、20代30代に一種の「レトロブーム」が起きていると書かれています。


また次の記事では

親日清算民主党、2年前、日本アニメ「銀河鉄道999」コスプレ
朝鮮日報(韓国語) 2020.08.20
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2020/08/20/2020082001687.html


韓国で「親日清算」や「日本製品不買運動」を煽っていた韓国の与党「共に民主党」の議員が、過去に「銀河鉄道999」のコスプレをして広報をしていたという事が発覚したという記事です。


また記事では、同じく共に民主党の議員が自分達を「ガッチャマン」にたとえ、そのイメージのポスターを作っていたという事が書かれており、かなり前から韓国では日本の創作物が大人気であるという事がわかります。


そしてここで疑問が出てきます。
日本と韓国では価値観の違いから「嘘」「責任」「約束」などに対する認識が大きく異なっており、それが現在の日韓の関係悪化の原因になっているにも関わらず、なぜ日本の価値観で作られた創作物が受け入れられているのかという事です。


2:ベースとなる部分に大きな差はない


ここで重要となるのは、「嘘はいけない」や「責任は負わなければいけない」や「約束は守らなければいけない」という考え方は実のところ韓国にもあるという事です。


例えば次の事例を見ると

徐ギョン徳教授、中国『地獄が呼んでいる』不法シェアに「他国の文化、尊重を」
中央日報/中央日報日本語版2021.11.24 10:45
https://japanese.joins.com/JArticle/285088


旭日旗問題などの「民族主義ビジネス」で有名な徐坰徳(ソ・ギョンドク)教授が、ネットフリックスで人気となっている韓国ドラマ「イカゲーム」や「地獄が呼んでいる」が中国で違法コピーの温床となっている件に対し、「中国は他国の文化をまず尊重する術を学んでいただきたい」と苦言を呈しています。


つまり、知的財産の侵害行為を「問題である」としているのです。


また次の事例では

朴映宣候補の東京・赤坂マンション、居住用ではなく投資用?…今になって「家賃受け取った」と説明
朝鮮日報 2021/03/24
https://web.archive.org/web/20210324092927/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/03/24/2021032480092.html


韓国で不動産が高騰、政府が意図的に価格を吊り上げ関係者が財テクをしているという疑惑が持ち上がり、投資目的でのマンションや土地購入が批判される事態になっていたさなか、韓国与党からソウル市長補選に出馬している候補の夫が、東京の六本木にマンションの部屋を所有し、賃貸していたとして問題化しました。


すると当初、この議員は「夫が実際に居住していた」と釈明していたのですが、後にそれが嘘と発覚、「マンションを賃貸に出していた事実を認める」という事態になったという事例です。


このことから、韓国においても、実態と異なる情報を「矛盾だ」と認識する価値観が存在している事、責任のある立場の人間が嘘をつくことに倫理的な問題があると認識している事がわかります。


また次の事例では

731部隊の生体実験を告発するというこの場面、日帝の蛮行とは無関係のでたらめな写真です
朝鮮日報 2020/10/03
https://web.archive.org/web/20201003091713/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/10/01/2020100180031.html


韓国で「731部隊の蛮行」とされているものには明らかに事実と異なる事例がいくつもあり、その間違いを「資料をもとに」指摘しており、少なくとも彼らの中でも「資料をもとに客観的な検証をする」という考え方がある事がわかります。


こうした事例からもわかるように、私達と韓国人の間でも「全く何もかもがずれているわけではない」という事がわかります。


しかしここで更に疑問が出てきます。
「このような事例があるにも関わらず、彼らはなぜ嘘を頻繁についたり、客観的事実を無視したり、矛盾することを堂々と主張したり、簡単に約束を破ってしまうのか」と。


3:正しさが「ウリかナム」で変わる


ここで重要となるのが、韓国独特の「ウリとナム」の概念です。

※ウリとナム

ウリ(自分達)ナム(それ以外)
自他の境界が非常に曖昧な概念であり、彼らはウリである場合自身と全く同じ正しさと感情を共有しており、「ナム」はそれ以外、或いは正しさを理解しない劣等な相手と認識される。
また、このウリの範囲はその時の都合で自身を中心に拡大縮小する。

韓国人独特の「ウリ」と「ナム」という概念 - 日韓問題(初心者向け)

【日韓問題】韓国独特の「ウリ」と「ナム」の概念 前編 - ニコニコ動画

【日韓問題】韓国独特の「ウリ」と「ナム」の概念 前編 - YouTube


このウリとナムの概念がどうかかわってくるかといえば、彼らは基本的に「嘘はよくない」とか「責任は負わなければいけない」とか「約束は守らなければいけない」といった考え方自体は持っています。


しかしそれと同時に、「自分は常にこの世に存在する普遍的正しさを選択している」という認識を持っています。

※独特の正しさの概念

彼らの正しさの概念は独特であり、根拠を必要としない。
また「この世には最初から一つの正しさが存在する」と考えられており、自分はその正しさを常に選択していると考える傾向にある。

そして正しさ同士がぶつかった場合には、(曲解でも捏造でもその件と全く関係なくともなんでもいいので)相手の劣等性を指摘する事でそれを自己の正しさの担保とする。

また相手の劣等性を指摘した時点で自身が指摘された問題は相手の問題にすり替わる。

【日韓問題】日韓で異なる「正しさ」の概念 前編 - ニコニコ動画

【日韓問題】日韓で異なる「正しさ」の概念 前編 - YouTube


関連記事
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない? - 日韓問題(初心者向け)


その結果どうなるかといえば、自身との利害関係が一切ない事例や、「ナム」との事例の場合には、上記のような反応をしますが、「ウリは常に正しい」という認識も持っているため、自己の利益、特に感情的利益に関わる事例においては、「ウリが正しい」という前提が優先されます。


つまり、マンガや小説などの創作物に関しては、よほどの感情移入でもしない限りは、自己の利害とまるで関係がないので、私達と同じような認識ができており、問題なく受け入れられるというわけです。


しかしひとたび「ウリの利益」に抵触する事例になると、たとえば次の事例などがわかりやすいですが

[ジャパンレポート]
オピニオンニュース(韓国語) 2021.11.22
http://www.opinionnews.co.kr/news/articleView.html?idxno=57996


こちらの記事の最後の方に、「韓日関係と関連して常に『政治と文化は別』という論理を立てているが、日本の右翼メディアを始めとした一方では連日嫌韓報道が相次いでいる」「東京のコリアタウンである新大久保では、極右勢力の過激な集会が相次いで訪問者の足取りまで途絶えた」「状況がこのようなこともあり、日本のメディア内でも「 “政治と文化は別” というのを先に破ったのは日本だ」という指摘も出ている」と書かれています。


しかしそもそも「政治と文化は別」という主張は、2012年に韓国の李明博大統領(当時)が竹島を訪問、それが原因で日韓関係が大幅に悪化し、日本人の韓国への印象も悪くなったのですが、すると韓国側が「政治と文化・経済は別、ツートラックだ」と言いだし、そこに日本のメディアが同調したという背景があり、日本側が言いだしたわけでも、ましてや記事で言及されている「在特会」が言いだしたわけでも同調したわけでもありません。


なのに「 “政治と文化は別” というのを先に破ったのは日本だ」と主張しているのです。
完全に因果関係が逆転してしまっています。


なぜこんなことが起きるのかといえば、それは「ウリは常に正しいはず」だからです。
この記事の事例ならば、韓国では「政治と文化は別」と主張しながら、日本製品不買運動が起こり、更にはそれが日本文化の受け入れ否定に繋がり、記事にある「日本の江戸時代の街を再現した観光施設」も批判の対象となっています。


つまり、自分達で「政治と文化は別」と言っておきながら、そのルールを自分達で破ってしまったという認識自体はあるのです。
しかしそれだと「ウリは常に正しい」という前提が崩れてしまいます。


そこで、「正しさ同士がぶつかった場合には、(曲解でも捏造でもその件と全く関係なくともなんでもいいので)相手の劣等性を指摘する事でそれを自己の正しさの担保とする」という手法を使い、「最初にルールを破ったのは日本だ」とすることで、自己の面子と正しさを保つわけです。


つまり、「自分達の行いに問題がある」という認識自体はあるが、それだと「ウリが間違っている」という事になってしまうため、「そうならないようにするため」に、強引に因果関係を歪め「ナムが悪い事」にしてしまうのです。


そこに事実かどうかは関係ありません。
「ウリが正しい」という状態になればそれでいいのです。


これが「嘘はよくない」「責任は負わなければいけない」「約束は守られなければいけない」という認識がありながら、彼らが頻繁に嘘をつき、何事にも責任を負わず、約束を破り続けても「平然としている」理由です。


平たく書けば「ウリが正しい」という前提が成り立つためなら何をしても許されるという考え方なのです。
この構造を成り立たせるために、韓国は徹底した序列社会であり、また「強制的に責任を負わせるシステム」が発達した社会なのです。


だからこそ、「ウリは正しい」が妨げられない創作物は、特に問題なく受け入れられるというわけです。


そしてさらに、「ウリとナム」の範囲はその時の感情的利益によって自己を中心に自由に拡大・縮小するため、状況に応じてその範囲が変わり、同時に「ウリの正しさ」が適用される範囲も変わるため、完全な第三者としての立場でない場合、突然主張が180度変わる場合もあるわけです。


お知らせ。
転載について
・個人の利用であれば、一般的に「引用」とされる範囲での転載は自由にしてもらってかまいません、報告も必要ありません。
・・企業・団体等が「転載」する場合は私の方へ事前連絡いただき、許可を取ってから行ってください。
イデオロギー色の強い団体等に関しては、理由の如何に関わらず「転載は原則禁止」とさせていただきます。

もしよかったらクリックをお願いします。
blog.with2.net

以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp


動画版マイリスト



番外編マイリスト


【ゆっくり解説】「優遇されて当然」と考える韓国

さて、本日は韓国が「優遇されて当然」という態度を取る理由について扱っていきます。


本日の投稿動画
www.nicovideo.jp


youtu.be


元記事
韓国人は常に「自分達は援助・優遇されて当たり前」と考えている - 日韓問題(初心者向け)


関連動画
【日韓問題】韓国人とネロナムブル - ニコニコ動画
【日韓問題】韓国人とネロナムブル - YouTube


【日韓問題】韓国人は記憶の改変をしているわけではない? - ニコニコ動画
【日韓問題】韓国人とネロナムブル - YouTube


【日韓問題】韓国独特の「易地思之」 - ニコニコ動画
【日韓問題】韓国独特の「易地思之」 - YouTube


【日韓問題】韓国独特の「ウリ」と「ナム」の概念 前編 - ニコニコ動画
【日韓問題】韓国独特の「ウリ」と「ナム」の概念 前編 - YouTube


以下は動画のテキスト版です。

注意
・この動画は「日韓の価値観の違い」を扱っています

・うp主のスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからとこちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たら
どう思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・リクエストは原則受け付けていません

・引用ソースへのリンクが同時掲載のブロマガにあります

・毎週土曜日更新


レイム マリサ
ゆっくりしていってね


レイム
さて、今回は日韓問題なので私が解説していくわね。


マリサ
なあレイム、今回の「優遇されて当然」と考えるってどういう意味だ?


レイム
言葉通りの意味よ。
彼らはとにかく自分達が優遇されるのは当然であると考えていて、そこに過去動画の「韓国人とネロナムブル」「韓国人は記憶の改変をしているわけではない?」「韓国独特の「易地思之」」「韓国独特の「ウリ」と「ナム」の概念」などが関係してくるわ。
詳しく知りたい人は、動画説明欄に関連動画を貼っておくから見てね。


マリサ
そ、そうか…。
じゃあ話も済んだところで、私はカナダのバージェス山に宇宙人の化石を探しに行くから一人でやっておいてくれ。


レイム
意味不明なことを言ってないでさっさと本編へ行くわよ。


マリサ
ま、待つんだレイム、まだ私はやるとは…


日本以外での事例


レイム
それで、まずは「優遇されて当たり前と考えている」がわかりやすい事例を、日本関連以外でいくつか紹介していくわね。
まずはこれから

「韓国外交官は米国を教化しようとし、日本は自分たちにできることはないかと聞く」
中央日報/中央日報日本語版2019.03.25 06:49
https://japanese.joins.com/JArticle/251617

ワシントン外交界では、現在の韓米同盟の危機が2人の指導者間の政策や価値観の違いだけでは説明することはできないという指摘が少なくない。

国務省のある関係者は、ワシントン内の韓日外交の違いを次のように説明する。

「韓国の外交官は会うとすぐにわれわれを教化しようとする。それから何々してほしいとお願いする。要請を聞き入れるとその後しばらく連絡が途切れる。少しするとまた連絡が来るが、会うとまた要請だ。日本の外交官は会うと先に『私はあなたのために何ができるか』と聞く。助けようとしてくれる。だからこちらも『われわれのほうでは何を助られるだろうか』ということになる」

先月、韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長と与野党代表がナンシー・ペロシ下院議長と会談した後、ワシントン外交界では微妙な波紋を呼んだ。

北朝鮮の非核化意志に対する論争が起こったこの日の会談に対し、文議長と与党主要人物は「ペロシ議長は『(北朝鮮の非核化意志が確実だという)皆さんの希望通りになったらとても良いだろう』という言葉を使った。ペロシ議長が(韓国側の説得で)十分理解したと解釈できる」と話したためだ。

米議会関係者は「その話を聞いた瞬間、われわれは皆、『oh my God(まさか)!』を叫んだ。『皆さんの希望通りになったらとても良いだろう』という言い回しは、まったく話が通じないときに話を打ち切る表現だということを知らないのだろうか。どうしたら確認もせずに、そのような天地ほどの違いの曲解をなんとも思わずにするのか」と問い返した。この関係者は「ペロシ議長も相当な不快感をあらわにして、『今後、韓国要人との面談の時に参考にせよ』という指示を与えた」とも伝えた。当時のハプニングは、韓米両国だけでなく第三国の外交官の間でもしばらく話題になった。

トランプ行政府でアジア地域を担当するある高位要人は「韓国は外交官や官僚、政治家に関係なくパターンが同じだ。論理や根拠が不足すれば『われわれを理解してほしい』という。以前は同盟だけを信じて聞き入れたが、今はわれわれ(米国)の国益を優先して考えるほかない」と話した。

ワシントンのシンクタンク関係者は「北核問題の核心である『非核化意志』に対して、韓国はただ『過去とは違う。今回はわれわれが正しい』とだけ主張する」とし「これはうまく事が運んでいるときは特に問題にならないが、(米朝交渉が)つまづけば責任問題に広がることになる」と指摘した。この要人はまた「韓国の主張を聞くと、どっちつかずの曖昧な立場が多く、米国役人たちが鼻白む傾向もある」とし「いっそ『われわれの国益はこれだ。われわれはわれわれの道を行かなければならない』と強い意志を主張してくれたほうがいい」と話した。


レイム
2019年の記事なのだけど、韓国の中央日報の取材に米国務省の人が答えた「日本と韓国の違い」について書かれているのね。


レイム
そのなかでその関係者は「韓国の外交官は会うとすぐにわれわれを教化しようとする。それから何々してほしいとお願いする。要請を聞き入れるとその後しばらく連絡が途切れる。少しするとまた連絡が来るが、会うとまた要請だ。日本の外交官は会うと先に『私はあなたのために何ができるか』と聞く。助けようとしてくれる。だからこちらも『われわれのほうでは何を助られるだろうか』ということになる」と日韓の違いについて言っているのよ。


マリサ
つまりあれか、韓国はギブ&テイクという事が出来ていなくて、とにかく「自分の考え」に同意するよう、要求ばかりするって事か?


レイム
しかも、北朝鮮関連の話でも、韓国側の要求を受け入れられずナンシーぺロシ下院議長が「皆さんの希望通りになったらとても良いだろう」という、「まったく話が通じないときに話を打ち切る表現」を使ったら、韓国側が「ペロシ議長が(韓国側の説得で)十分理解したと解釈できる」と言いだしたそうで、アメリカ側は「どうしたら確認もせずに、そのような天地ほどの違いの曲解をなんとも思わずにするのか」と驚愕したそうなのよ。


マリサ
つまり、相手の言ったことを何でも自分に都合よく解釈して既成事実化しようとすると…。


レイム
そう、そして次の事例では

<取材日記>けち臭いコリア
中央日報 2007.12.18
https://japanese.joins.com/JArticle/93937

2012年世界博覧会の開催地発表を1カ月後に控えていた10月。 フランス・パリに設置された麗水(ヨス)委員会現地本部の関係者らは、一日に何人ものパリ駐在外国大使館関係者や世界博覧会機構(BIE)各国代表と会っていた。 麗水支持を訴えるためだ。

ある大使館を訪れた時のことだ。 明るい笑顔で「麗水を支持してほしい」と頼んだが、相手の表情は冷たかった。 彼は「韓国はひどすぎる。必要な時は哀願するが、それが終わってしまえば知らん振りだ」と語った。 東南アジアやアフリカで自然災害が発生した際、韓国はいつもこれを後まわしにしてきたということだった。 韓国側の関係者は赤面するしかなかった。

誘致活動を繰り広げた企業の関係者も似た話をした。 麗水を広報するため韓国の経済力を強調すると大半の人はうなずくが、一部の人は不快な表情を見せたという。 「ワールドカップ(W杯)とオリンピックの誘致に成功し、世界11位の経済大国に成長した韓国だが、われわれが助けてほしいと訴えた時には顔を背けたではないか」と言われたのだった。

今回の世界博覧会の表決当時、アフリカ・中東地域からはほとんど票を得られないと誘致委は分析した。 モロッコの票田とはいえ、韓国がそれだけ国際社会で人心を失っているという傍証でもある点が、われわれの憂慮するところだ。

韓国の国民所得に対する援助比率は0.05%。 経済協力開発機構OECD)傘下の開発援助委員会の平均値0.3%を大きく下回る。 国連の2015年までの目標値(0.7%)とは大きな開きがある。 今後、韓国が国際大会や行事を一つでも多く誘致するのなら、普段から票田を管理していかなければならないのは当然のことだ。

17日、パレスチナ支援国会合がパリで開催された。 世界90カ国の代表が参加した。 米国のライス国務長官、英国のブレア中東特使らだ。 フランスのサルコジ大統領は開会のあいさつを述べた。 世界のパワーリーダーらがそろって国際支援に関心を見せている。 もちろん各国の利害がかかわっているからだ。

今回は韓国も外交部長官が出席し、援助国リストに名を連ねた。 内容面では不十分だが、それなりの意味はある。 自国の経済力を誇りながら他人の問題には首を振る国際社会の‘厚顔無恥族’から抜け出さなければならない時期だ。


レイム
2007年の記事なのだけど、2012年に開催される「世界博覧会」の候補地選定に関連して、韓国の関係者がパリである国の大使館訪れた際に、「麗水(ヨス)を支持してほしい」と訴えたそうなのね。


レイム
そうしたらその大使館関係者は「韓国はひどすぎる。必要な時は哀願するが、それが終わってしまえば知らん振りだ」といって冷たい態度を取ったそうなの。


マリサ
この事例も同じか、とにかく彼らは自分の要求を通すことしか考えていなくて、相手の事情はお構いなしと。


レイム
そう、そしてこれは民間レベルでも同じで、

「押し寄せる韓国人留学生に米教育界が苦心」
中央日報 2007.09.09
https://japanese.joins.com/JArticle/91011

「ここ数年間韓国人中高生の留学が急増し、米国の中高校がそれらの指導に頭を悩ませている。一部教師は生徒を理解するために、韓国の文化を勉強しはじめた」。エール大・比較文化研究所の名誉研究部長で東岩研究所理事長・全恵星(チョン・ヘソン、78)博士が12日に開かれる世界女性フォーラムに出席するため来韓した。

全博士は、中央SUNDAYとのインタビューで、韓国人中高生の米留学に関連した米教育界の悩みを伝えた。「先輩と後輩の間の綱紀が厳しく暴力事故が起きる。カンニングなど不正行為が目立つ。進学を希望する大学がハーバード・エールなどいくつかの名門大学に集中する」。

研究所は今年4月、米私立中高校の教師ら約200人を対象に韓国人留学生を指導するうえでの苦情を問うアンケート調査を行なった。全博士は「韓国人生徒は不正行為をしても、誤った行動であることに気付けない『モラル・ハザード』に陥っている。ある生徒は進学推薦書を書いてあげたら、気に入らないとして破ってしまった。ビックリした」と語った。

同氏は「申貞娥(シン・ジョンア)氏事件は個人の問題ではない。こうした韓国的状況がもたらした結果だ。本当に大きな問題だ」とした。


レイム
この2007年の記事によると、韓国の研究所が「米私立中高校の教師ら約200人を対象に韓国人留学生を指導するうえでの苦情を問うアンケート調査」を行ったそうなのね。


レイム
すると、「韓国人生徒は不正行為をしても、誤った行動であることに気付けない『モラル・ハザード』に陥っている。ある生徒は進学推薦書を書いてあげたら、気に入らないとして破ってしまった。ビックリした」という回答まであり、問題が韓国の社会的背景にあるとしているのね。


マリサ
これもあれか、自分の要求は通って当たり前と考えていて、望み通りにならないとその事実を受け入れられない韓国人が多いって事か。


レイム
そういう事。


日本との事例


マリサ
そして次は日本の事例か。
なんか嫌な予感がするぜ…。


レイム
まずはこの事例ね

麻生氏、韓日通貨スワップに言及 「誰が頭を下げて金を貸すか」
中央日報/中央日報日本語版2020.03.30 07:16
https://japanese.joins.com/JArticle/264227

新型コロナウイルス感染症新型肺炎)の拡散で、その必要性が提起されている韓日通貨スワップ協定の締結に対し、日本側の担当閣僚である麻生太郎副首相兼財務相が否定的な反応を示した。

韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相が今月27日、外信記者懇談会で「(米国に続き)日本との通貨スワップの締結は正しいと考える」と明らかにした直後だった。

麻生氏の関連発言は、この日午後4時50分から行われた記者懇談会だった。

麻生氏は、実際に提案が今年のような場合にはどのように対応すべきかについてはひとまず言葉を控えた。だが、過去の韓国との交渉経験を紹介しながら「日本としては残念に思う部分はない」という趣旨で、否定的な内心を表わした。

懇談会の末尾に記者から「日韓通貨スワップ協定再開を要求する声が韓国から出ているが、どう思うか」との質問を受けた麻生氏は、まず「今から6~7年前の話」と話を切り出した。

「6~7年前ぐらいに(スワップ協定の残額が)日本銀行に50(億ドル)、財務省に100(億ドル)ほど残っていたが、(韓国に)『大丈夫か』と確認したところ、『大丈夫だ』との返事が返ってきた。だからそれ(通貨協力の規模が)が減った。その時、『本当にいいのか』と聞いたら、韓国は『(どうか)借りてくださいと(日本が)言うなら、借りることもやぶさかではない』と答えた。(金を貸す側が)頭を下げて『借りてほしい』などという話は聞いたことがない。(それで)交渉テーブルを蹴って(交渉から)撤収した。それで終わりだ。スワップに対して韓国との間にあったのはそれが最後だった。今はどうなっているのかよく知らない」

記者が再度、「協定を求める声があるが、どうする考えか」と質問したが、麻生氏は「仮定の質問には答えられない」と述べるにとどまった。韓国からの公式な要請がないので答えられないというニュアンスだった。

両国が必要な時に通貨を互いに交換する韓日通貨スワップは、2001年に20億ドル(現レートで約2153億円)規模でスタートした。その後、外為市場の動向や両国関係の推移によって規模に増減がありながらも、2011年には一時は700億ドル以上まで規模が拡大した。

だが、2012年に李明博(イ・ミョンバク)元大統領の独島(トクド、日本名・竹島)訪問などの余波でその後は増額分が更新されず、2013年7月には両国中央銀行間の協定が満了した。

東南アジア諸国連合ASEAN)+韓日中が締結した「チェンマイ・イニシアチブ」体制の中で、なんとか命脈を維持した両国間の100億ドル規模の通貨スワップ協定も2015年2月に満了し、両国間の通貨協力はここで完全に切れた。

麻生氏が触れた6~7年前が正確にはどの時点なのかは確認されていない。だが、おおよそでは協定満了を控えた2013-2014年に両国の間でやり取りされた対話を指していると思われる。

麻生氏の主張通りなら、日本が「協定を延長しなくてもいいのか」と繰り返しその意志を打診してきたものの、韓国が「日本がお願いするならしてもいい」と硬直した態度を示したため延長交渉が決裂したということだ。

だが「韓国とのことはそれで終わりだった」という麻生氏の発言は明らかに間違っている。両国は2016年8月に通貨スワップ協定締結再推進にひとまず合意した。

朴槿恵(パク・クネ)政府時期、当時の柳一鎬(ユ・イルホ)副首相兼企画財政副長官との会談で、協議開始に意気投合したのは麻生氏自身だった。

だが、釜山(プサン)日本領事館前の慰安婦少女像設置問題が発生して、2017年1月に日本政府は進んでいたスワップ協議を一方的に中断した。

当時、麻生氏は少女像の設置が「2015年韓日慰安婦合意違反」としながら「約束した話が守られないなら、貸した金も返ってくる可能性もない」と主張した。

突き詰めてみると、直近で韓日スワップ協定再開のテーブルを蹴飛ばしたのは、日本政府、特に麻生氏自身だったということだ。それでも麻生氏はこの直近の交渉には全く言及せず、スワップ協定延長不発のすべての責任を韓国側に転嫁したのだ。

27日の記者懇談会で言及した「金を貸すほうが頭を下げるという話は聞いたことない」という発言も、今後物議をかもす見通しだ。両国間協定で、韓国だけに恩恵があり、まるで日本は一方的に恩恵を与えるような侮辱的な言葉に映りかねないためだ。


レイム
2020年の記事なのだけど、自民党の麻生氏が韓国との通貨スワップ協定に関連した話の中で、(2013年か2014年頃)韓国に「大丈夫か?」と聞いたところ、韓国側が「大丈夫だ」と言ってきたので、スワップの規模を減らしたそうなのね。


レイム
そして「本当に大丈夫か?」と聞いたところ「韓国は『(どうか)借りてくださいと(日本が)言うなら、借りることもやぶさかではない』と答えた。(金を貸す側が)頭を下げて『借りてほしい』などという話は聞いたことがない。(それで)交渉テーブルを蹴って(交渉から)撤収した。それで終わりだ。」という顛末だったと話しているそうなのね。


マリサ
なのに未だに韓国は「日本との通貨スワップを望んでいる」と。
この話を見る限り、韓国は「日本から通貨スワップをさせてくれ」とお願いしてきたという形にしたいって事だよな?


レイム
そうよ、日韓通貨スワップは「日本に特にメリットがない」のに、韓国側は「日本からの提案でのスワップ」を要求し続けているのよ。
そして次はこれ

平昌五輪、財政難のツケを日本に? 「そり競技は長野開催」国際団体と競技
産経新聞 2014.12.7 00:24
https://web.archive.org/web/20141206161628/http://www.sankei.com/sports/news/141207/spo1412070005-n1.html

2018年に韓国で開かれる平昌冬季五輪の大会組織委員会が、ボブスレーリュージュ、スケルトンのそり競技を1998年長野冬季五輪で実績のある日本開催を視野に入れて国際競技団体と協議していることが6日、分かった。会場は長野五輪で使用された長野市スパイラルが候補となっているとみられる。

 平昌五輪は財政難から準備の遅れが指摘されている。ロイター通信によると、関係者は「まだ結論は出ていないが、議論は進行中だ」と語った。

 8日と9日の国際オリンピック委員会(IOC)臨時総会で審議される中長期改革「五輪アジェンダ2020」には、コスト削減や持続可能性の観点から、一部競技の国外実施を容認する提案も盛り込まれている。 (共同)


日本分散開催「検討していない」=平昌冬季五輪組織委
時事通信 2014/12/07-10:36
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2014120700047(リンク切れ)

【ソウル時事】2018年に韓国で開かれる平昌冬季五輪で、ボブスレーなどそり競技の日本開催が検討されているとの報道について、平昌組織委員会のシン・ムチョル広報局長は6日、「既にリュージュボブスレー、スケルトンの施設の工事を始めており、日本との分散開催は検討もしていない」と語った。聯合ニュースが7日伝えた。
 シン局長は「国際オリンピック委員会が8日にモナコで開く臨時総会で、分散開催について討議する予定だが、これは2020年の東京五輪から適用されると理解している」との見解を示した。 


韓国・冬季五輪「日本で分散開催」はアリか 「検討」報道受け、ネット早くも大荒れ
J-CAST 2014年12月07日
https://www.j-cast.com/2014/12/07222636.html?p=all

「(韓国・平昌冬季五輪の)そり競技の日本での開催を協議」――財政難による準備の遅れで、「一部競技の日本開催」の可能性も指摘されていた平昌冬季五輪(2018年)をめぐり、こんな具体的な報道が出てきた。

同様の報道が複数続いたことを受け、ツイッターなどでは「(韓国に)協力しても、しなくても、文句を言われます」といった反応が相次いで寄せられた。これまでのところ、否定的な声が目立つ。その後、日本との分散開催について、「検討もしていない」とする同五輪組織委員会による否定コメントも報じられたが、準備の大幅遅れから「五輪返上」論もささやかれる中、「日本との分散開催」については、今後も論議を呼びそうだ。

「検討していない」報道も

2014年12月7日未明、共同通信は「そり競技の日本での開催を協議 18年平昌冬季五輪組織委員会」との見出しで、現地の大会組織委員会が、ボブスレーなどのそり競技について、「1998年長野冬季五輪で実績のある日本で開催することを視野に国際競技団体と非公式に協議している」ことが分かった、と報じた。

その後ほどなくして、「平昌五輪のそり競技、日本開催検討=ボブスレーなど長野か」(時事通信)、「平昌五輪、一部国外開催か IOC助言、長野の可能性も」(朝日新聞)などのニュースのネット配信が続いた。関連する海外報道もあった。

一方、7日朝には、時事通信が「日本分散開催『検討していない』=平昌冬季五輪組織委」として、聯合ニュースの報道内容を紹介した。現地組織委の広報局長が、ボブスレーなどの施設の工事を始めていると指摘し、「日本との分散解散は検討もしていない」と述べたとする内容だ。

ツイッターでは、上記の「協議」「検討」ニュースの方に注目が集まり、

「協力しても、しなくても、文句を言われます」
「どこまでお人よし? 反日国家だぞ!!」
「絶対に韓国とは関わるな。必ず文句を言われる」

などと、「お断り」の声が続々と寄せられた。

中には2002年に行われた日韓で共催した、サッカーのワールドカップに言及する人もおり、

JOCは大失敗だった日韓ワールドカップの『悪夢』を最低100回復習してください」

と指摘する声もあった。
共同開催は本当に可能なのか

一方で、こうした否定的な反応に対し、

「情けないですね」

と嘆く声も一部で見られた。同じ「つぶやき」では、日韓共同開催は、本来なら観光資源をアピールできるよい機会としつつも、現状では「混乱が大きく実施しない方が賢明」だと指摘している。

実現する、しないは別にして、「共同開催」は本当に可能なのか。IOCは12月8日から始まる臨時総会で、改革案「五輪アジェンダ2020」を審議する。同案には、一部競技の国外開催を認める項目も含まれている。

ところで、案が承認された場合、「2020」年より以前の「2018」年開催の平昌冬季五輪にも適用できるのか。7日未明の時事通信記事では、承認されれば「平昌五輪のそり競技を日本で開催することに支障はなくなる」と指摘。一方、先の共同記事によると、現地組織委の広報局長は「2020年の東京五輪から適用されると理解している」との見解を示している。

日本との分散開催はあるのかないのか、まだ予断を許さない状況のようだ。


レイム
2014年の事なのだけど、2018年開催の平昌冬季五輪に関連して、資金難や不正の発覚などで一部の競技開催が困難になったという話が出てきたのね。


レイム
そんななかロイターがIOCへ「大丈夫なのか?と取材をしたところ「(韓国側が)ボブスレーリュージュ、スケルトンのそり競技の日本との分散開催を計画している」と答えたそうなのよ。
しかも日本には一切話を通さずに。


レイム
で、その後共同通信が平昌組織員会広報に問い合わせると「既にリュージュボブスレー、スケルトンの施設の工事を始めており、日本との分散開催は検討もしていない」と答えたそうなのよ。


マリサ
でもまあ、実際には韓国は単独開催したよな。


レイム
そうね、ただしロイターの取材通りならば、韓国は日本の同意もなしに勝手に「日本が施設を貸す」という話をIOCにしていた事になるわ。


マリサ
まあ、この情報だけならロイターのただの飛ばし記事でしかないが、これまでの内容が内容だしな。


レイム
さらにこちらの事例では

被援助国から先進国へ-円借款の成果:韓国-
国際協力銀行 AUGUST 2004
https://megalodon.jp/ref/2008-0225-0401-23/www.jbic.go.jp/japanese/base/publish/j_today/pdf/jtd_200408.pdf

韓国は、1950年に勃発した朝鮮戦争で国土は疲弊しました。韓国が本格的な経済開発に取り組んだのは1960年代に入ってからのことです。
1965年に、「財産及び請求権に関する日本国と大韓民国との間の協定」が両国政府間で調印され、この協定に基づき、韓国に対する円借款の供与が開始されました。

60年代から70年代中盤、韓国は産業基盤の整備を必要としていた時期にあたり、円借款では、京釜鉄道、市外電話網、昭陽江ダム、浦頂製鉄所などの経済インフラを支援しました。
1970年代以降、韓国は「漢江の奇跡」と呼ばれる経済の飛躍期に入りましたが、円借款では、ソウル地下鉄や忠洲ダムなどの経済インフラに加え、保健・医療、教育分野への支援が進められました。
そして、1980年代以降は上下水道などの社会的サービスに支援の重点が移され、90年に供与された最後の円借


「韓国の繁栄は日本のおかげ」日本政府の広報動画が物議
朝鮮日報 2015/03/25
https://web.archive.org/web/20150325102451/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/25/2015032500602.html

日本の外務省が、第二次世界大戦後に日本は平和国家に変わってアジアの繁栄と平和に貢献し、複数の国々の建設を積極的に支援したという広報動画を制作、米ニュース専門局「CNN」や動画共有サイト「ユーチューブ」の外務省公式動画チャンネル(mofachannel)などで流し、物議を醸している。しかも、安倍晋三首相の訪米を前に、在米日本大使館はインターネット・ホームページのメーン画面にこの動画を掲載している。日本の侵略に対する補償として支払った資金を、まるで善意の政府開発援助(ODA)資金かのように装っており、新たな歴史歪曲(わいきょく)との声も上がっている。

 日本政府は「戦後国際社会の国づくり:信頼のおけるパートナーとしての日本」という2分間の動画で、「1951年のサンフランシスコ平和条約により、国際社会に復帰した日本は、1954年のミャンマーを皮切りにいち早くアジア各国への経済を開始」したと宣伝、ソウル地下鉄1号線、浦項総合製鉄所、昭陽江ダムの写真を入れた。また、中国・北京-秦皇島間鉄道、スリランカコロンボ湾拡張、ミャンマー・バルーチャン水力発電所、タイ東部臨海工業開発なども代表的なODA事業の例として挙げている。

 しかし、浦項製鉄所は1965年の韓日基本条約に伴う対日請求権資金を投入して建設されたものだ。それにもかかわらず、日本は動画で「各国の経済インフラ整備をODAにより支援し、アジアの発展の基礎を築いた。これにより日本企業を含む多くの民間投資を促進し、持続的な経済成長をもたらした」とナレーションを入れている。まるで日本が自発的に支援したかのように誤解させるものだ。

 日本は国連平和維持活動(PKO)要員派遣やアフガニスタン復興支援活動も宣伝した。また、20年以上にわたりアフリカ開発会議を開催し、アフリカ地域での人材育成・民間貿易・投資を促進したともしている。動画の最後は、安倍首相が国連で「日本は国際社会と手を携えて、大きな責任を果たす決意です」と演説する様子で締めくくっている。

 日本は今月9日、ユーチューブにこの動画をアップし、CNNのニュース番組の合間に広告映像を放映している。


レイム
日本政府がYouTubeに「戦後国際社会の国づくり:信頼のおけるパートナーとしての日本」という動画を投稿、そのなかで韓国へのODAに触れた部分に韓国側が反発しているという記事ね。



レイム
記事では「日本の侵略に対する補償として支払った資金を、まるで善意の政府開発援助(ODA)資金かのように装った」と言っているのね。
更に韓国内では、「日本が漢江の奇跡(60年代の経済発展の名称)を侮辱した」なんて話になっていたのよ。


マリサ
これはどういうことだ?


レイム
過去にも何度か説明しているけど、そもそも日韓併合は「当時としては合法」という事が、国際法的にも学術的にもはっきりしていて、それに対して韓国側は一切反論できていないのね、だから日本側としては「賠償する理由がない」からこそ援助という形で「アメリカからの要請プラス善意の支援」をしたわけ。
アメリカとしては、韓国を「(陣営についた成功例としての)西側のショーウインド」にしたかったから。

f:id:oogchib:20211120235927j:plain
浦項総合製鉄株式会社(1973年7月3日)
f:id:oogchib:20211120235941j:plain
朴 泰俊(パク・テジュン)浦項社長(中央)


レイム
でも韓国側は「これは賠償金だ」という話に拘ったうえに、韓国では経済発展を「自力で成し遂げた」という事にしているから、日本側が「経済発展の象徴である漢江の奇跡を侮辱した」と怒ったわけ。


レイム
支援では、お金だけではなくかなりの技術援助をしていて、サムスンとかヒュンダイもその支援で大きくなった会社なのにね。
ついでに言うと、本来このお金は韓国側が「個人の補償に使う」としていたお金よ。


マリサ
つまりこれは「支援はしろ、でも支援したことを口に出すな」と言っているって事だな。


レイム
そういう事になるわ。



問題の原因


レイム
それでね、韓国関連ではなぜこんなことが何度も起きるのかというと、まず重要なのが彼らの「正しさの概念」で、以前も説明したように、彼らの正しさは「どう正しいか」ではなくて「正しいという前提」と説明したわよね。


マリサ
たしか彼らは儒教朱子学における「理気二元論」の影響が強くて、「この世の中には普遍的な正しさが最初から存在しており、自分は常にその正しさを選択している」という発想なんだよな。
そしてその正しさの実態とは、「その時の感情的利益」の場合が殆どと。


レイム
そう、そして次に関係するのが「易地思之」という概念で、これは本来「相手の立場になって考える(相手を思いやる)」という意味なのだけど、実態は「相手は自分を思いやれ」という一方通行の概念として使われる場合が殆どなのよ。


レイム
そして最後に「ウリとナム」の概念と「ネロナムブル」の概念についてなんだけど、まず「ウリ」というのは「私たち」とか「我々」よりも「自他が曖昧になった概念」で、強いて言うなら「うちら」とか「うち」という言葉に近いのね。


マリサ
そして「ナム」は「それ以外」の事なんだよな。


レイム
そう、そしてこのウリとナムの範囲は、その時の「正しさ」つまりその時の感情的利益によって都度拡大縮小するので、状況次第で同一人物や集団がウリになったりナムになったりするのよね。


レイム
そして最後に「ネロナムブル」は「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫」という、いわゆるダブルスタンダードの事で、これは韓国で一時流行語のようになっていたのだけど、要するに「ウリは常に正しい」という前提で思考するからダブルスタンダードの態度になるって事なのよね。


マリサ
それで、この韓国的概念が今回の件とどう関係するんだ?


レイム
まず、「自分は常に正解を選択している」という思考を前提としているので、彼らは「自身の行いに落ち度は一切ない」と考えるのね。


マリサ
まあ、常に正しいならそうなるよな。


レイム
そして「易地思之」の概念によって、相手は常に自分の事情を考慮するべき」と考えるので、全ての人は「自分の行いを常に肯定するべき」と考えるわけ。


マリサ
そして最後に「ウリは常に正しい」という前提が存在するので、それがネロナムブルと組み合わさって、どんなに矛盾しようと「ウリの行いは全肯定されるべき」と考えるわけ。


マリサ
こういう思考プロセスを経ているから「自分は常に優遇されるべき」と考えるってわけか。


レイム
そしてこのことを踏まえて次のこれを見てほしいのね。

日本、ワシントンで米国のメンツつぶした…韓米日共同記者会見蹴った理由
中央日報/中央日報日本語版2021.11.18 16:56
https://japanese.joins.com/JArticle/284946

日本が金昌竜(キム・チャンリョン)警察庁長の独島(ドクト、日本名・竹島)訪問に対する不満から17日に米ワシントンDCで開く予定だった韓米日外務次官共同記者会見を拒否したと認めた。日本の松野博一官房長官はこの日の定例記者会見で「わが国の立場に鑑み、(上陸は)到底受け入れることはできない。韓国側に強く抗議している中、(共同会見の)実施は不適当と判断した」と背景を明らかにした。

これに先立ち、この日韓国外交部の崔鍾建(チェ・ジョンゴン)第1次官、米国のシャーマン国務副長官、日本の森健良外務事務次官はワシントンでの協議後に共同記者会見をすることにしていたが「韓日間の溝」を理由にシャーマン副長官だけで会見を進めた。崔次官はその後韓国特派員を対象にした懇談会で「日本側が韓国警察庁長の独島訪問問題で会見に参加できないという立場を伝えてきた」と説明した。

独島は韓日間で敏感な事案ではあるが、日本が多国間外交の現場で不協和音を表わしながらも強く意志を表明したのは異例だ。読売新聞もこの日シャーマン副長官の単独会見を「異例」と伝え、産経新聞は「シャーマン氏は次官協議を『建設的』だったと述べたものの、ホスト国としてはメンツをつぶされた格好だ」と報道した。

◇韓米日共助強調した日本の突出行動なぜ?

日本はこれまで韓日関係悪化の中でも韓米日共助の重要性を強調してきた。そんな日本が米国の立場までつぶして場を壊す態度を見せたことに対しては「(日本に)新政権が発足してすぐに韓国が独島問題に触れたことを相当不快に感じている」との解釈が出ている。

東京のある外交消息筋は「岸田政権発足後初めて起きた一種の『衝突』であるだけに強く対応する姿勢を見せようとする意図もありそうだ」と話した。新政権発足後の次官の初会合を控え韓国の高官が独島を訪問したことに対し、日本の立場では「不意打ち」と考えるという意見もある。

もちろん2012年8月の李明博(イ・ミョンバク)元大統領の独島訪問の際も日本は強く反発した。当時日本の政界では独島問題を国際司法裁判所(ICJ)に提訴しようという主張が出ており、地方の韓国総領事館にはレンガが投げ込まれたりもした。

自民党、領土問題を持続的に強調

だが今回は次官級である警察庁長の訪問の上に、2009年10月にも当時の姜熙洛(カン・ヒラク警察庁長が独島を訪問したが大きな対立もなくやり過ごしており、日本の今回の反応は理解し難いという意見も出ている。

2009年に姜庁長が独島を訪問した時に日本は民主党が総選挙で勝利し鳩山内閣が発足した直後だった。政府与党の性格も違い、韓日関係もやはり現在とは比較できないほど良い状態だった。

2012年に第2次安倍内閣が発足した後、日本政府は尖閣諸島(中国名・釣魚島)と独島など領土問題を持続的に政治問題化した。「竹島」が自国の固有領土であり韓国が違法占拠しているという主張を教科書に載せ学校で教えるよう学習指導要領を改正したりもした。

外交消息筋は「李明博元大統領が独島を訪問するまで日本の普通の国民は独島にそれほど大きな関心がなかったが、いまは雰囲気が違う。右傾化と軌を一にする領土主権強調の流れの中で今後も日本は独島問題に敏感に反応するだろう」と話した。


レイム
最近アメリカで日米韓の外務次官協議があったのだけど、その最中に韓国の警察庁長官竹島を訪問、しかも同時期に韓国の与野党議員団6人が日本との関係改善を目指して訪日していた最中にね。


レイム
結果ワシントンで開催された外務次官協議では共同記者会見が開かれず、韓国議員の訪日団は政府要人と会う事もできなかったの、日本側の抗議で。
そしてこの件を韓国側は「日本が米国の立場までつぶして場を壊す態度を見せた」と指摘していて、日本が足並みを乱したと批判しているのね。


マリサ
ちょっと待て、これどう考えてもこんなタイミングで政府要人の竹島訪問を許した韓国が悪いだろ。
そもそも韓国は何でそんな事をしたんだ?


レイム
まず、元々韓国内でも「(対北や対中政策で)日米と韓国の間に溝がある」という認識があったのだけど、韓国ではそれを「日本がアメリカをそう誘導している」事が原因という事にしているのね。


マリサ
なんでだ?


レイム
「ウリは常に正しい」のだから、その正しさが肯定されないのは「誰かが良からぬことをしているからでなければならない」という発想だからよ。


レイム
そしてこういう背景があるので、文政権は「韓国は日本に屈しない強い態度を取れる」という事を国内向けにアピールしたくて、こういう態度に出ているわけ。


マリサ
てことは、国内向けアピールのためにわざわざこんな外交問題を起こしたって事か?


レイム
そういう事。
そのうえ、この態度は韓国内でも批判があったのだけど、「ウリは正しくナムは間違っている」という思考をするから、韓国内では批判をしても、対外的には「同じ韓国人はウリ」なので、「日本(ナム)が悪い」となったわけ。
彼らは「どう正しいか」ではなく「ウリは正しい」という前提を判断基準としているから。


マリサ
そして「易地思之」の概念によって、「アメリカは韓国の事情を考慮して厚遇すべき」と考えているから、「メンツを潰したのは日本」と言っていると。


レイム
そういう事。

今回のまとめ
・国際的に見ても、韓国が「要求ばかりしている」事は有名
・日本に対しても無茶な要求ばかりしている
・「自分は常に正しい」という前提がそうさせている


レイム
そしてね、興味深いのは一番最初に引用した記事のナンシー・ペロシ下院議長の否定的意見を肯定的意見にすり替えた事例や、最後の竹島の訪問で共同記者会見が開かれなかった事例、当事者内でも「アメリカは韓国を問題視している」という認識はあるのよ。


マリサ
え?そうなのか?
てっきり超ポジティブ解釈をしているものとばかり思っていたが。


レイム
そこが面白くて、彼らはどんなに自分達の意見が否定されても「正しい事をしている」という前提をあきらめないので、「受け入れないなら既成事実化してしまえばいい」という態度を取るのよ。
事実かどうかではなくて、「そうでなければならない」と発想するので。


マリサ
つまり、現実よりも「そうあるべき」が優先されるって事か。


レイム
そういうこと。
彼らの場合は「正しい事をしているのだからそうしてかまわない」という判断から行われるわけ。


マリサ
なるほどな。
結果傍から見ると「優遇されて当たり前」という態度に見えるってわけか。


レイム
そういう事。
彼らは「ただ尊大なだけ」というよりも、「自身の行いに疑いを持つ発想がない」という前提があるから、結果的にそうなっているというわけ。


マリサ
なるほどな。


レイム
そんなわけで今回の本編はここで終わるわ。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。



大口
おつかれ~


大口
今回は長くなりすぎたのでおまけはないよ。


レイム マリサ 大口
またらいしゅ~



お知らせ。
転載について
・個人の利用であれば、一般的に「引用」とされるの範囲での転載は自由にしてもらってかまいません、報告も必要ありません。
・・企業・団体等が「転載」する場合は私の方へ事前連絡いただき、許可を取ってから行ってください。
イデオロギー色の強い団体等に関しては、理由の如何に関わらず「転載は原則禁止」とさせていただきます。

もしよかったらクリックをお願いします。
blog.with2.net

以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp


動画版マイリスト



番外編マイリスト


韓国を誤らせる人々

さて、本日は過去何度か扱ったことのある、韓国に誤った判断をさせている人々の問題について扱っていきます。

初めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。


ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由 - 日韓問題(初心者向け)


注意
・このブログは「日韓の価値観の違い」を初心者向けに扱っています

・当ブログのスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからと、こちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください


現在日韓関係は冷え切った状態にあるが、そんななか韓国側からは1998年の日韓共同宣言を継承し、新たな関係を構築していこうという話があり、実際にその前提での交流会なども行われるようになっている。


しかしこうした韓国との交流において「日本側が何を問題視していて、その原因は何なのか」という事を韓国側に伝える人々はおらず、一見「双方の譲歩」を謳いながらむしろただひたすら韓国側の意見に同調し、韓国に誤ったシグナルを送り続けている。


その最たるものが2019年からの韓国に対する輸出優遇解除の事例であり、未だこの問題では「韓国の側に立つ人々」が「日本の不当な規制に韓国が立ち向かい打ち勝った」と称賛しているため、韓国ではそれが既成事実化してしまい、一連の尿素不足問題にも影響を与えている。


※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。


1:韓国の望む関係改善




まずはこちらの記事から

[お知らせ]新しい韓日関係、両国の専門家が頭を合わせる
韓国日報(韓国語) 2021.11.15
https://www.hankookilbo.com/News/Read/A2021110312010003255?


記事によると、今月25日に韓国で日韓関係改善を目指すフォーラムが行われると書かれており、日本からは政治家や学者、作家、芸能人、経済界などからの参加があるようです。


また記事では「河野談話村山談話金大中-小渕宣言、菅直人談話など、政治・外交的努力を通じて不幸だった歴史に決着をつけ、未来志向的な関係の構築に乗り出した両国は再び歴史問題に縛られ、国交正常化以降最悪の時を過ごしています」と書かれており、過去にあった関係改善の動きを再開させることが目標のようです。


また記事にもある「小渕・金大中宣言」は、現在特に韓国側で取りざたされることの多いフレーズで、日本でいう所の「日韓共同宣言」のことなのですが、こちらの記事でも

韓国野党候補 「大統領になれば直ちに韓日関係改善」
聯合ニュース 2021.11.11
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20211111001300882


日韓共同宣言-21世紀に向けた新たな日韓パートナーシップ-
外務省 1998年10月8日
https://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/yojin/arc_98/k_sengen.html


韓国の野党系大統領候補が、「大統領になれば就任後直ちに韓日関係の改善に乗り出す。『金大中・小渕宣言』を改めて確認することから始まる」と発言しており、宣言を前提とした関係改善を目指している事がわかります。


またこうした動きは以前からあり、次の記事では

日韓問題の解決に金大中-小渕宣言継承を 金大中元大統領10周忌
GLOBE+ 2019.08.24
https://globe.asahi.com/article/12647752

2019年に朝日新聞系のメディアが提携先の東亜日報の記事を掲載、日韓共同宣言の継承とこれに根差した関係改善を、韓国の与野党がいずれもこの宣言を継承し関係改善を目指していく事に同意しています。


このことから解るのは、韓国側はもう一度1998年の日韓共同宣言と同じ方式での関係改善を目指しており、韓国側の近年の日韓関係改善へ向けての動きはこれが主軸となっている事がわかります。


2:問題が無視される



しかしこの「共同宣言の継承」には実際のところ大きな問題があります。


それは何かといえば、そもそもこの宣言は1965年の日韓請求権協定で徴用工問題が解決済み、慰安婦問題についても1995年に設立された「女性のためのアジア平和国民基金アジア女性基金)」で解決済みになるという前提が存在していました。


そして現在、そもそもこの前提自体が崩れています。


まず徴用工問題に関しては、過去記事でも言及していますが、


徴用工裁判問題まとめ - 日韓問題(初心者向け)


韓国側は証言の検証や強制動員の定義、つまり「朝鮮人は日本人の徴用とは異なる扱いを受けていた」という主張の検証等をあいまいにしたまま、「日韓併合が違法なのだから当時の徴用も違法」という判決を出しています。


しかし実際には、2001年にハーバード大学主催の国際学術会議において、国際法的にも学術的にも「当時としては(併合は)合法」という結論が出ており、韓国の司法は「違法性を証明できていないまま違法という前提で判決を出している」状態です。


関連動画
【ゆっくり解説】日韓併合はなぜ合法? part1/2 - ニコニコ動画

【ゆっくり解説】日韓併合はなぜ合法? part1/2 - YouTube


また慰安婦問題に関しても、アジア女性基金は次の記事にあるように

慰安婦被害女性ら、日本からの支援金受け取ると「裏切り者」の烙印
中央日報/中央日報日本語版2020.05.11 07:09
https://japanese.joins.com/JArticle/265771


当時挺対協(現正義記憶連帯)がアジア女性基金の活動を妨害、更には挺対協の要求に従わずお金を受け取った人々に対し「裏切者」の烙印を押し、徹底的に迫害を加えたようなのです。


こうした事例から解るように、1998年の日韓共同宣言の頃は存在した「問題解決のための共通認識」が、韓国側の行いによって反故にされた状態であるのですから、「当時の共同宣言に立ち返ろう」というのなら、まずこの問題を韓国側が解決しなければいけないわけです。


しかし韓国側はこうした問題を無視し続け日本に責任転嫁しているうえに

慰安婦判決、こじれる日韓 求められる想像力と冷静さ
朝日新聞 2021年1月29日
https://digital.asahi.com/articles/ASP1X2SPGP1MUPQJ016.html


この記事にもあるように、上記で取り上げた諸問題の全てを「無かったこと」にして「日本では、また韓国が「過去」を蒸し返したとの批判があるが、被害の実態があり、救済されていないことが問題の本質です。政治が問題を解決せず、被害者らは韓国の裁判に訴えるしかなかった」と書いています。


更には「主権免除をめぐる認識に、人権重視の傾向があるなど変化があることも事実です。国際社会ではさまざまな判例や学説が存在しており、日本政府として「慣習国際法上の主権免除」と反論するだけで理解が得られるのかどうか。判断が難しいでしょう」と書いています。


しかしこの前提は先ほど挙げた徴用工問題と慰安婦問題での「韓国側の起こした問題」が存在しないという前提となっており、その意見が通る通らない以前の問題なのです。


また「たしかに2015年、日韓は慰安婦問題で政府間合意に至りました。だが謝ったから、あるいは金を払ったからすべて終わりだ、というような安倍氏の不遜な態度では和解できません。そもそも外相に代弁させただけで、安倍氏は自分の言葉で公に謝罪していません。」と書いていますが、

慰安婦支援金1憶ウォンを受け取ろうとすると、慰安婦団体前代表が受け取らないように勧めた」
中央日報/中央日報日本語版2020.05.11 07:03
https://japanese.joins.com/JArticle/265770


過去記事
慰安婦団体「正義記憶連帯」の実態 - 日韓問題(初心者向け)


上記記事や過去記事でも言及したように、正義記憶連帯が2015年の慰安婦合意により設立された「和解・癒し財団」の活動を妨害し、問題解決を妨げたという事実が無視されて、「安倍が悪い」という事になっています。


更には、そもそも当時の安倍政権が「更なるお詫びや謝罪の手紙」を拒否したのは、次の記事にもあるように

慰安婦問題で日本記者に反論 韓国「強制性の証拠は無数」
聯合ニュース 2014.09.02
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20140902002800882


韓国外交部「ゴールポスト動かしたのは日本」 茂木外相の発言に反論
聯合ニュース 2021.06.01
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210601004400882


韓国側が慰安婦の定義を「軍や国の命令で軍人や官憲が行った拉致」と定義しており、その法的責任を求めたからです。


慰安婦裁判もその前提で行われており、だからこそ問題化しているわけですが、先ほどの朝日の記事では「元慰安婦を支援する運動団体は、民族の尊厳などを強く主張しすぎます。そうではなく元慰安婦に最善なのは何かを考えるべきです。」と、何もかもがはぐらかされています。


つまり、最初の日韓交流イベントというのは、こうした諸問題を完全に無視し、韓国側の意見に同調する人々が、「1998年の日韓共宣言を再度行い関係を改善しよう」と主張するという、明らかに韓国側に「誤ったシグナル」を送るイベントなのです。


そして現在、韓国との関係改善を訴える人々は私の知る限り、程度の差こそあれこうしたタイプの人々のみです。


3:誤ったシグナルのツケ


そしてさらに、こうした日本側からの「誤ったシグナル」は、現在韓国で起きている「尿素不足問題」にも大きな影を落としています。


どういうことかというと、たとえば以下の一連の記事を見てもらうとわかりやすいですが


韓国経済副首相「日本の輸出規制が韓国に『ワクチン』の役割」
中央日報日本語版2021.11.02 11:17
https://japanese.joins.com/JArticle/284420


【社説】尿素水不足事態にも不安を抱くなと言う韓国大統領府
中央日報/中央日報日本語版2021.11.10 10:59
https://japanese.joins.com/JArticle/284674


[ニュース分析]グローバル・サプライチェーン時代、尿素水問題の根本的解決策は?
ハンギョレ新聞 2021-11-11
http://japan.hani.co.kr/arti/international/41663.html


どうやら韓国側は、「日本の輸出規制に打ち勝った」という話を既成事実化してしまい、「今度も対抗できる」と過信したことが、一連の「尿素不足での後手対応」に影響しているようなのです。


しかしこれも過去何度も指摘していますが、そもそも日本側は「規制」などしていません。
そもそも日本が今回行ったのは「優遇の解除」です。


元々兵器転用可能な戦略物資は「輸出の都度許可が必要」で、「輸出国の基準を満たした国」は「一括許可で輸出できる」という優遇措置が取られるわけですが、韓国側は日本の要求する管理基準を満たせなくなり、その件で定期対話にすら応じなくなったため、優遇措置を解除されただけです。


ですので、次の記事にあるように

韓国産業部長官「日本主張の輸出規制の理由すべて解消…原状回復すべき」
中央日報日本語版2020.03.06 10:11
https://japanese.joins.com/JArticle/263373


韓国側は「日本が韓国の輸出規制の理由として提起した内容をすべて解消したとし、日本は規制措置を原状回復すべきだ」と言っています。
つまり、優遇措置に必要な条件を満たせていなかったことを認めているのです。


そしてこうした背景があるため、

日本の輸出規制2年 3品目の対日輸入額ほぼ変わらず=韓国経済団体
聯合ニュース 2021.10.05
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20211005002600882


「日本の輸出規制に打ち勝った」「もう国内で満たすことができるようになり、輸出規制が『ワクチン』の役割をした」と主張していた韓国は、実のところ日本からの輸入量がほとんど変わっていないという事が判明しているのです。


これは当たり前の事です。
日本側は韓国が「ルールを守らない」ので優遇措置を解除しただけであり、輸出を規制したわけではないのですから、取引量が変わるわけがないのです。


このことから解るのは、一連の騒動において韓国側は「何もしていない」という事です。
にも関わらず、「輸出規制に打ち勝った」という話が独り歩きし、その結果が最近の中国からの「尿素の輸出規制」で、「日本の規制には対抗できたのに、なぜ今回はできないのか」という世論が出来上がったのです。
ついでに韓国政府自体がこの架空の出来事を信じ込み「過信」した兆候すらあります。


そして韓国側のこの「勘違い」にも次の記事のように

(社説余滴)3年目の「愚策の極み」 箱田哲也
朝日新聞 2021年7月4日
https://www.asahi.com/articles/DA3S14961375.html

 

残り半年の文在寅政権 日韓間のトゲ抜く努力を
毎日新聞 2021/11/12
https://mainichi.jp/articles/20211112/ddm/005/070/089000c


「日本政府が2年前、半導体素材の韓国への輸出規制を強めたのは、問題だらけの悪手だった」「日本は、戦略物資である半導体素材の韓国への輸出規制を強化した。徴用工問題での事実上の対抗措置だが、韓国側の強い反発を招いただけでなく、日本企業にも実害が出た」と、実態を無視して韓国を煽っているのです。


こうした事例からもわかるように、本来であれば「何が問題なのか」を韓国側に正確に伝え、判断を誤った場合は窘めなければいけない状況で、韓国にとって耳に聞こえの良い、実態とかけ離れた言葉を連呼し、結果的に余計に韓国側の判断を誤らせるという事を続けているのです。


これが現在の「韓国の側に立つ人々」の姿です。
その結果韓国側にどんな問題が起きようと、結果日本との関係がさらに悪化しようと、お構いなしに韓国を煽り、判断を誤らせ続けているのです。



お知らせ。
転載について
・個人の利用であれば、一般的に「引用」とされるの範囲での転載は自由にしてもらってかまいません、報告も必要ありません。
・・企業・団体等が「転載」する場合は私の方へ事前連絡いただき、許可を取ってから行ってください。
イデオロギー色の強い団体等に関しては、理由の如何に関わらず「転載は原則禁止」とさせていただきます。

もしよかったらクリックをお願いします。
blog.with2.net

以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp
oogchib.hateblo.jp


動画版マイリスト



番外編マイリスト